クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

「値引きはもう不可能」新車購入をするために残された2つの対策

   

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-001

新車のアルファードを購入予定でディーラーの営業マンと
毎週末に商談しているんですが、どうしても予算が合わない。

まあ具体的な金額をいうと20万円近くの差額があります。

営業マンもがんばってくれているおかげで、
値引も限界までしてくれており、私が唯一不満な点を挙げるとすれば
下取り額が思った以上に低いところでしょうか。

  • 新車の値引きは、限界なのでこれ以上は無理。
  • 下取り査定額も上げられない。
  • 新車のグレードを落としたり装備品などは妥協したくない。

このように平行線を辿っているなら、
打開策はたったひとつ。

これ以上値引き額を増やせないなら、「下取り」ではなく「買い取り」に切り替え
最終的に、新車購入の予算に合わせていきましょう。

小さな対策だと思っているかもしれませんが、
大きな効果を生むことだってありますからね。

新車購入の予算が合わないときにできる2つの解決策

下取り額が低い理由

まずは、「下取り」と「買い取り」の違いを知りましょう。

下取りとは、新車または中古車の購入を前提に買取りすることで
買うべき車がなければ成立しません。

下取りのメリット
  • 新車購入のときに値引き額を補填してくるときがある。
  • 車購入時に引き取りしてもらえるので楽。
など、どちらかと言えば購入が主役になっていて、
下取りは、前菜のように脇役な扱いになってます。

また一方で、買い取りとは購入を前提としているわけではありません。

買い取りのメリット
  • 市場価値に沿って査定額が決まるので、買い取り額がダイレクトに反映される。
  • ディーラーよりも、査定士の知識や経験が豊富
  • 特化した車なら、高めの値段がつきやすい。
など、下取りよりもメリットが複数あります。
詳しくは以下の記事を参照してください。

車の「下取り」と「買い取り」って何がどう違うの?
車を引き取ってもらうときの「下取り」と「買い取り」の違い。なにがどう違うのか。 知らない方が多くいることを最近知りました。 確かに、今まで一度も車を買ったり、売ったりし

参考:車の「下取り」と「買い取り」って何がどう違うの?

ただ、どちらも一長一短はありますが、
「高く売る」ということに着目してみれば、
正しい市場価値に沿った査定をしてくれる「買い取り」なのは間違いありません。
つまり、新車の予算が合わなくて悩んでいるなら、
下取りをやめて、買い取りをするといいでしょう。

では、どこで買い取りをすればいいのでしょうか?
やはり高価買取でおなじみの、実績のある「ガリバー」のような、
買い取り専門店が一歩抜きん出ていると思います。

ガリバーで買い取り査定に出してみる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-5-18-30

買い取りを依頼するなら、「高額査定のガリバー」が高価買取されやすいと思います。

なぜなら、ガリバーは全国に約520店舗もあるので、
高く買い取ったとしても、
ネットワークに繋がっているので、全国の拠点ですぐ再販することができるからです。

一方、下取りの場合は違いますよね。
例えば、関東関西などのトヨタ店では、店舗数は多いけど地域は限定されています。
しかも大都市である関東ならまだしも、
地方のトヨタ店は数店舗、数十店舗のようば場合だってあるんです。

もちろんディーラーでも下取りした車をオートオークションなどに
売却することもできますが、基本的には、再販することが目的になります。

再販することを前提とすれば、地域の範囲が広ければ有利になり、
拠点数が多ければ、再販できる確率は間違いなく高くなります。

要するに、ガリバーのほうがディーラーよりも販路が広いので、
思い切った査定をつけることができるんです。

もちろん、それだけではありません。
ガリバーは売却成立しても、新車が納車されるまでの期間限定で、
代車貸し出しサービスも実施しています。

参考:納車までの期間どうする?買取業者で代車は貸してくれるのか?

またローンが残っていても、査定額から残債を支払うサービスもしています。

つまり、ディーラーでの下取りと違って、
買い取りするための「徹底的なサービス」がガリバーにはあるんですね。

►►ガリバーの愛車無料査定を利用してみる。

では、単独査定とは違って、もう一つの有効な方法。
さらに高く査定してもらう可能性が広がる「一括査定」というサービスを説明をします。

インターネットから一括査定に出してみる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-5-38-19

先ほどは、ガリバーとの単独査定になりましたが、
1社との査定ではなく、最大10社の査定額を比較できる、
かんたん車査定ガイドというサービスがあります。

単独査定と違い、複数社との査定のメリットは、
やはり、他社との比較ができること。
3社に同時に査定をしたところ36万円もお得に売却することができます。

スクリーンショット_2016-07-04_16_43_17

 

もちろんディーラーとの比較だって負けていません。
車によって査定額に違いあるが、一括査定のほうが39万円も高値で売却しているんです。

スクリーンショット_2016-07-04_16_44_29

新車を購入するときだって同じですよね。
例えば、アルファードの値引き増やしたければ、
ネッツ店である「ヴェルファイア」と比較することで価格比較ができますし、
他社である日産の「エルグランド」と比較して、値引き額増えるケースもあります。

つまり、ライバルを出現させることで、
比較対象ができて、より価格の見直しを図ることができるんです。

ディーラーはあなたに買ってほしいからこそ、ライバル社に負けないように値引きをして、
買い取り業者はあなたに売ってほしいからこそ、ライバルよりも査定額を引き上げるんです。

つまり、一括査定を利用することで、
ライバル同士を引き合わせ、あなたの下取り予定だった車の価値を、
大きく引き上げることが可能になるんです。

さらに、先ほど紹介した「ガリバー」だけではなく、
「ビッグモーター」や「アップル」「カーチス」など大手買取店も含まれているので、
単独査定よりも一括査定を利用したほうが、
最終的にはもっとも高額な査定がつく可能性が高いでしょうね。

まとめ

IMG_4638

  1. 買い取りと下取りの違いを理解する。
  2. ガリバーを利用して「単独査定」に申し込む
  3. 一括査定を利用して、「複数社との査定」に申し込む

新車の値引き額が期待できない以上、
もはや、やるべきことはただひとつ。査定額を上げるしかありません。
難しく考える必要はありません。 やるべきことはシンプルです。

それなら、ディーラーという狭い空間の中だけで、
商談していては、いつまで経っても予算が合うわけがありません。

「本気でアルファードの新車を購入したい」と願っているなら、
まずはネットを力を利用して、あなたの車の価値を最大限生かしましょう。

PCだけではなく、スマホからでもかんたんに申し込むことができます。

一社との単独査定を依頼をするなら、ガリバーの愛車無料査定に申し込んでみよう。

また、それ以上に査定額を引き上げたいのであれば、今すぐ、かんたん車査定ガイドで複数社との査定して、
もっとも高く買い取りしてくれる場所で決めてしまいましょう。

あれだけ遠かったアルファードの購入まで、
もうすぐ、目の前に来ているのかもしれませんからね。

 - 新車を購入するための基礎知識