クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

納車までの期間どうする?買取業者で代車は貸してくれるのか?

      2016/02/15

納車までどうする?買取業者で売却したあと代車サービスについて

車の価値は毎日少しづつ下がっていきます。
自分の、愛車を無料一括査定で買い取りしてもらいたいのですが、
実は不安もあります。

その不安とは「新しいクルマがやってくるまでの期間、乗るクルマがないと困る」
乗る車がないということはつまり、「代車がない!」という問題です。

確かに購入した車が納車されるまでの間は、
使用できる「足」の車がないと困るのです。

その点ディーラーにて下取りをした場合には、
納車までの間、自分の車を乗っていられることができる場合もあるので
安心かもしれません。

でもね、ちょっと待ってください。
最近の車買取サービスでは、新しい車が納車されるまでの期間、
無料代車サービス」を実施しているお店もあるんですよね。

納車までの無料代車サービスがあると安心。

毎日、毎日、車の価値は下がっている

毎日、毎日、車の価値は下がっている

もし「新車が出てから買取査定してもらおう」とか、
代車がないから下取りでいいや」などと思っているなら、
損をする可能性が高くなります。

車の価値というのは、日に日に下がっていて、
更に市場価値でかなり影響を受けやすい性質があります。

例えば、現行型の30プリウス。
2015年12月に新型プリウスが発表になるのですが、
もし、2015年10月現在に査定するのと、発売直後の12月に査定する。
どちらがより、高価買取を狙うことができるでしょうか。

答えはもちろん現時点10月に査定したほうが、査定買取価格は上がります。

これは、プリウスが発売後に大幅に売れることにより、
現行型のプリウスはかなりの台数が買取業者に殺到すると予想されるからです。

30プリウスを査定するタイミングや売りどきを間違うと損をする理由
新型プリウスが発売されてから、毎月順調に販売台数を伸ばしています。 はじめてハイブリッドカーを購入するユーザーや、 4WDを待ち望んでいたユーザーなども購入しているよう

参考:30プリウスを査定するタイミングや売りどきを間違うと損をする理由

このように市場価値をしっかりと考えておかないと、
適正な価格で売却ができないので、かえって損をしてしまうケースがあるのです。

ジムニーやランドクルーザー、ハイエースなど、
季節や時期を問わず高価買取を期待できる特殊な車種もありますが、
ほとんどの車が、市場価値の原則に従って売られているのです。

その納車されるまでの間の「空白期間」を埋めるために、
買取業者によっては無料代車サービスがついているんですね。

大手買取業者には無料代車サービスがついている

買取業者の中には、このような納車されるまでの「空白期間」がある場合でも、
「代車無料サービス」がついている場合があります。
例えば、大手買取店のガリバーなどは、無料代車サービスの先駆け的存在です。

スクリーンショット 2015-10-03 04.54.07

その他にも、ビッグモーターも、
代車サービスがついている親切な優良店なんですよ。
スクリーンショット 2015-10-03 04.59.11

さらに車買取業者の中では大手の「アップル」や「カーチス」なども同様に、
無料代車サービスを実施しているんですよね。

このように買取業者の中で、お客さんの不安や不満があった点を、
しっかりと改善することで、弱点を補っているのです。

さらに、メリットはそれだけではありません。
車の査定してから買い取りするまでをより迅速にすることで、
納車されるまでの間の「事故や故障」などのリスクがなくなることにもつながるのです。

意外と多い、下取りの決定からの事故や故障

IMG_2661.png

車の下取りが決まっていて、納車されるまでの間、
もし「事故や故障があったらどうしましょうか?

自然に起こりうる「故障」ならまだしも、
事故に至っては「完全なる過失」になります。

下取りが、決まっている車を、事故でぐちゃぐちゃにしてしまった。
これじゃあ目も当てられませんよね。

保険を使って治すにしろ、
下取り車を、保険を使って治すこと自体が不毛に感じますし、
新車が、納車される前に車両保険を使用すること自体に抵抗を感じます。

これは面白いようによく分かるもので、
下取りが決定している車ほど、擦る確率も高くなり、
尚且つ、そのような車ほど他社で治す傾向にあります。

当たり前ながら、下取りが決定しているディーラーのサービス工場に
「擦ってしまいました」なんて言えないですよね。
それなら他所にいって有料で直してもらったほうが、
バレずに済むと考えるのでしょう。

でも、そんな嘘をつくぐらいなら、
早々と買取してもらい、引き取ってもらったほうが気持ちも楽になると思いませんか?

少なくとも、私は精神衛生的にそのほうが気が楽になるし、
変なプレッシャーを感じながら、下取りに出す車には乗りたくありませんから。
代車に乗っていたほうが気が楽ですからねー。

最高の価格で売って最低の価格で購入する

結局1番の大きな目的、目標は、
最高の価格でクルマを売って、最低の価格でクルマを購入する」ことが目標です。

A:100万円で車を売って、190万円で車を買う=実質90万円の負担
B:80万円で車を売って、200万円で車を買う=実質120万円の負担

AとBどちらが賢い方法なのかは、もう明白ですよね。
絶対に「 A 」を選択しなけばなりません。

新車や中古車市場の値引き額が苦しい中で、
車を賢く購入するには「より高く売却するしか道はない」のです。

ディーラーではなく、買取業者を選ぶ最大のメリットはコレです。
常識に縛られていると、お得に購入なんてできませんからね。

まとめ:車の買い取りは市場価値とスピード感

代車無料サービスがあれば、悩む必要もありません。

中古車の価格は毎日変動するのが常識なので、
結局は「スピード勝負」といってもいいでしょう。
先程はプリウスを例に出しましたが、どれだけフットワークを軽くできるか。

その判断が早ければ早いほど結果がでると言ってもいいかもしれません。
仕事でも一緒ですよね。
判断が早い人は、頭の回転が早く仕事もできる」この感覚を忘れないでくださいね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を高く売るテクニック