クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

もう乗ることのない軽自動車のワゴンRをてっとり早く処分する方法

   

img_5423

事故が原因で動かなくなってしまったスズキのワゴンRの
処分する方法について悩んでいました。

エンジンも始動できないので、動かすこともできない。
また、バンパーなど外装部品が外れているので走行することも難しい。

そんな手も足も出ない状況なら、
今すぐ廃車買取のカーネクストの依頼することでほぼ解決します。
てっとり早く処分するなら、やはりネットの力は欠かせないですよね。

►►廃車買取のカーネクストを利用してみる。

不要になった軽自動車を早く・かんたんに処分する方法

廃車にするなら「手数料が発生する」のが基本。

img_5429
車を解体業者にスクラップにするためには、ディーラーや解体業者に依頼するのが一般的です。
ただし、廃車を依頼するということは、

  • 自宅までのレッカー引き取り
  • 書類を作成から廃車の手続き

などを代行してもららうので、当然手数料が発生します。

また、手数料と言っても定価があるわけじゃないので、
一般的には、ディーラーで15,000〜20,000円ぐらいと相場は決まっています。
ただ自宅まで引き取りに行くためのレッカー費用も含めると、
引き取りする距離によって、料金が大きく跳ね上がる可能性もあります。

そこで利用するのが、廃車が完全に無料でできる、
廃車買取のカーネクストなんですね。

カーネクストを利用するとどこまで無料なのか?

スクリーンショット 2016-07-26 11.45.37

カーネクストを利用するとどこまで無料になるのか?

例えば、査定が0円だったら、
多少なりとも費用がかかってしまうのではないかと不安になりますよね。

でも、安心して依頼しても問題ありません。
なぜなら、カーネクストは「事故車」「不動車」「水害車」などどんな車でも、0円以上の買取保証がついているからです。

つまり、買い取り保証のおかげで「買い取りすることができない」「追加費用が発生する
など、無料といいながら、結果的に追加費用が発生するスマホアプリのような課金トラブルに見舞われる心配は皆無なんですね。

したがって、

  • レッカー引き取り費用
  • 廃車代行費用
  • 買い取り費用

など、全てが完全に無料になります。

ちなみに、無料無料といいながら「ネットの通信料はかかっているだろ」などと言っていくることをクソリプっていいます。

カーネクストの買い取り実績を見てみよう。

本当にカーネクストは買い取りをしているのかと疑問に思ったので、
買い取り実績を調べてみました。

2000年以前の前の古い車や、型式が見えないような怪しい?ワゴンRでも
買い取りをしている模様です(さすがに価格までは教えてはくれませんね。。)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-11_5_46_39

事故車や不動車など、買い取りしてくれるのかちょっと不安と考えている方も、
安心の買い取り実績でしょう。

買い取りって言っても車だけとは限りません。
今回のワゴンRは、
事故車といっても損傷箇所はリヤ側でありフロント側は無傷です。

カーネクストでは、フロントの外装パネルや、
多走行車に必要になるエンジン本体などのパーツも査定対象になるので、
場合によっては、車よりもパーツのほうが高く売れるかもしれませんね。

外装の見た目だけで判断するのではなく、複数の視点で査定に出してみましょう。

軽自動車を廃車するのに必要な書類はなに?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-6-20-45

また、軽自動車の廃車に必要な書類は多くありません。

  1. 車検証(車に入っている)
  2. 自賠責保険証(車に入っている)
  3. リサイクル券(車に入っている)
  4. 認印
  5. 免許証、もしくは保険証などの本人確認ができるもの。

など、すぐに用意できるものばかりですよね。

もし、わからないことがあれば、
軽自動車を廃車にするための必要な書類に記載されているので確認してみましょう。

乗用車なら、印鑑証明書なども後から必要になりますが、
軽自動車は、少ない必要書類で売却できるのも大きなメリットなんですね。

まとめ

saya160312050i9a3455_tp_v
車を処分するのに、もうお金を支払う必要はありません。

廃車にすると同時に、少しでもお金に変える工夫する時代なんです。

また、電話などではなく、
ネットを利用することで24時間365日申し込みだってできます。
まずはネットから申し込みをして、無料で処分をしてもらいましょう。

「事故車」「不動車」「水害車」
また車検が切れていたとしても、安心して依頼するのができる。

►►不動車買取カーネクストで無料査定を申し込んみましょう。

 - 事故車や不動車を廃車にする