クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

ディーラーは本当に高いの?ランクル100の車検費用と相場の全て

      2016/09/12

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-001

ランドクルーザー100系の車検費用を知りたい。

クロカン系SUVでは最強の車、トヨタのランクル100ですが、

  • ディーラーで車検を実施すると高額ではないのか。
  • ディーラーと他の整備工場ではどれぐらいの価格差があるのか。
  • 「ガソリン車」と「ディーゼル車」でどれぐらいの差があるのか。

について解説していきます。

ディーラーだけではなく、楽天車検を利用すればどのぐらいで車検を受けられるのかも、一緒に見ていきましょう。

車検を受ける場所で、年間の維持コストも全く違ってくるので、
じっくりと検討しましょう。

sponsor links

ランクル100の車検費用をディーラーと楽天車検で比較する

車検見積もりを実施したランクル100の2台

今回、車検見積もりを実施した車は2台。
左(スマホの場合上)が11年車、ガソリン車のシグナス。

そして、右(スマホの場合下)が14年車、
ディーゼル車のVXリミテッドになります。

img_525711年車・3ナンバーUZJ100ガソリン車
img_538814年車・1ナンバーHDJ101ディーゼル車

ランクル100には、ガソリン車とディーゼル車の2種類があり、
大きな違いは、ガソリン車は2年車検、ディーゼル車は1年車検になるんです。

なぜなら、ガソリン車は3ナンバーの乗用車で、
ディーゼル車は1ナンバーの貨物車になるからです。

つまり、毎年車検のディーゼルは、ガソリン車に比べて、
2倍の車検費用がかかるってわけなんですね。

また、ガソリンとディーゼルでは、
重量税や自賠責保険料など法定費用も違い、
また、車検の基本料金も違うので、同じランクル100と言っても、
両方の車は、別々に考えたほうがいいでしょう。

また、価格を比較しにくくなるので、
オイル交換代や、その他の消耗品の交換も見積もりに計上していません。

では、まずガソリン車から見ていきましょう。

ランクル100ガソリン車の車検見積もり

img_5257

まずはガソリン車のUZJ100のランクルシグナスですね。
ディーラーで見積もりをとってもらったところ、このような結果になりました。

もちろん、オイル交換やその他消耗品の交換は計上していません。
img_5416
※クリックすると大きなります。

ランドクルーザーUZJ100の車検見積もり 147,878円
整備代金 61,938円
検査代行手数料 10,800円
法定費用 ※85,940円
※法定費用の内訳
重量税:57,000円
自賠責保険料:27,840円
印紙代:1,100円
合計:85,940円

2年車検でしかもランクルなので、
車両重量が2.0トン〜2.5トンクラスになり重量税の57,000円もします。

しかも今回見積もりしたシグナスは11年車になので、
初年度登録から、13年経過した車は重課税の対象になります。

また、18年以上経過した車は63,000円になるので、年式が古ければ古いほど、重量税は自然と上がっていきます。

img_5290

ランクル100 ディーゼル車をディーラーにて車検見積もり

img_5388

次にランクル100のディーゼル車。
HDJ101の車検見積もりをディーラーにてとってもらいました。

img_5417
※クリックすると大きなります。

HDJ101の車検見積もり 120,062円
整備代金 72,122円
検査代行手数料 10,800円
法定費用 ※47,940円
※法定費用の内訳
重量税:22,800円
自賠責保険料:24,000円
印紙代:1,100円
合計:47,940円

トータルで約120,000円になります。

貨物車の魅力は、やはり法定費用の安さにあります。
重量税が22,800円なので、
ガソリン車の重量税と比べて約34,000円ほど安くなります。

ただ、先ほどから言っているようにディーゼル車は毎年車検なので、
車検見積もりを単純計算してみると、
ランクル100のディーゼル車の車検は、
2年で240,000円もかかる計算になります。

「ディーラーって車検代が高いよね」
って言われている理由がまさにここかもしれませんね。

楽天車検の車検見積もり

rakuten-shaken

車検費用が安いと評判がある楽天車検で、ランクル100の車検費用を確認してみました。

ですが本来楽天車検のページには、車種別の価格表が掲載されていますが、
ランクル100は残念ながら掲載されていませんでした。

その代わり、60系のランクルは掲載されていたので参考にしてみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-09_7_50_35

まず、法定費用に関しては、
ディーラーでも楽天車検でも同じなので変わりません。

注目したいポイントは、車検の基本料金です。

楽天車検の基本料金は、全国平均21,020円とディーラーと比べて、ガソリン車は約4万円安く、
ディーゼル車と比べると、約5万円ほど安くなっています。

比較してみると違いがよくわかると思います。

UZJ100の楽天車検とディーラーの価格差(2年車検)

整備士代金
(検査料含み)
法定費用 車検費用
某ディーラー 61,938円 85,940円 147,878円
楽天車検センター(平均) 21,020円 85,940円 106,560円

HDJ101の楽天車検とディーラーの価格差(1年車検)

整備士代金
(検査料含み)
法定費用 車検費用
某ディーラー 72,122円 47,940円 120,062円
楽天車検センター(平均) 21,020円 47,940円 68,560円

見てもらったとおり、
ディーラーと楽天車検の価格差は、
基本料金の違いであり、まらそれが全てだと言っていいでしょう。

実際に楽天車検のページでも、以下の様に言っています。

< 車検を安く済ませるには? >
法定費用は車検を実施する業者によって変わりませんので、
業者を選ぶときはその他諸経費を比較するようにしましょう。

実際にこの検討ができるのは事前見積もりで車の状態を把握してもらって、
詳細な見積もりが出てからになります。

なかでも整備料は整備の内容や部品代、作業工賃によって変わってきます。

どのような整備をするのかが明確な見積もりになっていて、
依頼をしていない整備が紛れ込んでいないもの、
整備の提案に合理性のあるものを選ぶと安心かもしれません。

もちろん先ほどのランクル60の基本料金は、全国の平均価格になるので、絶対ではありません。

見積りを実施する場所によっては、もう少しは高くなる場合もあるでしょう。
ですが、ディーラーのように検査代行料も含めて、6万円とか7万円とか、
高額になることありません。

もちろん点検して故障している部分がたくさんあるなら、
交換費用も合わせて高額になってしまうかもしれません。

ですが、楽天車検は事前見積もりを申し込み、車検見積もりに納得してから受けられるので、あとで高額請求される心配もないんです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-6-35-21

まとめ

yuka20160818503514_tp_v

結論から言うと、
やっぱりディーラーで車検を受けると高くなる。これはもう、間違いありません。

ランドクルーザーは、そのボディサイズからわかるように、
どうしても車検費用が高額になります。

特に1ナンバーのディーゼル車などは、
毎年車検なので、負担もかなり大きいことでしょう。

だからこそ、経済的ば負担も考え、ディーラーにこだわるべきではないと思うんです。
なぜなら、安心という名の保険はディーラーだけではないのですから。

楽天車検と提携している、ENEOSドクタードライブやオートバックス車検だって、
しっかりとした指定工場なので、ディーラーと比べて整備品質が下がるわけじゃありません。

また、根も葉もないことを言わせてもらうと、
車検整備というのは、そこまで高度な整備をすることがないんです。

もしディーラーに修理を依頼するなら、
エンジンの警告灯が点灯した場合や、
原因が掴めないような高度な修理をするべきであって
車検などではないんです。

整備品質に大きな違いがないなら、あとはもう価格で判断するだけ。

  • できるだけ安く車検費用を抑えたい。
  • 事前にしっかりと見積もりをとり、価格に納得して車検を受けたい。
  • ディーラーと同じようなクォリティーで整備をしてもらいたい。
  • 楽天ポイントなど、できるだけ多くの特典が欲しい。

など、車検に対して多くの悩みをもっているユーザーは、

►►「楽天車検」を利用してランクル100の車検を受けましょう。

車一括査定がおすすめ

車検受けるタイミングは新車の入れ替え時期でもありますよね。
リセールバリューが高い「ランクル100」を査定してみませんか?

私は以前、新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
インターネットの車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、
ディーラーの下取りよりも、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►愛車の「 最高額 」を一括査定で調べてみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車検を受ける