初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

アルファード

30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

更新日:

30系アルファードの新車を検討中なんだけど、「複雑すぎてどのグレードを選んでいいかわからない!

確かにアルファードは、「ハイブリッド」と「ガソリン」で分かれ、特別仕様車やFF、4WDなどを含めていくと大量にバリエーションが増えていきます。

ですが、最適なグレードをするには、自分なりの基準を決めておくことで解決が可能です。

今回は、私がもし30系のアルファードを購入するとしたらどのグレードを選ぶのか、またその理由について解説していきたいと思います。

30系アルファードのおすすめはどのグレードは「X」

結論から先に言ってしまいますが、私がもし30系の新型アルファードを新車で購入するなら、「Xグレードの2WD」の一択です。

なぜ、Xグレードがもっとおおすすめなのか?

私のモノサシ、基準のようなものがあるからです。

それが以下の3つ。

  • 「X」は全グレードの中で価格が圧倒的に安く、維持がしやすい。
  • 小さな子供がいるので8人乗りシートのほうが使いやすい。
  • 「Xグレード」でも、必要な装備はあとでどうにでもなる。

それでは、ひとつづつ説明していきましょう。

「Xグレード」は価格が圧倒的に安く、維持がしやすい。

私が新車を購入するときに、もっとも重要視しているポイントはやはり「価格」です。

これは私だけではなく、ほとんどの方がそうだと思います。

安く購入することができれば、支払いや維持するのも楽になるからです。

なので、Xグレードを選ぶ単純な理由は、数あるアルファードのラインナップの中でもっとも安いグレードだからです。

どのぐらい安いのかというと、2.5Lの2WDを限定に全グレードの価格を比較してみましょう。

4WDや、寒冷地仕様になっても価格は比例して高額になってくるだけなので、
そのあたりはオートックワンのサイトで確認してみてください。

グレード 価格(円)
GF 520万5,600円
G 418万5,000円円
SC 494万7,480円
S”C Package” 436万2,120円
S”Aパッケージ 390万5,280円
S 373万5,720円
X 335万4,480円(最安値)

見てもらえればわかると思いますが、Xグレード、2WDなら335万円で購入が可能です。

装備が比較的充実している「S”C Package”」が436万円だったとしても、グレード間で100万円もの価格差があるんです。

もちろん、4WD、3.5リッターエンジン、ハイブリッドなどを選択すれば、さらに価格は比例して高くなっていきます。

また、2.5リッターエンジンを選ぶ大きな理由としては、単純に排気量の問題だけではなくエコカー減税対象車で「取得税40%」と「重量税が25%」減税されているので、より安く購入することができるからでもあります。
※3.5リッターエンジンはエコカー減税非対象車

つまり予算が苦しい中で購入するのなら、現実的な問題として「X」グレードがやはりリーズナブルでオススメです。

7人乗りよりも8人乗りシートのほうが便利

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s

アルファードの購入ユーザーはファミリーユース、つまり子育て中の方もいるかと思います。

電動スライドドアや大人数で乗れることがメリットである、アルファードですが、購入したら家族でドライブやキャンプなどに出かけることもあるでしょう。

そこでアルファードのシートバリエーションは「7人乗り」と「8人乗り」がありますが、小さな子供がいるなら間違いなく、8人乗りを選んだほうががいいでしょう。

なぜなら、子供が小さいと、リアシートをフルフラットにできるほうが便利だからです。

もちろん運転中は、しっかり座っていなければなりませんがアルファードは移動するだけの車ではありません。

私は車中泊をすることが良くあるのですが、リアシートをフルフラットにすることで簡易ベッドなどを作ることができます。

残念ながら7人乗りだとどうしても真ん中に空間が空いてしまい使い勝手が悪くなります。

スクリーンショット_2016-07-15_6_26_16

 

実際にこのようなエアマットを使用すれば、簡易ベッドの出来上がり!

小さな子供がいても4人が川の字で寝ることだってできますよ。

2014-05-02-12.28.18

しかも乗車人数の違いで価格を比較してみても、8人乗りのほうが若干ですが安くなります。

いずれにしても、Xグレードを選択すると8人乗りしか選べないので選択の余地はないんですけどね。

あえてポジティブに捉えると、悩む必要がなくなるものメリットのひとつです。

足りないオプション装備品は社外パーツでカバーできる

Xグレードは、他のグレードと比べて安さを追求しているので装備に不安を感じている方もいるかと思います。

ですが、工夫次第で足りない装備はカバーできます。

例えば、タイヤの標準サイズは16インチですが、インチアップをして社外アルミホイールを履いてもいいでしょう。

また、アイドリングストップ(56,160円)やクルーズコントロール(103,680円)などの機能が欲しければ、どちらもメーカーオプションで対応することができるので必要な部分だけチョイスして選択することができます。

さらに、価格が高くなる原因として、純正ナビゲーションの装着があります。

私は価格にこだわるのであれば、純正ナビにこだわる必要はないと考えます。

なぜなら市販ナビでも十分に高機能で代用が可能だからです。

ナビゲーションで本当に必要な機能と言えば、

  • 目的地に辿り着くための地図機能
  • バックモニターなどの周辺モニター
  • iPhoneやスマホとのかんたん接続

ぐらいではないでしょうか。

目的地へのナビ機能だって、GoogleMAPなどアプリを利用することでスマホでも十分に代用ができます。

それなら無理をして、高い純正ナビを選ぶ必要はありません。

比較的安い価格で購入できる、社外ナビでも機能的には十分使えるでしょう。

新型アルファードのグレード選びまとめ

30系のアルファードのベストグレードは「Xの2WD」で決まりです。

価格と装備のバランスや、使い勝手を考えても無理をして上級グレードを選ぶ必要はありません。

新車購入においてもっとも大切なことは、足し算ではなく引き算を意識して考えることが大事。

気持ちが高ぶっているので、無駄な装備を装着しがちになります。

そうではなく、必要最低限の機能を絞って安いグレードを選ぶことで購入費用を抑える。

もちろんその他にも、下取りや買い取り価格を上げることができれば支払いもぐっと楽になります。

たとえば、下取りに出す前に一括査定で買取見積もり額が予想より高くなれば、それだけでさらに支払いも楽になるのですから。

今まで、どれだけ欲しかったのかを思い出し、これからのあなたの相棒、家族の仲間として新型アルファードを迎い入れましょう。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►愛車の無料一括査定はこちらから

 
かんたん一括査定ガイド

-アルファード

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.