初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.新車におすすめ!ガラスコーティングは「ピカピカレインプレミアム」で決まり!

車を売る基礎知識

乗らなくなってナンバープレートが外れた車を売却することは可能なのか?

更新日:

ナンバーを外してある、乗らなくなった車を売却することは可能なのか?

当分、車に乗る予定がないので一時抹消をしてナンバープレートを外していました。

いつかまた乗るだろう」と考えていたので、車を自宅に保管してありましたが、でも結局は乗る機会やタイミングがなさそうなのでやっぱり処分しようと思ったわけです。

長期間放置する放置しておいても車はダメージを受けるだけで、全くメリットはありません。

廃車にすることは簡単にできますが、せっかくなので「買取専門店を利用して売却」した方が良いのです。

ナンバープレートが外れている車の売却は、なんの問題もなくかんたんにできるものなのでしょうか?

一時抹消登録をしても「車を売る」ことができるのか?

-shared-img-thumb-150415222377_TP_V

結論から言ってしまうと「ナンバーが外れた車を売却しても全く問題がありません

いやむしろ、買い取ってもらえないほうがおかしいのです。

なぜなら、中古車の展示場を見てみるとわかりますが、ナンバープレートがついていない車を購入することができるからです。

かんたんに言うと、ナンバープレートがついている車は「抹消していない車」で、ついていない車「一時抹消」をしている状態なんです。

はっきり言ってただそれだけの違いなだけで、査定のプラスマイナスには影響は全くしません。

ただし一点だけ注意が必要になり、長期間放置すればするほど車の状態は悪化していきます。

 

車のナンバープレートが外れて長期間放置すると車の状態は悪化する。

自宅に置いてある車のナンバープレートが外れているということは、長期間放置することを意味するので、もし売却を考えているなら早急に対応する必要があるでしょう。

なぜなら、

  • 長期間エンジンを始動していないと「バッテリー上がり」を起こす。
  • 長期間車が動いていないとブレーキや足回りが錆びていく。
  • 長期間エンジンを始動していないとエンジンオイルなどが劣化する。

など、複数の不具合が生じてくるからです。

走れば走るほど、車は劣化して消耗部品が損傷していくと同様にあまりに走らなくても車は劣化していくのです。

もしある程度健康状態を維持しておくなら、適度なアイドリング運転などは必要なんですね。

バッテリー上がりやブレーキによる不具合の減点は?

長期間放置したことにより、査定時に減点対象になるのかという疑問ですが、多少なりとも影響があります。

例えば、バッテリー上がりを起こしてエンジンが始動できなかった場合、実費による減点対象になります。

つまり、バッテリー上がりを起こしてしまい交換必要になった場合、その車の「バッテリー料金」の分だけマイナス査定になります。

 

また、長期間放置することでブレーキなどが錆で交換が必要になったケースでは、






基本 作動が正常で、液もれ、片効き、異音等のないもの
オーバーホール オイル漏れのあるもの(マスターシリンダ又はキャリパーホイールシリンダー一箇所) 10
交換 ディスクパッド交換
(フロントまたはリヤの左右セット)
15
ディスクローター交換 15

※1点は1,000円。

ブレーキを放置して錆の進行がひどくなり、円盤状であるディスクローターの交換が必要になった場合、査定時にマイナス15点引かれることになります。

このように、長期間放置することで、ブレーキや各ブッシュ関係に錆や痛みが生じることで、決して大きくはありませんが少なからず影響を及ぼすことを認識しておきましょう。

まとめ:長期間放置するぐらいなら早急に売却するべき!

長期間放置して愛車が化石のようになるぐらいなら、その前に対策を打って売却を検討しましょう。

結局のところ一度ナンバープレートを取り外してしまった場合、「新規で車検をとることが面倒」だったり「エンジンが全くかからなくなる」ことなどが原因で、「また乗ろう!」というモチベーションもだだ下がりして、乗らなくなるケースが大半です(体験済み)

それなら、車の価値があるうちに、売却してしまったほうがいいのです。

一度でも「面倒だなぁ」と思ってしまうと、愛車の復活させるのはなかなか大変です。

もし、モチベーションが下がり長期間放置するぐらいなら、心機一転新しい車を購入するための購入費用を貯める意味でも、早めに踏ん切りをつけて買取専門店に売却することをおすすめします。

いずれにしても、買取専門店に申し込みをすれば無料で出張査定と引取をしてくれるのですから。

車一括査定がおすすめ
私も以前、新しい車を購入するため、自分の乗っていたトヨタの「プリウス」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

-車を売る基礎知識

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.