クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

乗らなくなってナンバープレートが外れた車を売却することは可能なのか?

      2016/03/28

Japanese_illumination_license_plate
当分、車を乗る予定がないので、ナンバープレートを外していました。

でも、いつかまた乗る時が来るだろうと思って、ナンバープレートがなくても、
所有だけしていましたが、結局はこれからも「乗る機会」がなさそうなので、
処分しようと思っています。

廃車にすることはカンタンにできるのですが、
せっかくなので「買取専門店にて売却」したいと思っています。
ナンバープレートが外れている車の売却ってできるのでしょうか?

ナンバープレートが外れているとはどういうこと?

自宅に置いてある車のナンバープレートが外れているということは、
故意に取り外していない限りは「一時抹消登録」をしているということになります。

一時抹消登録とはなにかというと、

一時抹消とは、一時的に自動車の使用を中止する場合に行う手続きです。正式名称は、一時抹消登録といいます。手続きを行う場所は、現住所(使用の本拠)を管轄する運輸支局となっております。

当分車を使用する予定がなくなったため、無駄な税金を支払いたくない場合などには、
車を登録せずに中止しておく手続きを言います。

なので、よくある一時抹消をする方の特徴として、
転勤するから当分車を使う予定がない」「生活が苦しいので車を維持できなくなり休止しておく
などがあります。

一時抹消登録をするメリットはなに?

一時抹消登録をするメリットを整理してみると、
以下のようになります。

  • 一時抹消登録しておけば、税金がかからない
  • いつかまた乗りたくなってきたら復活できる

もちろん、車を休止しておくと車検が切れてしまうので、
再度、新規で車検を受けなければなりませんし、
もう一度車庫証明を取得する必要がでてくるのですが、
また、車を購入することを考えてみると安いものでしょう。

しかも、長期に渡る転勤が決定していて、当分車を乗らないと決定しているの方であれば、
なおさら一時抹消登録をしておいたほうがいいでしょう。

長期間乗らないと決定している車に、
自動車税を払い続けるのはもったいないと思うことは、
間違いではありませんからね。

でも、実際に「一時抹消」の手続きをしっかりしたとしても、
結局は「車を復活させる」こともなくなって、
処分に困ってしまうかたが多いってご存知でしたか?

一度抹消した車を買い取りすることは問題がないのでしょうか?

一時抹消登録をしても「車を売る」ことができるのか?

-shared-img-thumb-150415222377_TP_V
一時抹消をした車でも買取専門店に売却できるの?という質問に関しては、
実のところ「全く問題がありません

いやむしろ、買い取ってもらえないほうがおかしいのです。

これは中古車の展示場を覗いて見るとわかると思うのですが、
中古車の中でもナンバープレートがついている車と、
ついていない車があるのをご存知なのでしょうか。

ナンバープレートがある車については「抹消していない車」で
ついていない車すべてが「一時抹消」をしている車なのです。

また、中古車展示場ではすべての車が都合良く販売できるわけではありません。
売れ残ってしまった車は、在庫を入れ替えするために、
オートオークションに売却」することだってよくある話なのです。
カンタンに言うと、オークションに流すってやつです。

ナンバー外れた中古車販売店→オートオークションに売却

ナンバーが外れた個人で所有している車→買取専門店に売却

誰が誰に売ろうとしても、全く問題はありません。
ね?難しく考えないでシンプルに考えましょう。

一時抹消をした車を売ることはカンタンにできる

結局のところ、一旦抹消した場合でも、
新規で車検を取得して再登録することが面倒になったり、
いざ車を利用しようとしても「エンジンが全くかからなくなる」などが原因で、
「また乗ろう!」というモチベーションも下がり、
乗らなくなるケースが大半です。

それなら、車の価値があるうちに、処分するなり、
売却してしまったほうがいいのです。

一回面倒だなぁと思ってしまうと、
なかなか愛車の復活までの腰は重たくなってしまいます。

もし、諸事情で車に乗る機会を失ってしまい
もう一度乗る機会がなくなってしまったのなら、
新しい車を購入費用を貯める意味でも早めに踏ん切りをつけて
買取専門店に売却することをおすすめします。

置いておくだけで、車の価値はどんどん下がっていきますからね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►愛車の「 最高額 」を一括査定で調べてみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を売る基礎知識