クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

そろそろ運転をやめる。親名義の車を買取してもらう方法

      2017/02/16

18145b8249d4f4a63b895ba91122be24_m

「親もかなりの高齢なので、今年いっぱいで車の運転をやめさせようと思います」

高齢化社会の真っ只中、難しいことは「両親が車の運転をやめる判断」。
自分は大丈夫だと思っていても、判断力や視力の低下などで、車を運転するリスクが増えていく一方です。

そんな親が運転席から降りて、長年使っていた車を手放すときがきました。

そこで困るのが、今まで乗っていた親の車の処分する方法ではないでしょうか。

結論から言うと、名義が違っていても、別居していたとしても「親の車を売ること、買い取りしてもらうことは可能」です。

そのまま両親の自宅に車を放置していても、時間だけが経過して劣化するだけですし時間が過ぎるほどエンジンなど始動困難になるので処分しづらくなります。

それなら、早めに車を売却するのが1番良い選択ではないでしょうか。

今回は、親が名義の車の売却方法や必要な書類などそしてその方法を説明していこうと思います。

親の車を売るときに必要な書類一式

まず、自分の車を売るときには、以下の書類が必要になります。

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 納税証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 実印
  • 振込口座

詳しくは以下の記事にて説明もしています。
 
関連:車を売るときに必要な書類や用意しておいたほうが良いものとは。
 
そしてさらに、両親や他人名義の車を売却するには以下の書類が必要になります。

委任状

親名義の車や他人名義の車を売却するには「委任状」という書類が必要になります。
委任状という名前の通り「あなたに売却することを一任します」という書類です。

IMG_2162

委任状を手に入れる方法は非常にかんたんで、各市町村の陸運支局で手に入れることも可能ですし、こちらからダウンロードしてもいいでしょう。

この委任状がないと売却ができないので必ず用意しましょう。

委任状の書き方

手に入れた委任状ですが、どこにどう記入すればいいのでしょう。

IMG_2164

すべてを記入する必要はありません。

✔CHECK:委任状の書き方
  • ①親の住所と名前
  • ②印鑑証明の印鑑
  • ③印鑑証明の捨印

これだけで大丈夫です。もし他に不明な点があれば買い取り店で代行して書いてくれます。

譲渡証明書

譲渡証明書が必要になるケースは、車検証の所有者の名義が親以外(例えばディーラーや車購入時の販売店名)になっている場合に必要になります。

※あなたの親が所有者になっていれば譲渡証は必要はありません。

ただ、譲渡証明書は、車を実際に買い取りしてくれる買い取り業者がディーラーや車購入時の販売店に直接やりとりしてくれるのでわざわざあなたが動く必要はありません。

このように車の売るときに必要な書類+「委任状」と「譲渡証明書」があれば書類集めは完了です。

案外かんたんな親の車を売る方法

あとは査定を申し込みするだけです。

どうですか?案外簡単だと思いません?

せっかく車を売却するのだから、少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。

それなら一括査定を利用するのが1番結果が出やすい方法です。
スマホからでもかんたんに申し込みができるかんたん車査定ガイドに依頼して、複数の業者で査定額を比較させて最高額で高く買取りをしてもらい、両親に喜んでもらいましょう。

そのお金で子供や両親を連れてどこか旅行にいってもいいですし、これから始まるであろう介護費用に当ててもいいかもしれません。

そのまま不動車となって、無価値のまま廃車になるよりよっぽど効率的ですし、自分たちの為にもなります。

親が運転をやめるということは、即ち「社会からも少しづく離れていく」ことです。

これからは、親の体もあなたが見ていかなければいけないかもしれません。

だからこそ、あなたがしっかりと今まで育ててくれた、親のことまで考えて、判断と行動をしていくことが大切なんですよね。

車一括査定がおすすめ

私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を売る基礎知識