クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

ハイエース200系スーパーGLで見る「1ナンバー」と「4ナンバー」5つの違い

      2016/09/19

名称未設定_001

ハイエース200系の人気グレードは、
スーパーGLで異論はないと思います。

ですが、ここからが結構な難題で、
スーパーGLには「1ナンバー」と「4ナンバー」
ボディサイズによって、2種類で構成されています。

実際に購入を検討している方も、
どちらにするべきなのか頭を抱えてしまうようなんで、
はじめてハイエースに興味をもつライトユーザーに
それぞれの違いにフォーカスを当ててみます。

ハイエース200系:スーパーGL「1ナンバー」と「4ナンバー」の5つの違い

スーパーGLは4ナンバー車と1ナンバー車のボディサイズの違い。

まずは、基本的な部分から。
ハイエースは、グレードによりボディサイズが全然違います。
例えば、

  1. ボディの幅が「標準」か「ワイド」か。
  2. ルーフの形状が「標準」か「ミドルルーフ」、また「ハイルーフ」か。
  3. ボディの長さが「ロング」か「スーパーロング」か。
  4. フロア形状が「標準」か「ジャストロー」か。

で、それぞれグレードが違うんです。
ちなみに、スーパーGLの「4ナンバー」と「1ナンバー」は、
一体どうなっているのでしょう。

スクリーンショット 2016-08-10 4.32.00
✅ Check!
スーパーGLの4ナンバー車は、
幅が標準、ルーフの高さは標準、長さがロングでフロア形状が標準

スーパーGLの1ナンバー車は、
幅がワイド、ルーフの高さはミドルルーフ、長さがスーパーロングでフロア形状が標準

もちろん1ナンバー車は普通貨物車で、
4ナンバー車は小型貨物車なので、1ナンバーのボディサイズのほうが、
一回り大きくなっています。

まず、ひとつ目の判断基準として、
ボディサイズを基準に考えてもいいでしょう。

では、次に両車の排気量の違いについて説明していきましょう。

4ナンバーと1ナンバーでエンジンと排気量の違い

ハイエースのスーパーGLには、
ガソリン車とディーゼル車の燃料の違いだけではなく、
排気量にも違いがあります。

なぜなら、4ナンバー1ナンバーのボディサイズや、
2WD、4WDで選べるガソリンの種類や排気量が決まっているからです。

グレード スーパーGL
ナンバープレート 4ナンバー 1ナンバー
エンジン
トランスミッション
2WD 3.0L
ディーゼル
4AT
5MT × ×
2.7L
ガソリン
6AT ×
2.0L
ガソリン
6AT ×
5MT × ×
4WD 3.0L
ディーゼル
4AT ×
5MT × ×
2.7L
ガソリン
6AT ×

例えば、3リッターのディーゼルが欲しければ、
4WDの1ナンバー車を選ぶことができません。
また、4ナンバー車でガソリン車が欲しければ、
2リッターエンジンを選択方法はないんです。

つまり、ボディサイズの違いで、燃料の種類や排気量が選ぶことができなくなるんです。
では、排気量ごとによる価格の違いを説明していきましょう。

4ナンバーと1ナンバーでの価格と排気量の違い

cost-1174936_640

次に価格の面から、
4ナンバー車と1ナンバー車の違いを見ていきましょう。

整理をすると、どちらも3つの排気量から選択することができます。

メーカー希望小売価格(税込)
スーパーGL
(標準・ノーマルルーフ・4ナンバー車)
3.0Lディーゼル FF 338万円
2.0Lガソリン FF 285万円
3.0Lディーゼル 4WD 365万円
スーパーGL(ワイド・ミドルルーフ・1ナンバー車) 3.0Lディーゼル FF 352万円
2.7Lガソリン FF 311万円
2.7Lガソリン 4WD 341万円

4ナンバー車FF、2リッターガソリンと3リッターディーゼルの
価格差は約50万円。
1ナンバー車FFの、2.7リッターガソリンと3リッターのディーゼルの
価格差は40万円。
価格だけで、見るとガソリン車のほうが圧倒的に安く購入できます。

1ナンバー車に限って言えば、
4WDにしてもディーゼル車より10万円ほど安いのです。

したがって、価格だけで考えてみると、
ガソリン車を購入したほうがリーズナブルだと言えるのですが、
もちろんこれは、新車購入時の目安であり「10年以上20万kmまで絶対に乗る!
など、長く乗れば乗るほどディーゼル車のほうが有利になります。

また、プライベートだけではなく、
仕事でもより多く活用するなら、トルクが太いディーゼル車を選んでもいいでしょう。

ハイエース200系「ディーゼル」か「ガソリン」どちらを選ぶべきなのか?
「ディーゼルエンジン」が良いのか、 それとも「ガソリンエンジン」にしておくべきなのか? ハイエースはグレード選びが難しい車です。 ですが、グレードだけではなく、エンジ

参考:ハイエース200系「ディーゼル」か「ガソリン」どちらを選ぶべきなのか?

この辺りは、自分の使い方、つまり使用環境で変わります。

だからといって、2リッターのガソリンや2.7リッターのガソリンが走らないなんてことはないですからね。

1ナンバーと4ナンバー維持費の違い

車検代法定費用 4ナンバー(小型貨物車) 1ナンバー(普通貨物車)
自賠責保険 17,270円 24,040円
重量税 16,400円 16,400円
印紙代 1,100円 1,100円
車検代合計(1年車検) 34,770円 41,540円
また、自動車税は16,000円と両車種とも変わらず、
自動車保険に関しては、
1ナンバー車のほうが普通貨物車だけあって若干高くなります。

まあ、自動車保険に関しては、
保険料なので決めるのではなく、どこの保険会社が1番安いのかで判断するといいかと思います。
自動車保険一括見積りなどを利用してみて今の保険会社から見直しも検討してみましょうね。

まとめ

IMG_4875

以上がハイエーススーパーGLの4ナンバー車と1ナンバー車の違いでした。
まとめますと、

  • スーパーGLには4ナンバーと1ナンバー車がある
  • 4ナンバーと1ナンバーでエンジン・排気量・価格が違う
  • 4ナンバーと1ナンバーで年間の維持費も違う

ナンバーが違うだけで選び方も変わっていきます。
自分のニーズに合わせて、最高のハイエースを見つけることが必要です。それでもなお、迷って決めかねているなら、
私は2つの選択基準で決定します。

  1. なるべく安く購入するなら「4ナンバー2000CCのガソリン」285万円
  2. 将来的に公開したくないなら「1ナンバー2700CCのガソリン」311万円

です。

仕事と重い荷物を積んで、毎日長距離運転しなければ
無理をして50万円も高いディーゼル車は必要じゃありません。
ガソリン車でも、十分にパワフルな走りを体感できます。

また、ディーゼル車は排ガス浄化装置である「DPR」や
「サプライポンプ」や「コモンレール」「インジェクター」など、
エンジン部品にまだ不安があり、
将来的にメンテナンスで大幅な出費が必要になる可能性があります。
※「ハイエース 200 エンスト」などで調べてみれば大体はわかります。

 

その点まだ、ガソリン車にはこれといった不具合が見つかってもいません。
また、タイミングベルトなどもないので余計なメンテナンス費用もかかりません。
4WDも北海道や東北などの降雪地域に住んでいる方以外には必要ありません。

スーパーGLの「4ナンバー」「1ナンバー」どちらにするべきか。
違いの中から、必要な装備と不要な装備を絞って答えを出しましょう。
でも、どちらにするのかを悩んでいるときがもっとも楽しい瞬間でもあるんですけどね。

 
ハイエース200系を購入するなら、もちろん新車を購入するのがベストです。ただ。。

  • 予算が足りないので、できるだけ安く購入したい。
  • Ⅳ型の現行モデルではなく、前のモデルを購入してよりカスタマイズしたい
  • 前のモデルのデザインのほうが気に入っている

なら、中古車のハイエースも選択肢に入りますよね。

中古車のガリバーにおける累計販売台数は40万台にも到達。
累計買取台数は400万台なので、
時間にすると4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。
しかも最大で10年の保証期間があるから安心です。

あなたにとって最高のハイエースを購入するなら►►中古車のガリバーで厳選されてた在庫車と未公開車両を見つけましょう。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - ハイエース