クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

どんな状態でもOK!動かない車を引き取り・移動するための3つの方法

   

IMG_4970

会社で使用している車が、事故により動かなくなってしまった。
タイヤ付近の足回りだけではなく、エンジンにもダメージがあるので、
始動が難しく、移動する方法もありません。

ただ、1年以内での入れ替えも決定しており、自動車保険も全損になってしまうため、
最終的には処分が必要です。

そこで、今回の記事では、動かなくなってしまった不動車を、
「手っ取り早く移動、引き取りしてもらう方法」と、
「もっともお得に処分する方法」について説明していきます。

はじめて、車を廃車、処分しようと考えている方は、参考にしてみてくださいね!

ケース1:不動車引き取りサービスを利用して売却する

IMG_4946

まず、最初に動かない車を引き取りするなら、
廃車・不動車買い取りサービスを利用することで、
引き下げだけではなく、買い取りも同時にすることができます。

それが、廃車・不動車買取専門のカーネクストです。

実際に、カーネクストで買い取りをした事例を紹介します。

スクリーンショット 2016-07-26 9.53.27
スクリーンショット 2016-08-10 7.23.56

今回、会社の車と同じ、200系ハイエースは32万6,000円
また、平成15年式と、10年以上前の日産エルグランドも、
約20万km走行しているのにもかかわらず8万円で売却することができました。

「なんで、こんな高値で買い取ってもらえるの?」って疑問ですよね。

何故なら、カーネクストは国内だけではなく、
海外に売却するための独自のネットワークがあるからです。

ball-457334_640

つまり、カーネクストだけの、独自の市場、再販路があるってわけなんです。

しかも、海外に売却する場合には、
エンジンやミッションなど、日本製のパーツは人気があり、需要もあるので
高く売却が可能であり、車が動かなくても一向に構いません。

「動かない車=無価値」じゃないんです。

もちろん、絶対に買い取りしてもらえるとは限りませんが、
どんな車でも、0円買取保証はされていますし、
早めに廃車を依頼すれば、商品券などのキャンペーンを実施ていることもあるので、
廃車を代行してもらうよりは間違いなくお得です。

もちろんどんなマイナーな地域、田舎でも全く問題はありません。
引き取りエリアは全国なので、地域が原因で査定が下がることはありません。
また査定も手数料なく無料なので、安心して申し込みができるサービスです。

以下のページでも廃車買い取りサービスについて、
詳しく説明しています。

なるべく損はしたくない。廃車するならどこに頼むべきなのか。
スズキのワゴンRを乗っていましたが、事故を起こしてしまったため廃車にすることにした。 ただ、廃車にすると言っても費用が発生するし、 できるだけ損をせず、かんたんに廃車に

参考:なるべく損はしたくない。廃車するならどこに頼むべきなのか。

  • 少しでも、乗っていた車をお金に替えたい。
  • 自分で解体業者に連絡をとり引き下げするのが面倒くさい
  • 廃車するのにお金を払いたくない

それなら、カーネクストで買い取りしてもらうのが1番手っ取り早くお得です。

スクリーンショット 2016-08-13 06.30.54 ※カーネクストによく質問される内容です。

ケース2:タウンページなどで解体屋を探す

matome_20140709145849_53bcda19eaf0f

とりあえずネットの力を借りずに、
手軽に廃車・解体するならタウンページなどを利用して、
「廃車引き取り」を代行してもらえる解体業者に連絡をとって廃車しましょう。

ただ、注意してほしいところは、
買い取り」してくれるわけではありません。
ですから、先程紹介した、廃車買い取りカーネクストなどに比べて、
お金に変わるわけじゃありません。

廃車をする代わりに、廃車代行手数料がかからないぐらいです。

スクリーンショット 2016-08-12 21.27.11

メリットは地元の解体屋を使うので、手軽さでいうと1番です。
「時間がなく」「買い取りしてもらわなくても良い」
なら、タウンページを利用して解体業者を利用してみよう。

ただ慎重に解体業者を選ばないと、
いきなり廃車手数料を取られる場合もあるので、事前に料金の確認はしておきましょうね。

ケース3:ディーラーにて廃車手続きをする

cd4f7c3cbc739d61b5fa2fec81438296_s

もしあなたがディーラーなどに知り合いがいるなら、
廃車を頼んでもいいかもしれませんね。

もちろんディーラーに廃車を依頼するなら、
廃車代行手数料がかかります。
なぜなら、ディーラーは解体業者とは違い、
スクラップにすることができないからです。

結局はケース2の解体業者に委託するしかないんです。
しかもディーラーによって、廃車手数料がバラバラなので、
思った以上に高額になってしまうかもしれません。
しかも、書類なども別途費用がかかります。

どんなに友人や知人がディーラーをはじめとした、
車関係にいたからといって、廃車手数料が高ければ意味がありません。

しかも、廃車を依頼するディーラーよっては、
廃車をおこなう解体業者から仲介手数料をもらっている可能性があります。

スクリーンショット 2016-07-26 11.23.22

このように、ディーラーが受け取れるはずの手数料を、
「あなた」と「解体業者」両方から受け取っている可能性もあるんです。
※可能性というかほとんどがこのパターンです。

ディーラーは廃車を依頼されることがほとんどありません。
事故を起こして車を購入するときには、
廃車ではなく、下取りとして処理をします。

特別仲の良い友人や知人でもいなければ、
廃車手数料がかかるディーラーは使わないほうがいいでしょう。

まとめ

スクリーンショット 2016-07-26 11.45.37

動かない車を引き取り、移動させてそのまま廃車にするなら、

  1. 廃車買取専門のカーネクストを利用して買い取りしてもらう。
  2. タウンページなどを利用し解体業者に直接コンタクトをとって処分する。
  3. ディーラーに頼んで手数料を支払い廃車にしてもらう。

この3つが代表的な方法です。

ですが、この3つの方法を客観的に考えて、もっとも合理的なのが、
廃車にすると同時に、少しでもお金に変える方法です。
つまり、廃車買取サービスを利用するのが1番です。

カーネクストなら事故車だけではなく、不動車、水没車など故障した車でも買い取りが可能です。
また、本来廃車にすると、手数料がかかるので
車の処分にお金をかけたくない方は特にオススメ。

手数料が完全無料にて申し込みが可能ですので、
まずはご相談をして、あなたの愛車の価値を見直してもらいましょう。
処分するために、お金は本当に不要ですからね。

►►不動車買取カーネクストで無料査定を利用してみる。

 - 事故車や不動車を廃車にする