クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

年式の古いディーゼル車を廃車にすると損をする3つの理由

   

IMG_5246

平成8年車のトヨタグランビアに乗っていますが、
車検が近づいてきているのだが、とるかどうか悩んでいます。

なぜなら、車自体も古くなってきているし、
18年経過した車については、重量税が高くなるらしいので、
トータルの車検代も高額になるのは間違いないからです。

これ以上乗り続けていても、維持費だけで負担が増えていくのは
誰の目から見ても明らかですし。。

  • 車検のたびに支払う重量税が高い
  • 3000CCなので、毎年支払う自動車税が高い
  • もうそこまで大きい車に乗る必要がなくなる
  • 古い車なので車検代がかかりそう

など、今回の廃車にする理由を挙げればキリがないんです。

でも、「廃車にするって言っても手数料がかかるのでは?」
という不安もあると思いますが、
廃車にするよりも,お得な方法で車を処分することができます。

それが、廃車買い取り専門の「カーネクスト」という
ネットから申し込みができる廃車専用の買い取り店を利用する方法なんです。

「古い車だから売れないだろう」「廃車にするとお金がかかるだろう」
という思い込みからまずは捨てていきましょう。

10年以上経過した古いディーゼル車でも、
買い取りをしてもらえる理由について解説していきます。

ディーゼルは廃車にするより売却したほう良い理由

「エンジン」単体だけでも価値がある

IMG_5249

車という乗り物は、

  • ボディ
  • エンジン
  • ミッション
  • タイヤ

などのパーツが集合してはじめて1台の車となるんですが、
リサイクルという観点でいけば、パーツ単体でも需要があり売却ができます。

例えば、エンジン。
特に人気車種のガソリンエンジンは、
市場価値が高いのでエンジン本体だけでも買い取りが可能です。

 

また同じように「ディーゼルエンジン本体」も国内、海外問わず希少価値が高いので、
査定額に加味される可能性があるんです。
「グランビア」「Gハイエース」「レジアス」などの
1KZの3000CCエンジン本体を必要としているユーザーがいるのかもしれません。
エンジンが焼き付いてしまった。タイミングベルトが切れてエンジンがロックしてしまった。
など、あなたの「エンジン本体」を欲しがっているユーザーはどこかには必ずいるんです。

世界中にネットワークがある

internet-1181586_640

最近のディーゼル車はクリーンディーゼルと言って、
環境にやさしいエンジンが優遇される時代でもあります。

ですが、それは環境にうるさい日本国内での話。
海外、特に東南アジアなどの後進国では、ディーゼル車の需要はまだまだあります。

特に海外では、1カ月にもらえる賃金は日本の約20分の1と言われています。
もちろん海外のユーザーだって状態の良い車を購入したいに決まっているんですが、
経済的な理由から欲しくても買うことができないんです。

それならせめて、低年式だが壊れない車、
つまり日本車を、必然的に選ぶしかないんです。

日本車は耐久性や性能的な面でも、
まだまだ現役としてバリバリ乗ることができます。
車検なんて定期点検のようなものもないので、
無駄な費用がかからないのもメリットのひとつ。

その点で、「カーネクスト」では、
会社独自の強みが「世界中にネットワーク」があることです。

例えば、海外のポータルサイトと提携しているので、
一般的な買い取り店よりも、輸出するための販路が広いのも特徴的です。

また、国内に関しても同様で、
さらには、中古車販売店、輸出業者、陸送業者、解体業者などと業務提携しています。

陸送業者と提携しているから「不動車」の引き取りは無料になり、
輸出業者と提携しているので「海外」への販路が広いうという、
企業自体の強みがそのまま査定額に繋がるんですね。

実際にグランビアの買取事例がある

実際にカーネクストのサイトで、過去の「グランビア」の買い取り事例を紹介しています。

スクリーンショット 2016-08-26 20.59.54
※クリックすると大きなります。

年式が10年以上経過している車も、
走行距離が10万kmを超えている車もカーネクストでは買い取ると、
はっきりと記載されています。

トヨタ グランビアの買取り、廃車手続きをさせて頂いた実績をご紹介しております。
年式が10年以上経過している、走行距離が10万kmを超えているトヨタ グランビアも
買取りをさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

もしかして、高値での売却はできないかもしれませんが、
少なくても「動かないから引き取れない」「廃車手数料がかかる」などということは、
絶対にありえませんので、その点は安心してください。

まとめ:まずは査定をしてもらおう!

あなたがどんなに「自分の車に価値がない」と思い込んでも、
市場を見つめることが大切です。

  • ディーゼルエンジン単体でも価値がある
  • ディーゼル車は海外の後進国で特に人気が高く需要がある
  • 実際に「カーネクスト」で買い取ってもらっている

ことから、少しでも高価査定の可能性がある限り、
ただで廃車にするよりも、査定依頼をしたほうがいいでしょう。

その結果満足できなくても「無料」で引き取ってもらえることは
予想以上にメリットがあるはずです。
もちろん、自動車税も月割で戻ってきますしね。

スクリーンショット 2016-06-18 3.42.22
事故車だけではなく、不動車、水没車などの故障した車でも買い取りが可能です。
また、廃車にすると、手数料がかかるので
車の処分にお金をかけたくないかたにオススメです。

もちろん手数料も完全無料にて申し込みが可能ですので、まずはご相談を。

►►不動車買取カーネクストで無料査定を申し込んでみる

 - 事故車や不動車を廃車にする