クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

騙されないためにどうするの?中古車選びに失敗しない正しい方法

      2016/03/20

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_m

中古車を騙されるのが絶対に嫌なので、
損をせず、できるだけ正しく購入する方法はあるのでしょうか?

できれば不安がなく、購入したいですよね。

でもちょっと待って下さい。新車と中古車の違いは知っていると思いますが、
その中でも、意外と見落としがちなことがひとつあります。

それは中古車には価格の基準となる定価ありません。

定価がないので、価格の基準がわからない。
また、グレードが多すぎて、安いかどうかの判断もできない。

それでも、騙されたくないなら、自分の購入する中古車のことを知り、
中古車選びに失敗しない、正しい方法を見つけることが大切です。

中古車は販売店側の都合で価格を決めていることを知る

新車なら必ず「メーカー希望小売価格」という価格設定がされていますが、
中古車には「定価という概念」がありません。

じゃあどうやって価格を決めているのかというと、
販売店側だけで決めた価格設定しかないのです。

通常は市場価値に見合った価格で展示するのですが、
言い換えると、定価がないということは、
販売店側で価格をコントロールできるということでもあるのです。

例えば、販売価格が150万円だった、
展示されてあった中古車を購入すると仮定しよう。

もしも交渉を重ねた結果、10万円の値引きに成功して140万円で
購入できたとしてもあなたは「100%お得に購入できたのでしょうか?」

いいえ違いますよね。
実はもっと値引きができる車なのかもしれません。

例えば、お客様の希望、または売れるであろう車種をオークションなどで、
100万円にて買い付けしていきます。

それを「点検などの修理費や登録料」、また販売店側の利益を含めて
適正な価格で販売します。

スクリーンショット 2016-03-15 05.58.34

ですが、未だに多くの業者がやっているのですが、
売れるであろう事故歴のある車やなにかトラブルを抱えている車を
格安で購入して、修理費を極力最小限に抑えて、
できるだけ高く販売するのです。

そうすることで、その業者は1台あたりの利益率が多くなり、
少ないコストで大きな儲けを得ることができるのです。

スクリーンショット 2016-03-16 04.40.26

もちろん、このような悪徳業者は、
なにかしらの罰を受けるべきです。

ですが問題なのは「ユーザー」がその車の相場であったり、
車の状態を見る目が養われていないからという言い方もできます。

劣悪な中古車を購入するユーザー自身がリテラシーを高く持ち、
情弱にならないことが大切なのです。

車のグレードによって相場は変わる

車種+年式」だけで中古車の価格が決まるといえば大間違いです。

なぜなら、車のグレードによって販売価格が大きく変わるからです。

新車のカタログをみてみるとわかるのですが、
アルファードの新車の最上級グレードと最低のグレードでは
最大で80万円ぐらいの価格差があります。

また、同じように査定するときも同じなのです。
IMG_3547

これは車の査定表なのですが、
車の細かなグレードで、買い取り価格は大きく変化してしまいます。

例えば「20系アルファードの中古車を購入したい」という
漠然とした理由だけで車選びをしてしまい、
買ったは良いが「電動スライドドアが装着されていないグレードでした」なんて
ことにもなりかねません。

それぐらいグレードによって
販売価格が変わることを、知識として知っておいたほうがいいでしょう。

相場をしっかりと把握しておくことが必要

間違った中古車選びをしないためには、
やはり狙っている車の「相場をしっかりと把握しておく」ことが必要でしょう。

つまり、リサーチ能力とも言い換えることができます。

あなたの狙っている中古車の、
「車種」「グレード」「色」「オプション装備」
などをリサーチしておくことが必要です。

信頼性のある「大手中古車販売店」で購入する

スクリーンショット 2016-03-16 05.27.54

それでも、自分の狙っているの相場感が掴めないのであれば、
はじめから信頼性のある「中古車大手販売店」に任せてしまうこともありです。

中古車の大手販売店であるガリバーは、価格の適正化に努めているので、
中古車の回転率が非常に高いのが特徴です。

中古車販売店は、在庫を持てば持つほどその管理にコストがかかるため、それはそのまま買取価格の低下・販売価格の上昇に影響します。

ガリバーでは買い取った車両の販売期間を限定し、期間を過ぎた車両は全てオークションに売却することで、在庫管理コストを抑えています。

ガリバーは在庫車の新陳代謝を即することで、
常に保有している車がフレッシュな状態になっていることが
大きなポイントになります。

店鋪型販売店で並んでいる長期在庫車などを
間違って購入しないためには、ガリバーのような
流通システムのインフラが整っている場所で購入することもひとつの方法ですね。

まとめ

それではまとめます。
中古車選びに失敗しない正しい方法は、

  • 中古車は販売店側の都合で価格を決めていることを知る
  • 中古車はグレードにより大きく販売価格が変わるので要注意
  • 相場をしっかりと把握しておくことが必要
  • 信頼性のある「大手中古車販売店」で購入する

なにも勉強せずに販売店に出向くだけでは、
騙されるのが関の山ではないでしょうか。

そうではなくて、自分の狙っている中古車を
調べあげて、疑問点をその販売店にどんどんぶつけられるようにしよう。

ただ、警戒心を持ちすぎることも禁物で、
任せる部分は任せてしまい、明らかにおかしい部分は指摘する。
やっぱりある程度「販売店のブランド力」も必要ですからね。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33
やはり中古車の在庫を確認するなら大手のメーカーが1番です。
ガリバーの累計販売台数は30万台。
累計買取台数は300万台。時間にすると、
4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。

また車種により、最大で10年の保証期間があるので、
長く乗られる愛車を探している方にもおすすめです。
7割の未公開車両の在庫を優先的に見つけてもらえる。

⇒中古車販売実績NO.1のガリバー
であなたの条件にピッタリ合う、1台を見つけよう!

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 中古車を購入するための基礎