クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

車の出張査定で好印象を与えるための3つのポイント

      2016/04/10

スクリーンショット 2016-04-07 07.47.09

車の出張査定の当日。
車を高く売るために、どのような行動をとるべきなのでしょうか。

事前準備をしっかりとして、
査定当日に、査定をする担当者に好印象を持ってもらえるための
テクニックを紹介します。

テクニックと一言で言っても、誰でもかんたんにできる方法です。
ですが、案外できていない方も多いと思うので改めて紹介します。

外装はきれいに洗い、室内は掃除しておく

出張査定の準備として、まずあなたが最初にやるべきことは
「洗車」や「室内清掃」など、車の状態をキレイな状態にすることです。

車を査定額を上げるために洗車や室内清掃は必要か不要なのか?
ディーラーや、買い取り専門店、また一括査定や個人売買など、 車を査定してもらうタイミングで、車の汚れなどは気にしなくてもいいのでしょうか。 私はそうは思いません。 当

参考:車を査定額を上げるために洗車や室内清掃は必要か不要なのか?

なぜなら、査定のおいて第一印象の見た目はとても重要だからです。

例えば、車のボディに付着したピッチやタールなどの油汚れ。
また、ひどくザラザラした鉄粉の付着など、
第一印象が悪ければ、査定する側も
「なんか不潔で汚い車だなー」と先入観を抱いてしまいます。

そうなると細かな汚れも気になってくるのが普通なのです。

なので、査定当日までに
ある程度手間をかけて洗車や室内掃除をしておきましょう。

修理できない傷や凹みまでは治す必要はありませんが、
細かな傷や汚れはコンパウンドで落とすことだって十分に可能です。
また、室内のゴミや内窓のガラスの汚れなどもキレイにしておくのがベスト。

人は見た目が9割」と言われているように、
あなたの愛車の見た目も整えていたほうが、
ファーストインパクトとしては、好印象をもたれやすいですからね。

ただし、査定をおこなう日が、
天候が悪く、雨降りならもちろん洗車は不要です。

雨の日の査定は、「ボディの傷が目立ちにくい」「査定が雑になりやすい」
などメリットもあるので、チャンスなのかもしれませんよ。

過去に修理歴に「嘘偽りは言わない」で正直な対応を心がける

d844df879711f2c992f599adc3e76865_m

もちろん、査定するのはあくまで「」です。
それは、事実であり間違いはありません。

だからといって、査定を依頼するほうも、依頼されて査定をとるほうも、
あくまで「」です。

だからこそ、あなたの発する言葉や対応、人格などで、
査定士に与える印象が大きく変わります。

査定当日は、過去の修復歴や修理歴が99%の確率で聞かれるでしょう。

そんなとき、もし過去に大きな事故で修復歴があったとしても、
決して隠してはいけません。

なぜなら、査定士は修理歴のある車を見分ける能力がとても高いからです。
査定はここがポイントであり、車のプロと素人の違いがここにあるのです。

あなたが過去の修理歴を正直に話しただけで、
印象が随分と変化していきます。

あーこのお客さん、正直に話してくれるなぁ」と思われます。

知らずに知らずに査定士に好印象を与えることになり、
あなたの発言の信頼度は大きく上がっていきます。
それが、査定に良い影響がでてくる可能性があります。

一方で、第一声でいきなり嘘をついてしまうと、
信頼関係が芽生えるわけがありません。

聞かれてもいないことを、
わざわざペラペラと話す必要は全くありませんが、
聞かれたことついては、正直に話すことを心がけてください。

車の前から決して離れてはいけない

できれば査定するときは、
一緒に立ち会ったほうがいいでしょう。

どんなに準備万端だとしても、
当日、うっかりミスなどがあるかもしれません。

  • 車の取扱説明書が見つからない。
  • 純正パーツやスペアキーなどの積み忘れ。
  • 保証書や整備記録簿の積み忘れ。

など、突然のトラブルにも対応できるように、
立ち会いが基本です。
お店に来店して、中で休むならともかく、
基本的に出張査定では、立ち会っていたほうが誤解を招くことが
ありません。

査定における小さな誤解や疑問は、
その場で話し合い、すぐに解消するほうがスムーズに進みます。

できるだけ、査定する方に手間をかけさせないような
配慮をすることが必要です。

まとめ

確かに、高価査定を望むなら「車の価値」が先にあります。

どんなに「良い人」でも、「価値の全くない」車に価値をつけるのは
難しいからです。
でも、その根底にあるのはまず「人間関係」ではないでしょうか。

  • ボディと室内が綺麗で清潔感がある=身だしなみの整え。
  • 嘘偽りをせずに正直に話す=質問に対して明確に答えてくれる。
  • 査定するときには立ち会う=その場を離れずに、細かな配慮をしてくれる。

車査定とはいっても、よく考えてみると、
人間関係を構築するときのコミュニケーション能力と全く同じですよね。

「車と買い取り業者」という関係性の中でも、
その根底にあるのは「人と人」ということを忘れてはいけません。

その小さな積み重ねが、
大きな結果(高価査定)につながる可能性もあるのですから。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を高く売るテクニック