クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

ミニバンが売れる理由と高く売るためにできるたったひとつの方法

   

IMG_4829

子供が大きくなってきたので、大人数乗車ができて便利だったミニバンも不要になってきた。

じゃあそろそろ、新しい車が欲しくなってくる頃ですよね。
でも新しい車を買うなら、今乗っている愛車のミニバンを売却する必要があります
でも、せっかく売るのならできるだけ高く買い取ってもらいたい

それなら、車の一括査定を利用して売却するべきでしょう。
特にミニバンクラスであれば、下取りよりも高く売れる可能性が高いのですから。

では、あなたの乗っていたミニバンを、
下取りよりも複数の業者で査定をして買い取りをする「一括査定」を利用する
必要性にについてお話しましょう。

 ミニバン売るなら一括査定を使ったほうが良い理由

ミニバンは不動の人気ジャンルである。

laptop-1071779_640

車を高く売るために大切なポイントに、走行距離や年式などが挙げられますが、
それよりももっと重要なことがあります。

それは、市場での需要があるのかどうかということ。

なぜなら、どんなに新しい車でも市場が冷え込んでいると、
価値は生まれにくいからです。

ですがミニバン市場の場合には、
なんといってもここ数年でトヨタ車の「ヴォクシー」や「ノア」をはじめとしたミドルクラス、
また「アルファード」「ヴェルファイア」などのラージクラスがフルモデルチェンジをしており、
さらには「エスティマ」などもマイナーチェンジをして市場全体が熱いんです。

さらにハイブリッドだけではなく、クリーンディーゼルなど、
環境面でも力を入れているジャンルなので、数年後に廃れることがないジャンルなんです。

また、どんなに少子化といっても、
小さな子供がいなくなることは、絶対になくなりません。
当然、ミニバンを欲しがる層は居続けると予想されるので、
現代車の中では、不動のジャンルだと言えるでしょう。

逆に「ステーションワゴン」や「セダン」などは人気が少しづつ落ちてきているので、
市場全体が活発なのかってことは結構重要なんですよ。

ライバルが多ければ多いほど高く売れる

査定士の違い.001

もちろん、安く購入するときはもちろんのこと、
高く売却するときだって、比較対象が多いほど結果が出しやすい法則があります。

例えば、新車を購入するときだって、ライバル車との比較が重要です。

アルファードを購入したければ、「日産のエルグランド」と比較する必要があり、
姉妹車である「トヨタのヴェルファイア」と比較させたほうがライバルが増え、
数字としてつまり「値引き額」として結果が表れやすくなるでしょう。

売却するときだって考え方は一緒です。

1社に下取りされたり、1社で買い取りさせるよりも、
ライバル車が多い「一括査定」を利用すること。

一括査定は、最大10社での同時査定を実現しているので、
もっとも高く買い取りしてくれる業者を選ぶ、とてもシンプルなルールなんです。

これはミニバンに限った話でありませんが、
需要のあるミニバンを高く売るならディーラーで下取り、1店舗のみの買い取り専門店で買い取りするよりも
一括査定を使ったほうが、よりお得ですからねって話ですから。

10万km超えても大きな下落がない

スクリーンショット 2016-08-23 4.16.36

ズバット車買取比較のサイトを参照にさせてもらったんですが、
25,000km前で売却している方が意外と少なく、
ピークは50,000km〜75,000kmぐらの間になります。

たしかに75,000km後に価格は緩やかに下がっていきますが、
100,000km〜200,000km」超えも珍しくはありません。

しかも100,000km超えたあとの買い取り額の下落幅も、
他ジャンルよりも少ない傾向にあるんです。

したがって、車査定において、
ミニバンというジャンルは長く乗ることを視野に入れつつ、
状況が変化した場合でも柔軟に対応することができるジャンルと言えるでしょう。

人気車種であるということも大事なんですが、
人気ジャンルであるってことも大事なんですよ。

✅ Check!
・人気車種×不人気ジャンル=△
・不人気車種×人気ジャンル=△
・不人気車種×不人気ジャンル=×
・人気車種×人気ジャンル=◯

この法則があれば、車は高く売れるんです。

まとめ

279256bd5826c1fe06369de35d85fe44_s

  • ミニバンは不動の人気ジャンルです。
  • ライバルが多ければ多いほど高く売れるので一括査定を使うべし!
  • 10万km超えても査定額に大きな下落がない。

どのクラスのミニバンも新車で購入すると、
どうしても割高になり予算オーバーしてしまいます。
ですから予算の都合上、黙っていてもミニバンの市場は活性化されているので、
中古車の販売は常に在庫を欲しています。

じゃあ、その中古車はどこから出てくるのか?
なにもないところから創りだす、錬金術なんて魔法は存在するわけがありません。

あなたのような「ミニバンの売却を検討するユーザー」から、
高価買取をして販売に繋げているんだけなんです。

だからこそ、より高く売るためには、
市場でのニーズや本来の価値を知る意味でも、下取りや1社での買い取りではなく、
複数の業者が査定額を比較する「一括査定」を利用してみてください。

本当の価値がわかるはずですから。

私も新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を高く売るテクニック