初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

車を高く売るテクニック

ボディがボロボロのハイエースでも買取するべき3つの理由

投稿日:

IMG_6663

ボディーが全体的にボロボロでひどい状態になっているハイエースを廃車にしたほうが良いのか、それともどこか買い取ってくれる業者があるのか、
どちらが良いのか相談された。

もちろん年式や走行距離、車種や車検時期などで複数の選択肢がありますが、
ハイエースという特殊な車に関して言えば、
「廃車」するのではなく「買取」したほうが絶対にお得です。

今回の記事では、そのいくつかの理由について解説していきます。

ボディがボロボロでもハイエースでも買い取りできる理由

ハイエースの現状の状態を確認してみる。

まず、最初に現状の状態を確認してみることが必要です。

なぜなら、ボロボロと一言で言ったとしても、
走行できるのかできないのかで買取価値が違うからです。

今回のハイエースは200系のディーゼル車であるKDH225K。

スライドドアを、思いっきりこすった挙句、
後ろのクォーターパネル、リヤバンパーまでぶつけてしまった。

IMG_6664

 

スライドドアに関して言えば、逆側に完全めくれ上がっているので、修理は不能で、交換するしか選択の余地はありません。

しかも、ドアを閉めても半ドア状態になってしまいしっかりとドアも閉まならい状態です。

IMG_6665

 

スライドドアだけじゃありません。
バックドアの錆や腐食している箇所は多くありますし、細かい傷を、挙げてみると四方八方あるのでキリがありません。

IMG_6667

ボディの状態がボロボロのハイエースなんですが、さらに年式も古く、走行距離もそろそろ15万kmを迎えます。

しかもこのハイエースは、3ナンバーワゴンではなく1ナンバー登録されている貨物車なので、1年車検になり、毎年修理代も高額になってきているようです。

ランニングコストも高いので、なかなかの金食い虫状態になっているのです。

こんな外観や車の機能的な部分でボロボロな状態のハイエースでも、
唯一問題ないところは「走行に全く影響がないこと

つまり、外観はボロボロでも自動車としての機能は全く問題がなく、走行しても調子だけは、すごく良い状態をキープしているのです。

事故車でも多走行車でも買取は可能

message_bnr

このような内外ボロボロなハイエースでも本当に金銭的な価値があるのか、
疑問に思うかもしれませんが、正しい場所で買い取りすることで可能になります。

その正しい場所というのが、廃車買取を専門としているカーネクストという買取店なります。

そもそもハイエースの特徴は、

  • 燃料が安いディーゼル車
  • 荷物を積載できる貨物車
  • 乗車定員が多い
  • 走破性が非常に高い4WD車

など、商用車として、たくさんの機能に特化している車であることです。

日本国内はもちろんのこと、タイやインドネシアをはじめとした海外などには、さらなる需要があるんです。

特に海外はどんなに状態が悪くても車検制度がないので法律で走行が禁じられているわけじゃありません。

また、道路がしっかりと整備されていないので走破性が高いのもハイエースの市場価値が高い理由のひとつになっています。

実際カーネクストは、海外に売却できる販路があるためハイエースの買取を得意としています。

事故車の側面がつぶれている200系ハイエースや、多走行・過走行している前モデルの100系ハイエースなどの買取実績があります。

スクリーンショット 2016-07-26 9.53.27
スクリーンショット 2016-07-26 9.58.13

このようにハイエースはボディの状態、エンジンやミッションが多少損傷していても、
未だに買取需要があります。

カーネクストの高価買取ランキングでも常に1位になっていることから、
どんな状態でも売却できることは間違いがないのですから。

スクリーンショット 2017-01-15 18.27.42

►►廃車買取カーネクストで査定してみる。

一括査定を利用して「競合」させてみる。

6eeaa138e5cf8530fde18d45cc8f0c49_s

先ほどはカーネクストという「1社」での買取について説明してきましたが、1社ではなく、複数の買い取り業者比較させる方法もあります。

それがかんたん車査定ガイドという一括査定のサービスです。

例えば、1社での査定になるとその査定基準によるものですから、どうしても買取価格には限界があります。

そこで、50社以上と提携している一括査定に依頼して、複数の査定業者に同時に査定してもらい価格を比較させることができるのです。

買取業者にはそれぞれ独自の査定基準がもうけられており、査定をした業者すべて査定額が一緒になるなんてことありえません。

もちろん業者によって、欲しい車はそれぞれ違います。

例えば、

  • ハイブリットカー
  • FRベースのスポーツカー
  • 輸入高級車
  • キャンピングカー
  • ミニバン
  • SUV

など、自動車には様々な種類の車種が存在しているので、買取価格に差がつくのは当然です。

もしB社がハイエースの買取を強化していれば、もっとも高い査定額がでることは当然です。

%e6%9f%bb%e5%ae%9a%e5%a3%ab%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84-001

例えば、売買・請負契約などをする入札制度と一緒で、「企業がこの仕事がしたい」と決定した場合、その価値に見合った金額で入札するのです。

つまり、どんなにボロボロのハイエースだとしても、その車の価値を決めるのはあなたではなく、市場価値と実際に査定をおこなう買取業者だけなんです。

まとめ

TSUCH160130540I9A6568_TP_V

外装がボロボロのハイエースでも決して諦める必要はありません。

廃車にするぐらいなら、「廃車買取のカーネクスト」もしくは、最大10社から買取比較ができる「かんたん一括査定ガイド」がおすすめです。

どちらを選ぶべきなのかという結論としては、
私ならまず、
一括査定」で複数の会社から査定をしてもらい一通りの査定額を提示してもらい、
しっかりと吟味をして納得することができれば売却をします。

それでも納得ができなければ「カーネクスト」にも依頼してみればいいでしょう。

どちらのサイトも無料なので気軽に申し込みできますが、
ほとんどのユーザーが一括査定で満足している結果から、一括査定で査定するのが、簡単で良い査定結果も出やすいんですけどね。

スクリーンショット 2016-07-20 6.13.13

私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

-車を高く売るテクニック

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.