クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

車のインターネット購入には危険がいっぱい。価格の安さに騙されるな!

      2016/04/16

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_m

ネットで車を購入したけどすぐに車が壊れてしまった。

本人にとっては嘘のような話ですが、本当です。
自動車のようなあまりに高額な商品については、
大手以外でのネット販売は非常に危険です。

  • 大手というのは、知名度が高くカーセンサーやGOONETなどの優良中古車店舗
  • それ以外は、知名度が低くインターネット販売のみの場合や店舗型、ネット販売両方やっている

中古車のネットの購入を検討しているかたに対して、
参考になれば嬉しく思っています。

メンテナンス不良で購入後の故障率が高い

納車した翌日にいきなりエンジンがかからなくなったとのこと。

さすがに買った次の日に、故障するとは思っていなかったようでびっくり、
私の付き合いのあるお客さんだったので、現地に駆けつけてみると、
新車から8年経過したバッテリーがついていたままだったので、
交換していなかったのでしょう。

もうバッテリーの寿命でその場でバッテリー交換しました。

そして購入して、1ヶ月半が経過したあたりで、
CVTミッションの不調で故障。
結局は25万近くの修理費をかけてミッション本体の交換を実施しました。

これではどんなに安く購入しても、
全く意味がありませんよね。

この店舗が出している保証書を拝見してみると、

十分に納車前点検は実施しました。

と記載されています。
専門家の私がみても、ベルトに亀裂はあるわ、バッテリーはすっからかんだわ、
エンジンオイルは交換してないわでまあひどい車の状態です。

保証期間が短い補償範囲についての説明不足

ネットでの購入ならば、やはり保証期間に注目しておいたほうがいいだろう。
保証書をよくよくみてみると、保証期間は1ヶ月または1000km。

まず非常に保証期間が非常に短いと思います。
さらにインターネット販売、店舗販売型両方やっているこのお店の保証書では、

保証を適応させるには車両を弊社までお持ちいただくことが前提

と書いています。

「ネット販売しながら、持ち込み修理が原則っておかしいとおもいません?」

インターネットを利用した購入は非常に便利です。
どんなに遠方に住んでいても、購入して取り寄せることが可能になったからです。
で遠方から車を取り寄せして、なんかあったら持ってこい?
これではユーザーが納得できるわけありません。

そもそもインターネット販売の意味が、またネット販売での優位性がありません。
「陸送費は当社で負担します」などと謳っているのであれば、まだ理解もできますが、
陸送費はユーザーが負担です。

つまり5万の修理代保証の為に、6万をかけて陸送することだって
十分に考えられるのです。
もちろんユーザーであるあなたが1万円を負担するということなんです。

確かにこのような保証の範囲や対象、または概要を聞いていなかった、
また目を通していなかったユーザーにも責任はある。

ですが今回購入した本人曰く、
車両を持ち込み修理などは一切説明されなかったかった
らしいのです。
そのかわり”一回は保証書に目を通しておいてください”と言われたようなのです。

ネットでの中古車購入に関しては、後々トラブルが起きやすいです。
そのためにもしっかりと保証書は読んでおいて間違いはありません。

だからこそ、販売業者はしっかりとした説明義務があるのです。
「このようなケースでは保証になりません」
「こんな場合は、相談ください」などとしっかりとお客様が納得できるまで
お話することが信頼にもつながるのです。

それが車のことをなにも知らない女性のかたならなおさらです。

自分の車・そのショップに対して信用がなくなる

このように購入してから短い期間中に2度も故障してしまうと、
その車に対して、またそのお店に対して信用ができなくなります。

車が、壊れてしまうのは仕方がないにしても、
その後の対応で挽回することだって十分に可能です。
ですがそのカーショップはユーザーに対して正しい対応をしなかったので、
リピーターにはなることはないでしょう。

また自分の車に信用がなくなれば、いつも故障のリスクに怯えながら乗ることになるので、
遠出することもなどもとても怖くなり、せっかく購入した車なのに
愛情がもてなくなります。

でも愛情がもてなくなっても、不安要素を抱えながらでも乗るしかありません。
インターネットを利用して車を購入したということは、
できるだけ安く車を買いたいと思ったからですよね。
なのでそうそう入れ替えなんて簡単にできません。

だからこそ、車は慎重に選ぶべきなのです。
なんども言いますが、ネット購入をするのであれば、
やはり保証期間や知名度を優先的に考えましょう。

まとめ:ネット購入なら大手販売店を選ぼう

なにも私はネット販売を反対しているわけではありません。
知り合いがいるならばどんどんオートオークションを利用してもいいですし、
個人売買でも知識や経験があれば、それなりに信頼性のある中古車を購入することもできるだろう。

ですがやはり初めてのネットで中古車を購入するなら大手販売店がいいでしょう。
カーセンサーやGOOなどは3年と長期の保証がありますし、
トヨタ自動車で運営しているT-upなどを利用したほうがいいでしょう。

また、できるだけ新しい車、距離が走っていない車の購入をおすすめします。
中古車販売実績NO.1のガリバー
は最大で10年の保証期間があるので、長く乗られる愛車を探している方には、
ピッタリの保証制度となっています。

価格の安さに決して飛びつこうとはせずに、
しっかりと地に足をつけた購入を考えよう。
そのために大手販売店はあなたの役に立てるはずです。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 中古車を購入するための基礎