クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

できるだけ安く中古車を買う! 購入費用をおさえるたった一つのルール。

      2016/02/16

138571

「新車ではなく、中古車を買う理由ってなんですか?」

当たり前の話ですが、本音をいえば新車を購入したいと思いません?
私もそう思います。
ですが価格面の話をすれば、かんたんに新車なんて購入できるわけではありません。

ただ中古車の最大のメリット。
『購入金額が新車と比べて安い』

今日はそんな中古車を少しでも安く購入できる、
シンプルなルールについてお話します。

中古車市場のカラクリとは?

中古車を購入するなら知っておいて損はない
ルールみたいなものが存在します。

中古車は新車と比べて定価がありません。
あくまで中古車市場は需要と供給のバランスで価格が決まるのです。
では買う側と売る側を市場でのある一定のルールについて考えてみよう。

中古車を買う側の特徴

人気の車種やグレード、ボディーカラーなどは高い。

人気車種は店舗型でもネット販売型でも、みな購入しようと、
考えているので自ずと価格が上昇していきます。

だって黙って並べていても売れていくからです。
クルマの人気車種って昔からそんなに変わることがありません。
だから購入するときのルールには。

  • 人気があればあるほど価格は高くなる
  • 人気カラーの車ほど価格が高くなる
  • そこに希少性(サンルーフ)などが装着しているともっと価格が高くなる。
  • では売る側の立場を考えてみよう。

    中古車を売る側の特徴

    いっぽうでクルマを買い取りしてもらう側の立場を考えてみると別の考えが浮かび上がります。

    人気があればあるほど売る人が増えていくので、
    買取価格は下がっていきます。
    同じものを大量に売ろうとするのでじわりじわりと価格は落ちていくのです。

    これはなにもクルマに限ったことではなく、
    ゲームソフトなども一緒ですよね。
    需要と供給のバランスがおかしくなってくるのです。

    なので特徴は

  • 人気があればあるほど価格が低くなる
  • 人気カラーの車ほど価格が低くなる
  • 『クルマの売り買い』には価値というものがある。

    だからといって全てが全て当てはまるのか?
    っていわれるとそうでもありません。

    クルマによっては希少性や価値などがあり、
    年式や走行距離だけでは単純に比較できない場合もあるからです。

    たとえば、トヨタのハイエースやランドクルーザー
    またはスズキのジムニーなどはいつまでたっても価値が高く、
    売値も高いので市場でも価値というのは不変です。

    こうしたクルマは爆発的な売り上げがあるわけではないが、
    じわりじわりと売れていって、価値だけが上昇していきます。

    クルマって全てが同じ価値がでるわけではないのです。

    中古車を安く購入するルールとは?

    今までの傾向からクルマを安く購入する
    シンプルなルールが浮かびあがってくるとおもいます。

    ではあなたができるだけ安く中古車を購入するルールとは?

  • 世間では人気のない車種やカラーで、
    かつ自分だけは気に入っているクルマを買う
  • 非常にシンプルな考えですが、
    一つの正解だと思います。

    最近はネット検索も充実しているので、
    探してみるのもいいかもしれません。

    余談ですが人気カラーがわからないときは、
    カタログをご覧になってみるのもいいでしょう。
    基本的にカタログの表紙を飾っているカラーが人気のカラーですから。

    古い車などは各メーカーのサイトに旧車ダウンロード
    があるので使ってみるのも一つの作戦です。

    気に入ったクルマを安く購入するなら、
    自分は気に入っているのだが、
    まわりの風潮に反した不人気車車種や不人気カラーを購入しよう(笑)!

    なにも自分の好みを世間に合わせる必要はありません。
    「あなたはあなた」自分だけが気に入っているクルマだってあるはず。

    だからといって安いからってあまり好きではないクルマを購入するのはススメません!

    あくまで自分がちょっとでもいいかな?
    って思っていることが前提ですよ。

    やはり中古車の在庫を確認するなら大手のメーカーが1番でしょう。
    ガリバーの累計販売台数は30万台。
    累計買取台数は300万台。時間にすると、
    4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。
    しかも最大で10年の保証期間があるから安心です。

    できるだけ安く車を購入するなら
    中古車のガリバーがおすすめです。



    車一括査定がおすすめ
    私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
    ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

    だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
    複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
    「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

    高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

    提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

    最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

    それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

    「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

    ►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

    かんたん一括査定ガイド

     - 中古車を購入するための基礎