クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

カローラフィールダーがマイナーチェンジ!燃費も良くて仕事にも使える器用なクルマ!

      2016/02/16

NewImage

カローラフィールダーのハイブリットがイケテマス!

トヨタ「カローラ」シリーズ
カローラアクシオのガソリンとハイブリットと、
カローラフィールダーのガソリンとハイブリットが
2015年4月1日にマイナーチェンジをして発売します。

両方ともどもガソリン車とハイブリッド車の2ラインナップで登場です。

気になる価格帯は?

では気になる価格帯は

1300CCから1500CCの排気量で

カローラアクシオのガソリン車は1446218円〜1954800円
ハイブリット車は203400円〜2207127円

NewImage

またフィールダーは
1500CCから1800CCの排気量が選べて、
ガソリン車が1611163円〜2324945円
ハイブリット車が2195345円〜2474182円というラインナップになっています。

NewImage

燃費も向上しました

アクシオ、フィールダー2台とも燃費が向上しました。

まずはガソリン車。
エンジンが変更になったことが燃費向上の大きな要因です。
1,5リッターに変更はないのですが、
「1NZ-FE」が新開発のCVT搭載の2WD「2NR-FKE」に変更され
JC08モードで
アクシオが「23,4km/L」フィールダーが「23,0km/L」を達成、

またハイブリット車でも
「33,8km/L」を実現した模様です。

当然今回の燃費向上の成果もあって、エコカー減税対象にもなっていますので
購入を考えているにはグッドニュースだとおもいます。

仕事にも使えるワゴン車

カローラアクシオはセダンタイプですので、
一般大衆車だと思いますが、
フィールダーのほうが幅広いニーズがあるようです。

フィールダーの特徴はやはりワゴン車であることから
一般的な使用を考えているかたはもちろん、
荷物を多く積む業種にも人気があるようです。

なぜかっていうとやはりハイブリットならではの「燃費の良さ」

トヨタの商用車では「サクシード、プロボックス」などが
人気ですがハイブリットがないためやはり燃料代の負担が大きいのです。

仕事の関係上遠方に出向くことも業種のかたも多いので、
「マイカー兼仕事用のクルマ」として使用するってことも
視野に入れているユーザーがいます。

購入の話も結構でていますが、
リースでの契約の話も多い車種のようですね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - トヨタ