初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

車検を受ける

ディーラーとの違いすごい!?ヴェルファイアの車検費用の見積もりを比較する

更新日:

ディーラーとの違いすごい!?ヴェルファイアの車検費用の見積もりを比較する

ヴェルファイアの車検はどこで取ると安いのか?

年式は比較的新しく、走行距離も50,000km程度なので、大きな故障はないはず。

そこで今回「トヨタディーラー」と「楽天車検」で車検見積もりを同時に出して料金を比較してみました。

しかもディーラーでは、分解見積もりもとってもらいました。

それぞれ車検に掛けることができる予算はあると思います。

ですが、もし今回の私のように「できるだけ安くヴェルファイアの車検を受けたい!」と考えているのなら、是非参考にしてみてくださいね。

►►ヴェルファイアの車検を楽天車検で予約する。

ヴェルファイアの車検見積もりをディーラーと楽天車検で比較する

ディーラーでヴェルファイアの車検見積もりを実施

スクリーンショット_2016-08-28_5_35_08

ネッツトヨタ店(※写真の店舗じゃないです)で車検の見積もりをとってみた。

リフトアップしてもらい下回りの状態を確認してもらった。

  • フロアや足回りの部品などに錆や腐食はないか?
  • マフラーが腐食して腐っていないか?
  • エンジンやミッションからオイル漏れなどはないか?

など、一通り点検してもらいます。

IMG_5282

 

もちろん車検といえばブレーキの状態。

前後ブレーキパッドも点検してもらいました。

ブレーキの残量が少なくなると交換が必要になりますが、約8mmとまだまだ問題ないようです(ちなみに、交換目安は2〜3mm程度)

ディスクの円盤が多少錆びていたが、ブレーキを踏んでも特に音がしなかったのでそのままにしてもらいました。

IMG_5279

 

もちろんエンジンルームもしっかりと点検してもらった。

ファンベルト、エアエレメントなども特別問題がないとのこと。

しかもスパーク(点火)プラグにいたってはイリジウムプラグが装着されているので、10万kmまで交換不要な定期交換部品なんです。

IMG_5283

最近のトヨタ車は、消耗部品の長寿化が進んでいるなーと感じました。

ディーラーで見積もりをとってもらったヴェルファイアの車検費用

結論からいうと、最終的な車検費用一式の合計金額は12万3,588円でした。

IMG_5266
※クリックすると大きなります。

点検したところ大きな故障箇所がなく、今回交換部品はありません。

それなのにも関わらず、12万円を超えるのはちょっと割高感がありますよね(汗)

ぱっと見て気になるのが、やはり整備代金にかかる費用。

車検というだけで「約4万7,000円」の整備代金がかかっています。

さらに検査代行手数料が「1万3,932円」別途必要になります。

多分この意味不明な代行料や無駄に高い整備代金が、皆口を揃えて「ディーラーの車検が高い」と言われている意味なのでしょう。

内訳を書いてみると、

・整備費用
整備代金:4万7,916円
検査代行手数料:1万3,932円
・法定費用
重量税:3万2,800円
自賠責保険料:2万7,840円
印紙代:1,100円

楽天車検でのヴェルファイアの車検費用

スクリーンショット 2016-06-13 7.22.44

次は、楽天車検のサイトから、ヴェルファイアの車検参考費用について調べてみました。

下記の車検参考費用を見て下さい。

スクリーンショット 2016-08-26 21.25.22※楽天車検より出典

トータル費用でなんと8万2,790円と10万円を下回っています。

ディーラーとの価格差は「約4万円」。

当然ベースとなる条件は一緒なので、見積もりのスタート地点からこの価格差は正直驚きました。

ディーラーと楽天車検でヴェルファイアの車検費用を比較した。

最終的にディーラーと楽天車検の車検費用の比較表を作ってみました。

整備代金 検査代行料 法定費用 車検費用
某ディーラー 47,916円 13,932円 61,740円 123,588円
楽天車検センター(平均) 21,050円 0円 61,740円 82,790円

なぜここまで両社で車検費用が変わるのか。

やはり大きな違いは、

  • 整備費用の差
  • 検査代行手数料の有無

としか説明はできません。

そもそも、検査代行手数料ってなんだって話なんですが、「あなたに変わって当社が車検を陸運支局に受けてきますよ
という手数料です。

ただ車検代行手数料は受ける車検業者によって、「車検代行料」「検査代行手数料」「検査代行料」など名称はバラバラ。

もちろん、今回の見積もりを比較してみると、ディーラーでは検査代行手数料が発生し、楽天車検には手数料が発生していません。

つまり、法定費用とは違って「検査代行手数料」というのは義務化しているわけではないんです。

ヴェルファイアの車検のまとめ

今回ディーラーでの車検を受けるのをやめて、楽天車検に申し込むことにしました。

価格差は「約4万円」

しかも故障が見つからなかったため、ディーラーで車検を行うメリットがあまりにもなかったからです。

ディーラーと民間業者。安心をとるか?価格をとるか?みたいに思われがちですが、実はそんなことありません。

楽天車検と提携している、民間事業者は「オートバックス」「ENEOS(エネオス)Dr.ドライブ」「アップル車検」「車検のコバック」など、整備品質でディーラーに決してひけを取りません。

ディーラーは安心」という理由だけで、毎回車検をディーラーに出していたら、ただでさえ維持費のかかるヴェルファイアのランニングコストが増え続けることになります。

ディーラーだけが車検を実施できる場所ではありません。

もしあなたが、

  • 車検代が高いと感じていて、費用に不安を感じている。
  • 楽天ポイントなど、充実したキャッシュバック制度を利用したい。
  • 車検なので安心できる整備をお願いしたい。

それならまず、楽天車検のページから事前見積もりを申し込んでみましょう(当然無料です)

まずは、やってみること、行動することが大切なんですから。

►►楽天車検でヴェルファイアの車検を受けてみる。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-車検を受ける

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.