初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

アクア

ハイブリッドカーの中古を買うならアクアにすべき5つの理由

更新日:

img_5378

「燃費が良くて、お得なハイブリッドカーの中古車が欲しい」

燃費だけならリッター40km/Lを誇る新型プリウスが、現時点で最強のハイブリッドカーなんですが、新車は市場に出回っていませんし、購入するとなると軽く300万オーバーしてしまいます。

そこで、ランニングコストなども考慮して、お得に購入できる中古車という目線に変えてみると、トヨタのアクアがベストチョイスになります。

今回の記事では、なぜアクアの中古車を今すぐ購入するべきなのか。 5つの理由についてまとめました。

►►アクアの在庫車両&未公開車両を探してみる。

ハイブリッドカーの中古車、アクアを購入するべき5つの理由

他のコンパクトカーに負けないリッター37km/Lの燃費

img_5379
今でこそプリウスが世界最高燃費のリッター40km/Lを実現したのですが、アクアだって負けてはいません。

JC08モードですが、リッター37km/Lという驚異的な燃費を実現しています。

1.5リッターエンジン+電気モーターのハイブリッドシステムを採用しており、その結果、車両重量わずか1080kgと200kg以上軽くなっています。※新型プリウスは1,310kg。

プリウスには負けてしまいますが、直接的なライバル車である、

  • ホンダのフィットハイブリッド:リッター36.4km/L
  • 三菱のミラージュ:リッター27.2km/L
  • スズキのスイフト:リッター26.4km/L

などには燃費では上回っており、このクラス最強と言えます。

グレードと価格のバランスが良い。

燃費の面では、プリウスと比べてリッター3km/Lしか負けていませんが、実はそれ以上に価格に大きな違いがあります。

例えば、新型プリウスの「Sグレード」は247万円。

同じアクアの「Sグレード」は188万円59万円もの開きがあるんです。

つまり、価格と燃費のバランスを考えると、プリウスよりも圧倒的にアクアのほうが優れていることがわかります。

価格の面でプリウスよりも大きなアドバンテージがあるアクアですが、ある理由から「良質な中古車」の在庫も充実しています。

新型プリウス発売でアクアの在庫が増えてきた

新型プリウスは、発売と同時に毎月爆発的に売れていますが、旧型プリウスから乗り換えしたユーザーは多いでしょう。

実際に中古車市場では、旧型である30系プリウスが過剰在庫になってきています。

ただ、旧型プリウスだけではありません。

同じように「アクア」だってその影響を受けているんです。

例えば、

  • 4WDのハイブリッド車が欲しい
  • アクアだと、ちょっとパワー不足を感じる
  • 室内がちょっと狭く感じる

と感じているアクアユーザーが、下取りや買い取りに出してプリウスを購入しました。

このように、新型車が発売したおかげで、売却をするユーザーが多くなると、在庫が過剰になった結果、中古車の価格も下がり購入しやすくなるんです。

中古車 市場価値.001

 

事実、中古車のガリバーでは、在庫が豊富に揃っており中には「100万円」を切るようなお得なアクアもあるんですね。

スクリーンショット_2016-09-06_7_22_24

メーカーの保証がまだ残っている

img_5381

アクアはデビューしてから5年も経過していないので、まだメーカーの保証が残っています。

購入後にトヨタ店で点検を受けた場合に保証を継続してもらうことができます。

トヨタ車のメーカー保証は、一般保証である「3年60,000km」か特別保証である「5年100,000km」どちらかになります。

スクリーンショット 2016-09-07 4.58.04
※クリックすると大きなります。

ですから、エンジンが何らかの理由で故障してしまったり、ハイブリッドバッテリーが故障してしまった場合などには5年間または10万kmの保証を受けることができます。

さらに、中古車のガリバーなどで購入した場合には、最大10年間の長期保証制度があります。

スクリーンショット 2016-09-05 21.27.20

トヨタからメーカー保証を5年間受けて、ガリバーから購入してから10年間の保証を同時に受けることだって十分に可能なんですよね。

よい中古車を購入するなら、十分な保証制度を確保しておきましょう。

車をいつまでも上手に維持していくためにも、「保証」は大切な要素なんですよね。

乗用車の中では維持費が圧倒的に安い

アクアは乗用車というカテゴリーの中で、圧倒的にコストパフォーマンスが高い車です。

例えば、

  • 「エコカー割引」があるので自動車保険料が安い
  • 低排気量なので、自動車税が安い
  • ハイブリッド車なので燃費が良く燃料代が安い
  • 燃費基準をクリアしているので、重量税が安くその結果車検代も安くなる

など、車に必要なさまざまなランニングコストを抑えることができるので維持していくのも楽になります。

つまり、アクアは購入した後も維持コストが安いので、安心して乗ることができるハイブリッドカーなんですね。

まとめ

img_5380

これからハイブリッドコンパクトカーの中古車を探すなら、アクアを中心に選んでいけば良いでしょう。

  • 驚異的な37km/Lの燃費
  • グレードによる価格のバランス
  • 程度の良いアクアの在庫車が増えてきている。
  • 魅力的な長期保証
  • 乗用車の中では、維持費が圧倒的に安い。

など5つのメリットを挙げてみました。

どのトヨタ店でも、ハイブリッドカーの新車の値引き額が10万円がMAXという現状を考えるとあえて中古車で購入するべきでしょう。

特にアクアは在庫が豊富であることから、様々な「ボディカラー」や「グレード」から選択することもできます。

これからエコカーである、ハイブリッドカーの購入を検討しているなら圧倒的にトヨタのアクアをおすすめします!

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33

ガリバーは条件次第で最大「10年の長期保証」があるので、
他の中古車販売店よりも圧倒的にアフターサービスが充実しています。

しかも中古車としては異例とも言える「100日以内の返品制度」もあるので、ある意味安心して購入することができるでしょう。

また、

  • どんな車が良いのかわからない。
  • 高い買い物になるので失敗をしたくない。
  • 忙しいのでしっかりと検討する時間がない。

など、購入に不安を感じているならユーザーにとって、電話ではなく安心のガリバーチャットサービスができました。

長く乗られる愛車を探している方にもおすすめ、豊富な在庫車と未公開車両を優先的に探してもらうことができる。

►►ガリバーで最高の中古車を探してみる。

車一括査定がおすすめ
私も以前、新しい車の購入費用のため、自分の乗っていた「フィット」をディーラーに下取りしたところ予想を下回る査定額でした。

だから、下取りは一旦やめて一括査定を申し込み複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142,000円の価格差がつきました。

かんたん車査定ガイドは他社とは違い、おおよその「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場」がわかります。

高価査定を勝ち取るには、やはり徹底した査定額の比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

-アクア

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.