クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

これはスゴイ!新型アルファードはぶつける心配が大幅に減る!

      2016/07/13

carlineup_alphard_top_02.png

過去に一度や二度、駐車場などでクルマをぶつけた経験はありません?

運転がちょっと苦手な女性や運転経験が未熟な若いドライバーのかたなど
たくさんの痛い出費をしてきたことではないでしょうか?
はい。私もです(笑)

ですがここ数年で駐車場内での事故が非常に減っています。
これは各メーカーで販売している後方をモニターリングする「バックモニター」や
前方の左右の安全を確保する
活躍が大きいと思います。

バックモニターがほとんどのクルマに装着されているので
ある程度標準化されてもう一歩先を行く安全装置

「パノラミックビューモニター」が
安全すぎてビビったので紹介!

すげー便利な世の中になったものですよね!

パノラミックビューモニター

IMG 1369

バックモニターよりも一歩先をいく「安全装置」
パノラミックビューモニター。
新型アルファードで装備されています。

残念ながら全車標準装備ではありませんが、
ハイブリット、ガソリン車ともに【Executive Lounge】に標準装備、
その他全車メーカーオプション

金額は衝撃の702000円、サイドリフトアップシート車に関しては650000円です。

メーカーオプション品というのは
クルマが組み立てのときに取り付けするものなので
あとで取り付けはできません。

パノラミックビューモニターの動画

説明すると長そうなのでちょっと
動画で確認してみてほしい。

機能を細かく説明したってみてもらうのが
1番ですよね。

メーカーオプションで取り付けした、
新型アルファードを駐車場で車庫入れしたときに
かなりの衝撃をうけました。

アルファードの新型パノラミックビューモニターはこんな人におすすめ!

ズバリお勧めしたい人は、
運転がちょっと苦手な主婦のみなさま、
その中でも車庫入れがめっちゃ苦手な主婦のみなさまでしょう。

旦那がセカンドカー乗っている間に
半ば無理やり大きいクルマを乗せられてちょっと買い物にいった
はずみに『コツン』とぶつける。

そして思いっきり旦那さんにお叱りを受ける。
こんな可哀想な主婦みなさんの味方のような機能ではないかと
思いました。

過去に一度や二度、駐車場などでクルマをぶつけた経験はありません? 運転がちょっと苦手な女性や運転経験が未熟な若いドライバーのかたなど たくさんの痛い出費をしてき

参考:進化が止まらない!トヨタ 新型30系アルファードが欲しくなる!

まとめ

今現状でパノラミックビューモニターの取り付けを
悩んでいるのであればぜひ装着するべきオプション品ではないでしょうか?

新車を検討中の方は、
一度は見積りをとって、購入シュミレーションをしたほうが、
より具体的にイメージが掴めると思います。

でも、わざわざディーラーのショールームまで来店して、
時間をかけて営業マンと対面してまで、見積りをとってもらうのが面倒な場合や、
まだ購入を決めたわけでもないのに、営業されるのが嫌な方だっているでしょう。

そんなときには、WEBからでも手軽に見積もりがとれるサービスがあります。
新車の詳細な見積もりをかんたんに取るなら、無料で申し込みが可能である。

日本最大級の新車見積もりサイトオートックワンを利用してはいかがでしょう。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - アルファード