クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

10系アルファードの車検見積もりが高すぎる!解決するための2つの対策

   

5af5c6e95abb04c833df8a23c45db776_m

10系のアルファードを車検見積もりをディーラーにて
とってもらいました。

ただ予想はしていましたが、
購入してから10年以上経過、10万km以上走行しているので、
高額な車検見積もりになってしまったのです。

でも、そこはどうしてもディーラーだけあって、
車検の判定基準が厳しいなっと思ったことと、
やはり、作業工賃が高いなーって感じました。

そこで、もしこれから車検が控えているなら、
見積もりをするべき場所と、見積もりが予想をオーバーしたときの
解決方法について紹介していきます。

初代10系アルファードの車検見積もりと業者の選びかた。

ディーラーにてリフトアップ!アルファードの車検見積もり

まず、某ディーラーで車検の事前見積もりを依頼しました。

リフトアップをしてもらい、
車の状態をしっかりと確認してもらった。

IMG_5276

 

やはり年式相応というか、不具合部位も沢山見つかりました。

これは後ろのディファレンシャルを抑えてあるゴムのブッシュになります。
もう、切れそうになっているのがわかると思います。

IMG_5269

 

その他、フロントショックアブソーバーからオイル漏れを起こしており、
車検が受からないという話なんです。

異音などをしているわけではないので、そのままでは問題ないの?
と確認してみましたがNGとのこと(厳しい!)

IMG_5271

 

 

その他、ヘッドライトのレベリングセンサーを感知している、
ハイトコントロールセンサーのロッドが曲がっていたり、
車検には関係のない部位まで見積もりをとってもらいました。

IMG_5273

 

ただ、本音としては車検にさえ合格さえすれば良い私と、
交換部品をどんどん出して、交換させようとするこちらの某ディーラーに、
多少違和感を覚えてしまった。

その他にも、例えば「室内のカップホルダーの故障」なども
見積もりに入っていたときには、「ちょっとやり過ぎでしょー!」と思ったのは事実。

その結果、見積もり金額も大きく跳ね上がってしまったのです。

車検の見積金額は30万円

最終的な見積金額はなんと30万円超え!

IMG_5287
※クリックすると大きなります。

  • ショックアブソーバー交換費用:70,000円
  • ディファレンシャルキャリア交換費用:25,000円
  • ハイトコントロールセンサー交換費用:45,000円
  • ブレーキパッド、ディスク交換費用:50,000円

など、修理する箇所が多くあってびっくりするほど高額見積もりになってしまった。
その他、割愛させていただきますが、細かい修理箇所も多く出ました。

事前見積もりを依頼したときに、
「なるべく最低限の見積もりをとってもらっていいでしょうか?」
と確認したんはずなんですが、思った以上派手に車検見積もりにびっくり。
メカニックさんの説明を受けながら「こんなの払えんわ!」と内心ツッコミです。

まあ、確かに言っていることもわかるんだけど、
やっぱりディーラーは高いよね」という印象を持ってしまった。

楽天車検を利用してもう一度見積もりをとる

このように予算がある程度決まっていて、なおかつオーバーしないためには、
ディーラーよりも、費用を車検費用が安い場所で見積もりをとったほうがいいでしょう。

楽天車検なら、ディーラーよりも車検の基本料金が安いので安心です。
もちろん、車検の事前見積もりをとることもできます。

サイトで車検参考費用が掲載されてあったが、
基本料金が全然安くびっくりした。
また、ディーラーと違って検査代行手数料などがかからないようなので、
その点でも、楽天車検のほうが車検のベースとなる料金が安いのは間違いありません。

スクリーンショット 2016-08-31 4.33.14

なので、車検の見積もりをとるなら、
ディーラーよりも楽天車検で見積もりをとったほうが価格が安くなる可能性が高くなります。

もしそれでも予算オーバーなら買い取りも検討しよう。


もしそれでも見積もり金額が予算オーバーになってしまったら、
買い取りも視野に入れてもいいかもしれません。

例えば、インターネットから申し込みができる「無料の一括査定」を使って、
もったも高く買い取りをしてくれる業者を見つけることができます。

また、「ミニバンが売れる理由と高く売るためにできるたったひとつの方法
で説明した通り、アルファードのようなミニバンは、
高価査定の可能性が十分にあります。

もちろんディーラーで車検見積もりや下取りをするよりも、
間違いなく査定額が上がりやすくなります。

なぜなら、、車検の見積もりをとる場所と、
車の査定を別々の場所で行っているからです。

例えばディーラーで見積もりをとって、
車検見積もり金額に納得ができずそのまま下取りや買い取りになってしまうと、
その不具合部品がそのまま「マイナス評価」につながります。

それなら、「車検見積もり」と「買い取り査定」を別々の場所で実施したほうが、
無駄に評価が下がることがありません。
最終的には、高価買取にも繋がっていくんですね。

名称未設定.001

まとめ:年式相応のアルファードを「車検」をするなら

cd4f7c3cbc739d61b5fa2fec81438296_s
もし年式相応のアルファードの車検が控えているなら、
以下の方法を選んでおけば間違いないでしょう。

  1. ディーラーではなく、楽天車検にて事前見積りをとってもらう。
  2. 価格に納得ができれば、そのまま車検を受ける。
  3. 予算オーバーなら、無料一括査定に出して買い取りも検討してみる。
  4. 最終的に、どちらが納得できるのかを判断する。

 

まずは車検時期に近づいてきたのであれば、
事前の見積もりは絶対に必要です。
間違っても、車検が切れる前日などに申し込みをせずに、
計画的に、早めに行動しましょう。
具体的には車検を受けることができる、約1ヶ月前ぐらいがベスト!

これなら高額な車検見積もりが出てしまっても、
「査定」をしたりその結果新しい車を「買い替え」をする時間的な余裕も生まれるからです。

また、そもそも買い替えを検討も視野に入っていたのなら、
先に査定をおこなってもいいかもしれません。
買取相場も事前にすぐわかるので
どれぐらいの価格で買い取ってもらえるのか予想が立てやすくなります。

あなたのアルファードが楽天車検に事前見積もりを依頼して、どのぐらいの見積もりがでるのか?
また、無料一括査定に依頼して、どのぐらいの価格で売却できるのか?
これが現時点での最強の方法ではないでしょうかね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►愛車の「 最高額 」を一括査定で調べてみる。

かんたん一括査定ガイド

 - アルファード