初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

車を高く売るテクニック

放置していらなくなった自分の車を賢く処分する2つの方法

更新日:

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-001

自分の持っている車が、不要になってしまったので処分したい。

なぜなら、自動車は保有しているだけで、自動車税など無駄な維持費がかかってしまうからです。

乗らずに放置するぐらいなら、宝の持ち腐れですしできるだけ早く処分してしまいましょう。

そこで、今回の記事テーマ。いらなくなった自分の車を、
損することなく、賢く処分するためにできる最適な方法を解説します。

もちろん、手数料は一切かからず、無駄にお金を支払う必要のない方法です。

今持っている自分の車を、ちょっとでもお金に変えられるように、
賢い方法で処分することが大切ですからね。

いらなくなり放置してある自分の車を賢く処分する2つの方法

現時点での、車の状態に問題があるかどうかを判断する。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-001

まず、いらなくなった愛車が、どういう状態になっているのかで、
処分する方法が違います。
例えば、

  • 故障している不動車
  • 水害被害にあった水没車
  • 15万km以上走行している多走行車・過走行車
  • 見た目の損害が大きな事故車

など基本的には廃車にするような状況なら、廃車買取サービスを利用したほうがいいでしょう。

一方で、不要になってしまったが現役でバリバリ走れている車なら、
一括査定サービスを利用するのがベストです。

まずは、廃車買取サービスのほうから説明をしていきます。

廃車買取サービスを利用する

スクリーンショット 2016-07-26 11.45.37

先ほど冒頭で説明したとおり、

  • 不動車
  • 事故車
  • 車検切れ車
  • 10万km以上走行している多走行車
  • 水没車

など、車としての価値がなくなっているなら、
廃車買取サービスである、
廃車買い取り専門のカーネクストを利用してみよう。

なぜなら、ディーラーや業者にて廃車を委託すると手数料が万単位でかかりますが、カーネクストの場合だと、すべて無料で買取ができるからです。

しかも、申し込みをして「やっぱり買い取りは不可能です」と、
断られる心配もありません。

カーネクストでは、「0円買い取り保証」を実施しているので、
スクラップにされるだけの車であろうと、買い取り拒否されることがないからです。

なぜ、どんな車でも買い取りできるのかというと、
カーネクストでは、海外への販路やパーツ単位での資源の再利用が可能だからです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-15-5-30-35

例えば、1台の車を分解してみても、

  1. エンジン
  2. ミッション
  3. バンパーなど外装パーツ
  4. 内装部品
  5. タイヤ&ホイール

など、複数のパーツで構成されています。

スクラップになりそうな自動車でも、パーツ単位で必要にしているユーザーだっているのです。

しかも、過走行車で車検が切れていようと、走ることさえできれば、
車検制度そのものがない国、とくに東南アジアなどでは重宝されます。

また、買取する地域、
例えば、北海道や九州、沖縄だろうが関係ありません。
日本全国取引可能ですので、レッカー費用などももちろん無料です。

また、0円買い取りが保証されているからと言って、
すべての自動車が0円と決まっているわけじゃありません。

一部車種などでは最大で「20万円」での買取実績もあるんです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-15-5-43-28

どんな状態の車種でも、市場での価値が残っていれば、
高額の買い取りができる可能性があります。

カーディーラーやカーショップ等で廃車手続きをすると、
財布からお金が出ていきますが、入っていくる可能性は限りなく0でしょう。
でも、カーネクストでは多少なりとも、お金を受け取る可能性があります。

走行に支障があっても、心配はいりません。
もし、現時点で廃車にしようと考えていたなら、廃車買取カーネクストをまずは使ってみましょう。

一方で、同じく不要になった車でも、
全く走行に支障がなくて、現役バリバリに走行しているなら、
「廃車買取」よりも複数の業者との取引ができる「一括査定」を選ぶといいかもしれません。

一括査定を利用して高く売る

もし、自分の車に大きな問題点がなく、程度が良い状態であれば、
廃車買取ではなく、複数の買い取り業者から一斉に査定ができる、
「一括査定」というサービスを利用してみよう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-5-44-35

一括査定をしている「かんたん車査定ガイド」は、
カーネクストのように、1社との間で取引するわけではありません。

かんたん車査定ガイドと提携している買取業者には、
ガリバーやビッグモーター、カーチスやカーセブンなど、
大手上場企業を含めた、50社以上の買い取り業者と査定額を比較できます。

つまり、3社なら3社、7社なら7社。
査定した業者の分だけ、査定額の違いがわかることになるんです。

%e6%9f%bb%e5%ae%9a%e5%a3%ab%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84-001

 

考え方としては、非常にかんたんですよね。
もっとも高いところに売る
それだけで、ほとんどが完了します。

また、面白いことに買い取り業者によっては、

  • ハイブリッドカー
  • 軽自動車
  • ミニバン
  • RV・SUV
  • クロカン

など、査定を行うモデルやタイプにより、買取価格にばらつきが生じます。

SUVの買い取りを強化している業者に、
軽自動車の査定を申し込んでも、あまり良い評価は得られないでしょう。

また、軽自動車専門店にハイエースのような貨物車を査定しても、
期待するほどの査定料金にはならない可能性が高くなります。

つまり、一括査定を行うメリットは、
あなたの車に見合った買い取り業者を見つけることであり、
もっとも、高く評価をしてもらえる場所で買い取りをしてもらうことなんです。

転職するとき、あなたの持っているスキルが活かせるような場所へ行くように、
あなたのいらなくなった車を、評価してくれる場所で売却しよう。

まとめ

yk0i9a6188_tp_v

いらなくなった車を、ただ廃車にしてスクラップにするよりは、

  • 廃車買取サービスを利用する
  • 一括査定サービス利用する

どちらかを選択することで解決します。

もちろん、知り合いのディーラーや地域の買取業者で、
売却しても問題はありません。

ただ、現在におけるグローバル化を考えると、
地元のディーラーや買い取り店など、狭いマーケットで売却するよりは、
より広く、大きなマーケット、つまりネットを利用して売却したほうが、
得られるリターンは、大きくなる可能性はあります。

PCからでももちろん、スマホからでもかんたんに申し込みができる。
不要になったけど、走られる状態ではないなら廃車の買取カーネクスト
 

 

 
もし、自分の車がまだ現役で走行が可能で、
状態にも全く問題ないのなら、かんたん車査定ガイドで一括査定に今すぐ申し込みしてみましょう。

高価査定を勝ち取るには、徹底した比較が不可欠なんです。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、
最大の「10社」の買い取り業者を使って同時に比較ができること。
それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもありますからね。
 
►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 

かんたん一括査定ガイド

誰だって今持っている車を高く売りたいですよね笑。

-車を高く売るテクニック

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.