クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

高級車の外車が国産車と比べて査定が低くなる理由

   

mercedes-251615_960_720

誰もが一度は憧れるであろう「高級外車」
仮に購入できたとしても、
最初は満足感がありますが、結果的には損をする方も少なくありません。

ブランドやネームバリューだけで車を選んでしまわないように
常に車の市場価値は意識しておくことが必要です。

ベンツやBMWに代表される高級外車。
一方でクラウンや、トヨタブランドのレクサスなどの
高級国産車どちらがより、高く買い取ってもらえるのでしょうか。

「本来の価値」よりも高い買い物をすると損をする

高級外車を購入するには、
本来支払うべき価値よりも高くお金を支払う必要があります。

なぜなら、高級外車は、せっかく高いお金を支払って購入しても、
半年後には、価値が約半分になるからです。

その代名詞的存在でもある、ベンツやBMWの例で説明していきましょう。

高級外車のメルセデス・ベンツやBMWのケース

ベンツやBMWを新車にて500万円で購入すると仮定します。

ですが、ベンツやBMWなどの高級車は、早くて半年で値崩れします。

仮に500万円にて購入したとしても、
1年後には約半分である280万円ぐらいまで値下がりしてしまうのです。

一体なぜこんなにも、
外車の価値は下がっていくのでしょうか?

  • 査定業者は、国産車に比べて外車のほうが故障のリスクが高いと思っている。
  • 実際に国産車よりも故障する確率が高い。
  • 販売店は故障リスクが怖いので、再販後のアフターサービス費用を考慮しなけばならない。
  • 外車を修理する整備工場が少ない

などが複数の要因があるので、
買い取り価格が国産車よりも低くなる傾向があるのです。

ただ、このような高級外車であるベンツが、
中古車市場に飛び出していったらどうなるのか?

買い取りでは値崩れしやすいにもかかわらず、
販売価格は逆に高くなります。

なぜなら、「ベンツ」といえば、高級外車の代名詞的な存在でもあるので、
いくら相場価格が低くても、「高く見せる」必要があるからです。

例えば、ベンツの中古車が中古車展示場で
異常なほど安い価格で売られていたら、
あなたはどう思うでしょうか?

私だったら「もしかして、事故車なの?」
「大きな故障を抱えているの?」
などと逆に警戒して購入しなくなるのです。

また、車検代などのメンテンス費用が大きくかかることも
マイナスポイントのひとつになります。

実際に車検に出してみると、国産ディーラーに比べると
外車専門のディーラーでは、車検費用が倍近く高くなるのは当たり前です。

また国産高級車よりも故障がしやすいので、
修理代も、さらには部品代も高くなります。

そのような背景から、
トータルのランニングコストは国産高級車の比べ物になりません。

なので、ベンツやBMWなどの高級外車は
「買取価格が安く、販売価格が高い」という。
「需要と供給」のバランスがとれていないのです。

トヨタのレクサスブランドやクラウンのケース

一方、同じ高級車とカテゴリーに分類されている、
トヨタブランドの「レクサス」や国産高級車の「クラウン」などはどうでしょうか?

レクサスにしても、購入後に価値はもちろん下がります。
でも、ベンツやBMWほどではありません。

レクサスはどちらかと言えば、トヨタブランドということもあり、
外車という枠組みではなく、国産高級車というカテゴライズされています。

同じ高級車でも、国産メーカーよりも海外メーカーが販売している
ブランドのほうが値崩れが大きいのです。

日本人の「国産メーカーに対する警戒心」は、
海外メーカーよりも低くなります。

なので、レクサスやクラウンは買い取りの市場価値は高く、
さらには中古車の販売している価格も高いので、
「需要と供給」のバランスが取れているといえます。

つまり、車買い取りの世界では、海外の高級外車よりも
高級国産車のほうが価値があるので「高く査定する」
傾向にあるのです。

高く売れない車を購入するのはやめましょう。

このように、せっかく高いお金を支払って新車を購入しても
え?このぐらいの金額でしか買い取ってもらえないの?」というような
状況になるのは、なるべく避けたいですよね。

例えば、250万円で販売している中古車。
3年後には30〜40万円ぐらいでしか売れないようなら、
できれば乗りたくありません。誰だってそうです。

ただ、高級外車は、
市場価値が崩壊するような、
価格のアンバランスなケースが起こりやすいのです。

あなたが、ベンツやBMWなどのファンであれば全く問題はありません。
また、数年後に「価値がゼロでも構わない」と割り切れるのならそれでもいいでしょう。

一般的に高級外車は登録後に価値が下がっていく。
そうした傾向を理解していれば、購入後に価値が下がっても
後悔はないはずですから。

でも、ブランドだけで、またそのときの感情だけで
高級外車に飛びつくのはやめておいたほうが無難です。
海外メーカーの外車は「安く買い取られて、高く販売されている商品
なのですから。

まとめ

やはり数年後に高く売るなら、本来の価値よりも高い買い方をせずに、
市場価値意識して車選びをすることしか方法はありません。

購入するにしても、
国産高級車のクラウンやクラウンハイブリッドはもちろん、
レクサスブランドでもある、ハリアー、ランクルなどは年数が経過しても、
高く売れる希少価値がある車種です。

SUVのハリアーやランクル・ハイエースが高価買取される3つの理由
車を高く売るときには、やはり市場で人気のある車を査定にだすことが大前提です。 その中でも、SUV車、クロカンまた1BOXカーなどのにおいては、 買い取り市場ではいつも人気が

参考:SUVのハリアーやランクル・ハイエースが高価買取される3つの理由
このように「市場価値=リセールバリュー」を正しく認識していれば、
車入れ替えのときにも経済的にも有利に働きます。

もちろん車選びは、
好みもあるので人それぞれ個人差があるでしょう。

また、市場価値と同等に、トレンド要素も入ってくるので、
この車を購入すれば絶対に正解」という答えがないことも事実。

ただ、数年後に売却すること見越したうえで、
自分のとって最適な1台を選択できる。
「判断力」を養いたいですよね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を高く売るテクニック