クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

車を業者に安く買い叩かれないようにするための方法

   

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-001

車を売る場所を間違えると、大きく損をしてしまう可能性があります。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、決して嘘ではありません。

「売る側」と「買う側」の関係をはっきりさえることで安く買い叩かれないないで済みます。
なぜなら、車だけではなく、何か「モノ」を売買するときには、
必ず上下関係が存在してしまうからです。

それでは、「下取り」や「買い取り」また「個人売買」など様々な売却方法がある中で、
どのような方法をとれば、安く買い叩かれずに済むのか? また、どの方法が車を高く売ることができるのか?
その部分にフォーカスを当てていきましょう。

車を安く買い叩かれてしまわないようにするための3つのステップ

例えば、車を売る方法にはいつくかあり、

  • ヤフオクや友人への「個人売買」
  • ディーラーにて車購入時に、その差額として引き渡しをする「下取り」
  • ガリバーやビッグモーター、またディーラーにて「単独での買い取り」
  • 複数の買い取り専門店を同時に査定してもらう「複数社との買い取り」

などがあります。
シチュエーションごとに説明をしていきましょう。

個人売買はおすすめしない

まず、個人売買はおすすめしません。
なぜなら、売却の知識や車のメカニカル的なことがわからなければ、
ほとんどの場合、トラブルになるからです。
関連:亀裂が入る?友達に車を売ってはいけない5つの理由

ですから、車の売却知識が少なければ、残りの2つが売るための方法となります。

売り手よりも買い手の方が立場が強い「単独査定」

586e5e217ca01dd0c260d3bedcee7205_s
自分の保有している「車」を売るとき、
売り手よりも買い手の方が立場が強い傾向にあります。

なぜなら、売り手には、なんらかの明確な理由があって手放したがっているからです。
例えば、

  • 車検の時期が来ている
  • 少しでも高く買い取ってもらいお金が欲しい
  • もう車が不要になってしまった。

などがありますよね。

このような売り手の心理状態を逆手にとって、弱い立場の売り手は、買い手に安い値段で車を買い叩かれてしまう可能性があります。

ディーラーで買い取りをするケース

ディーラーは、そもそも買い取りよりも販売に力をいれているので、
無理をしてあなたの車を高く査定してあげる必要がありません。

営業マンの評価ポイントは、あくまで販売台数しかないからです。
それが、ディーラーにおける「下取り」と「買い取り」の違いです。

下取りならその先に「新車の受注」が待っているので査定額もアップしますが、
買い取りにはその先に待っているものはありません。

1ヶ月何台売ったのか?」それだけが仕事をした真実であり、
1ヶ月何台査定をして買い取ってきたのか?」はあくまでオマケ程度にしかなりません。
どれだけ車を買い取っても、ディーラーの営業マンの評価に繋がらないのです。

買い取り専門店のケース

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-5-18-30
ガリバーなどの買取専門店を依頼して売却する仮定してましょう。

ガリバーのような買い取り専門店は、下取りという方式を使っていません。
査定して買い取ることで、全国500ヶ所以上の店舗で再販を予定しています。
買い取りしてから、もっとも売れる店舗に送り込み、その中古車を販売することで利益を得ています。
ですから、ディーラーで買い取りするよりは、高値で取引できる可能性は高くなります。

ただ、ガリバーなどの場合は、あくまで単独査定になるので、
高価査定に必要な「価格競争」がありません。
要するに、競争相手がいないせいで、査定額が低くなる傾向にあるんです。

例えば、あなたの車に「50万円」の市場価値があったとしましょう。
査定士ではないあなたは、自分の車がどれぐらいの市場価値があるのかを知りません。
「40万円?」「60万円?」あなたもある程度予想はしていると思いますが、
あくまで、あなたの予想に過ぎないのです。

もし仮に査定で「50万円」と算出したとしても、
1社と売却交渉をしている限りはは、あの手この手を使って査定額を下げにきます。
ですから、本来は50万円の価値があっても「40万円」として査定されることも珍しくありません。

車の査定は「マイナス評価」が基本です。
ボディの傷や、室内の状態などマイナスにできる査定士の裁量でいくつも可能になります。
あとは、あなたになぜ査定額40万円になってしまったのかを説明するだけ。

売り手の「自分の車を早く現金化したい」という、
心理状態を逆手にとって、本来よりも低い価値で買い取ろうと考えているんです。
それでも、ガリバーはディーラーよりも高価査定が期待できますし、
1社との単独査定なので、時間がない方などは使ってみてもいいかもしれませんね。

ただ、最終的に高価買取というミッションを完成させるには、

買い手のよりも売り手の方が立場が強い「複数社との査定」

778f98e06a8804694c8446bd8f26e0b0_s
一方で買い手よりも売り手の方が立場が強くなる場合があります。
それが、複数社と査定額を競わせた場合です。

一社で査定をしてもらうのではなく、同時に複数の場所で査定をしてもらうこと。
これができると査定額は一気に高くなる可能性があります。
これは売るときだけじゃなく、買うときだって一緒ですよね?

例えば、「プリウス」を購入するときだって、
一社だけで査定するより複数社と査定したほうが値引き額が多いでしょう。

プリウスは「トヨタ店」「トヨペット店」「カローラ店」「ネッツ店」と4チャンネル同時に併売しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-07-10-5-07-25

本気で新車を安く買うなら、先ほどの4社と横の価格競争をさせて、
さらにもっとも値引きが多かった店舗と値引き交渉をする。
これが基本的なルールになります。

もちろん、買い取りも考え方は一緒で、複数の店舗で同時に査定をすることが、
高く売るための秘訣なんですね。

一括査定を利用して交渉する

じゃあどうすれば、複数社で査定をおこなえばいいのか?

その答えは、50社以上の買い取り店舗から最大で10社まで同時査定をしてもらえる、
かんたん車査定ガイドを利用すればいいんです。

もちろん、あなたが買い取り専門店に足を運ぶ必要はありません。
複数社と同時査定をその場でしてもらえればいいだけなんです。

同時に査定してもらうということは、
先ほど説明した「価格競争の原則」に突入することを意味します。

先ほどは、「50万円」の価値だったあなたの車も、
複数社に見られているので「40万円」というわけにはいきません。
「50万円」の適正価格は当然として、「55万円」「60万円」だって夢じゃないのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-4-54-34

 

また、あなたの車の概算金額がどれぐらいなのかわかるので、
今自分が乗っている愛車の価値を、客観的に知ることができるのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-8-34-41

もちろん「30万円」の価値がある車が、
3倍の「90万円」になることはないでしょう。

ですが、30万円の価値があるのに、
10万や20万円など安く買い叩かれる可能性はとても低くなります。
それどころか、他社との競争意識を持たせることで相場よりも大幅に売却することだってできるのです。

 

車を購入するときに、色々なディーラーと価格を比較させ値引きを狙うように、
売るときだって、複数社の買取店と価格を比較させ、買い取りアップを狙いましょう。
それが結局、最短で結果を出すための最良の方法なのですから。

スクリーンショット 2016-07-20 6.13.13

まとめ

まとめると、以下のようになります。

  • 単独査定の場合、売り手のほうが立場が弱い
  • 一括査定の場合、買い手の方が立場が弱い
  • 一括査定を利用して、比較と競合の原則で買い取りアップを狙う。

もちろん、ディーラーや買い取り店で単独査定をしても、買い取りしてもらっても構いません。
中古車のガリバーやビッグモーターなどは、
買取からの販売に特化しているので、高価買取も期待できるかもしれません。

ですが、そもそもの話をさせてもらうと、

ガリバーもビッグモーターも一括査定での加盟店業者になります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-5-41-19

それなら、無理をして単独で査定してもらうのではなく、
両社も含めたうえで、一括して査定金額を出してもらいましょう。

きっとそのほうが早いですし、「高く売る」という最終ミッションを考えたら有利になりますから。
自分の車の価値に自信をもって申し込んでみましょう。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を高く売るテクニック