クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

新車でも中古車でもいける!おすすめハイブリットカー6選

      2016/09/09

wcg_0000130004_1_1_l

これからエコカーであるハイブリッドカーを購入する場合には、
どの車がおすすめなのでしょうか?

せっかくだから今よりもかっこよい車に乗りたい。
そして、より燃費が良い車に乗って経済的な負担を減らしたい。

新車でも、中古車でも自分にとっては、
新しい車であることには変わりありません。

その中でもとくに、

  • 万人受けする人気のハイブリット車
  • 大型ミニバンのハイブリット車
  • 格安で購入できるハイブリット車

など、タイプ別に6種類のハイブリットカーにフォーカスを当ててみます。

そして、購入するための第一歩をお手伝いができればとも思っています。

万人受けの低燃費ハイブリットカー

IMG_2963-e1447432688290

低燃費のハイブリットカーの中でも、万人受けする最高の一台は
トヨタのアクアで決まりでしょう。
燃費に関しては前人未到と「37.0km/L」でありながら、
200万円を切る低価格が魅力的なところ。

ハイブリッドカーの中古を買うならアクアにすべき5つの理由
「燃費が良くて、お得なハイブリッドカーの中古車が欲しい」 それならトヨタのアクアしかありません。 燃費だけならリッター40km/Lを誇る、新型プリウスが現時点で最強

参考:ハイブリッドカーの中古を買うならアクアにすべき5つの理由

また、なんといっても2015年1月から2015年10現在までずっと、
新車登録台数第一位をキープしています。
LINK新車販売台数ランキング

フィットハイブリッドに比べると、
後席の居住性が悪く、どうしても狭いと感じてしまう部分はあると思います。

ですが車両重量がフィットハイブリットと比べ50kgほど軽いため、
加速性能や燃費に関してはアクアの方が上です。
特に市街地での燃費に関してはトップクラスなのです。。

ですが、価格と維持費などのトータル的なコストパフォーマンスを総合的に判断したら
アクアが現時点での最強のハイブリットカーであることに異論はないと思います。

►►アクアの在庫車、未公開車両を探してみる

ステーションワゴンタイプ・ハイブリットカー

Honda_Fit_Shuttle_Hybrid

人と物を運び、さらに低燃費を求めたうえで、
ステーションワゴンのハイブリットカーを見据えてみると、
ホンダの「フィットシャトルハイブリッド」のお買い得感は、突出しています。

同じデザインでは、トヨタのステーションワゴンのプリウスαと比べても、
中間グレード同士で比較すると、約70万円ほど安く購入ができるので、
経済的なハイブリットワゴンと言えるでしょう。

今ひとつ不人気で、将来的な下取り価格にも
不安を感じてしまいますが、コストパフォーマンスはいい車です。
何年か乗って、売るというよりも乗りつぶすスタイルの方が、
いいのではないのでしょうか。

►►フィットシャトルハイブリッドの在庫車、未公開車両を探してみる

ミニバン市場のハイブリットカー

IMG_3291

大型ミニバンの場合はトヨタのアルファードハイブリッドで決まりでしょう。

燃費自体は12.4km/Lと中級ですが、
車内の広さはミニバンの中でもナンバーワン。

2400CCクラスで余裕があり、さらには上級ミニバンらしく乗り心地も快適です。

またなんといっても後輪モーターで駆動する4WDがあるのが特徴的です。
ハイブリットカーを乗りたいと考えているユーザーでも、
4WDが欲しがっているユーザーもいるのは間違いありません。

新型は高く手が出ないと考えている方も、
前の型である20系アルファードハイブリッドの価格は少しづつ下がってきています。
また、エアロを装着すればよりスタイリッシュにもなりますよ。

20系完成度は高いので、今後10年は間違いなく乗ることできる一台です。

►►アルファードハイブリッドの在庫車、未公開車両を探してみる

市場価値が下がっているからこそお得なハイブリットカー

Mitsubishi_Outlander_PHEV_G_Safety_Package_0381_01

ハイブリット車だが、大容量の駆動電池を搭載しているので、
充電も可能です。
急速充電器も使用できて、航続可能距離も長いので経済的に優れています。

そしてなにより、三菱燃費問題の影響を受けて、
三菱の中古車自体の値段が下がってきています。

ただし、車の自体のポテンシャルに疑いの余地なしなので、
三菱車の市場価値が下がってきている間に購入を検討してもいいでしょう。

►►アウトランダーPHEV在庫車、未公開車両を探してみる

悪路や山道にはもったいない?高級SUVハイブリットカー

IMG_3750

とてもじゃないけど、山道や悪路などを走行するにはもったいない。
それが新型ハリアーハイブリットです。

ガソリン車は2リッターエンジンなんで、
パワー不足を感じてしまいますが、
2.5リッターエンジンのハイブリットは、走行レスポンスも高く、
高級車ならではの遮音性、さらにはそれでけの価格に見合う快適装備も充実しています。

またSUVなので後席の居住性も優れていながらも、
燃費も21.4km/Lと十分。

また個人的には「大好きな1台」でもあります。
またレクサスRXやNXも同じことが言えますが、
ハリアーなどはリセールバリューがあるので、市場でも高人気になります。

►►ハリアーハイブリッドの見積もりをとってみる

格安で購入できるハイブリッドカー

IMG_4545
実用性があり、もはやハイブリッド=プリウスというぐらい
もっとも長い伝統のあるハイブリッド車になります。

新型プリウスの影響で在庫が過剰になっているので、
中古車として価値が下がってきています。

もっともお得なハイブリット車はどれ?プリウス30系の中古車を買うべき理由
ちょっと前まで現行モデルだった「30系のプリウス」の中古車。 ついに格安で購入できるタイミングがやってきました。 「えっ!なんで?」って、 賢いあなたはもう気がつ

参考:もっともお得なハイブリット車はどれ?プリウス30系の中古車を買うべき理由
ただ、今でも効率の高いハイブリットシステムを採用しているので、
価格を考えたときにはコストパフォーマンスは圧倒的に高くなります。

まずはじめてのハイブリッドカーなら、
プリウスを選んでおけば間違いはないでしょう。

►►プリウスの在庫車、未公開車両を探してみる

まとめ

f5acc263501f73e212c8eb3ec2e4edb8_m
新型プリウスが発売されて、何ヶ月待ち状態も続いていますが、
いま販売されている、現行車のハイブリットカーも素晴らしい車ばかりです。

これからの時代を考えるとやはり「エコカー」が主流になっていくでしょう。
でも、同じエコカーと言っても、「水素自動車」「PHV」などは、
現状で、まだまだ高額な商品で実用的ではありません。

そうなると、やはりハイブリットカーが、
これからも当面はエコカーと言われる車を牽引していくのでしょうね。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33
やはり中古車の在庫を確認するなら大手の販売店が1番です。
ガリバーの累計販売台数は30万台。
累計買取台数は300万台。時間に換算してみると、
4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。

しかも最大で10年の保証期間があるから、長く乗る愛車を探している方にはおすすめします。
できるだけ安く、さらに安心してクルマ選ぶなら、

►►中古車のガリバーであなたの愛車を見つけよう。

車一括査定がおすすめ

これからハイブリッドカーを購入を検討中の方は、
購入費用のために、できるだけ査定額が高い買い取り店選ぶべきです。

ですから、下取りよりはインターネットにて車一括査定を申し込んでみよう。

事実私も、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車の選び方