クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

教えて!ローダウンしている車の査定はプラス?マイナスどっち?

      2016/02/15

教えて!ローダウンしている車の査定はプラス?マイナスどっち?

車を査定をしてもらうときに「車高が下がっている車」また「車高が低い車」って、
やっぱりマイナス査定になるのでしょうか?

確かに「ローダウン」をしていると改造に当たります。
気になるところですよね。

知っているヒトは多いと思いますが、ローダウンしているということは、
車に装着している純正のスプリングを、社外専用パーツを使用して短くして車高を下げていたり
場合によっては純正スプリングを、短くカットして装着している場合だってあります。

本日のテーマは、
ローダウンスプリングを取り付けしている車の査定額がノーマルよりも
高いのか、それとも低いのかを記事にしてみました。

これから車を査定に出そうとしている方は、
是非確認してみてくださいね。

ローダウンしている車は査定額が上がるのかそれとも下がるのか?

基本的にはローダウンをしていても査定額が上がる場合と、
逆に下がってしまう場合の2パターンがあります。

10年以上前の車査定では車高が低ければ低いほど
査定額が高かった時代もありましたが、
そんな時代はもう終わってしまいました。

それでは改めて2つのパターンについて説明していきます。

ほどよいローダウンは査定額アップにつながる

スクリーンショット 2015-11-05 08.41.33

実は、ほどよいローダウンはプラス査定につながります。

具体的には「2cmから3cm」程度がベスト。

実際にトヨタ系列のモデリスタが販売しているローダウンスプリングも2cm〜3cmで販売しています。
LINKモデリスタインターナショナル

例えば、査定した後に販売することを視野に入れた場合、
このような「2cmから3cm」程度の車高を下げた車は、
他の車のと差別化にもつながります。

車種によっては、
同じ展示場で数車から数十車同じ車が並んでいるケースがあります。
そのようなときには、1台だけ見た目が変わると、
売れやすくなるという特徴があるのです。

またモデリスタのような大手のブランドであれば、
パーツ自体の信頼性も高いので安心にも繋がります。
メーカーで言うと、ローダウンスプリングで有名なブランド
「TRD」「RSR」や「タナベ」なども同様です。

更にメーカーの保証書などがあれば、更に安心でしょう。
しっかりとしたメーカーで装着されているローダウンスプリングは
ドレスアップの意味も含んでいるので買取アップが期待できるのです。

現に大手買取店のガリバーでも
ほどよいローダウンはプラス査定になることは認めています。

デザインとマッチしていないローダウンはマイナス査定になる

買取アップの条件としては「ドレスアップ効果」と「差別化」がポイントです。

ですが、あくまで「車のデザインに合致している」という条件がつきます。
車のデザインにそぐわないローダウンに意味はあるのでしょうか?

例えば、ランクルやプラドやパジェロなど大型SUV(クロカン系)がローダウンしていると
見た目はどうでしょうか?
ハッキリ言って、見た目が車とマッチしていないことは誰でもわかるはずです。

元々SUVは、山道や悪路走行を想定されて作られた車。
このような理由から車のデザインにマッチしていない車は、
査定額がむしろマイナス査定になる傾向にあるでしょう。

逆に言うと、インチアップや車高を上げたほうが、
まだプラス査定になる可能性があります。

それぞれの車には、似合うスタイルがあるのですからね。

過度なローダウンもマイナス査定につながる

もちろん過度に車の車高を下げることも、査定額がマイナスになる要因になります。

もちろん純正のスプリングを切って車高を下げている車などは、
大幅に査定額が下がってしまうでしょう。

日本の法律では、車の車高は「9cm」と決まっています。
もしも、9cmよりも低い車であれば、法を犯していることと同様ですので、
マイナス査定は避けられないでしょう。

その他にも車高を下げることによる、
弊害が出る可能性が高くなります。

  • 乗り心地が悪くなる(ゴツゴツする)
  • 走行中に車が左右に流れる
  • 走行中にハンドルが取られる
  • 見た目がカッコ悪い
  • 下廻りがダメージを受けやすい
  • その他外装パーツが損傷しやすい

というデメリットも抱えているのです。

個人で楽しむ分には何も問題はありませんが「次のユーザーが乗る」ことを、
考えた場合には、極端な改造はマイナスにしかならないんですね。

一応念の為に車の査定額を決める「ホワイトブック」に掲載している、
サスペンション&スプリングの査定額の基準の表で掲載します。

サスペンション 基本 作動が正常でオイル漏れ等がないもの
交換 ストラットオイル漏れ(交換1本分) 25
ショックアブソーバーオイル漏れ(交換1本分) 20
エアサスペンションエア漏れ(1台分) 120
サスペンションの復元 100
スプリング 交換 フロントリーフスプリングNO.1 15
フロントリーフスプリングNO.2 10
リヤリーフスプリングNO.1 15
リヤリーフスプリングNO.2 15
コイルスプリング 15

※1点=1000円として計算する。

どうでしょうか?
もしスプリングが折れていたり、カットしていて交換が必要になった場合には
100点のマイナス査定になってしまう。
100点と言えば、10万円に該当するので大きなマイナスではないでしょうか。

まとめ

IMG_2875.JPG

もしも、有名なメーカーのローダウンスプリングを装着して、
ローダウンも数cmなのであれば、過度な心配は必要ありません。

先程から言っているように、「ドレスアップ効果と差別化」が期待されているので、
プラス査定になるでしょう。

でも、車検が通らなかったり、
見た目が車とマッチしていない場合は、ノーマルパーツに自分で戻すか、
もしくは、多少のマイナス査定になってしまうのは仕方がないでしょう。

ただ、車一括査定のように
数社が同時に自宅などの前で査定をしているケースでは、
正直なところどこまでチェックしているのか不明でもあります。

実際には自分が一括査定に頼んだときも、
「この人本当にチェックしてるのか?」って感じでしたので。

ただし、全てしっかりとチェックしている査定士もいれば、
外装の傷だけを中心にチェックしている査定士もいるので、
一概には言えないケースもありますからね。
(全くチェックしていなさそうな査定士もいます。。。。。)

なので、まずは一通り査定をしてもらったうえで、
マイナス査定になった部分を査定士の方に聞いて教えてもらい、
その上で対策に講じて十分に間に合いますし、遅くはないのではないでしょうか。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を高く売るテクニック