クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

個性を出せ!アルファード「G’s」モデルを中古車にて購入!

      2016/02/22

アルファードG's
みなさん、トヨタの「G’s」モデルという名称をご存知でしょうか。

私ではなく、私のお客さん滝汗
がトヨタ20系アルファードの「G’s」モデルの中古車を
ネット中古車サイトにて購入しました。

新車ならともかく、中古車市場にもあまり出てこない、
とても珍しいモデルです。

今回は、アルファードでも前型「20モデル」になってしまうのですが、
興味もある方もいると思いますので、トヨタ20系アルファードの「G’s」モデルを写真にて紹介します。

トヨタ20系アルファードの「G’s」とはなんだ。

先ほどの質問に戻りますが、トヨタの「G’s」とはどのようなモデルでしょう。

トヨタ自動車から引用させてもらうと、

「自分だけのクルマ」を所有することに強いこだわりを持つお客様に、より個性の際立つ内外装デザインやスポーティな走りを持つクルマを提供するために、従来のカスタマイズメーカーによる委託開発ではなく、トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)が自ら開発するスポーツコンバージョン車シリーズ。トヨタ自動車(株)

新しい車を購入するとき、ちょっと難しいのは
他のアルファードオーナーの方たちとの「差別化」をどうつけるか。

よく言えば「人気がある」とも言えるのですが、
悪く言えば個性が出しづらく、デザインが被りがちになるので、
「自分オリジナル」の色を出したい時にピッタリでしょう。

このような悩みを持っている方に、差別化を図るため、
トヨタが手がけたオリジナルブランドが「G’s」モデルなんですよね。

なにも、アルファードだけではありません。
プリウスやアクア、ハリアーなどにもG’sモデルがあり、
皆それぞれ個性的な外観でスタイリッシュなのですね。

では、アルファード20G’sモデルを写真にて見ていこう。

アルファード20G’s:フロント

ベースのアルファードとは全く違う外観になっています。
ボディと同色の大型グリルや、メッキ調のフロントバンパーなど、
モデリスタエアロのような派手な形状です。

ボンネットから流線型のように、段落がなく、
そのままメッキ部分まで流れていくような作りになっています。
IMG 2833

ヘッドライトよりもブラックメタリック塗装されてあるフロントフォグランプが、
さらに威圧感を増長させていますね。んー派手!!
IMG 2834

アルファード20G’s:サイド

ちなみに「G’s」のベース車は350S/240SのSシリーズです。
もちろんベースに変わりがないので、ボディサイズに変化はありません。

サイドのメッキモールがなかななオシャレな感じですね。
IMG 2837

足回りのフロントブレーキキャリパーには、
ロゴ付きに専用2ポッドキャリパーが装着されています。

自分で塗装する方もいますが、
純正品ですと、仕上がりが全く違います。

ブレーキダストなども軽く拭きとるだけで、綺麗になりますし、
個性的な外観です。
さらによく見てみると、フロントディスクパッドも赤いですね。
IMG 2836

アルファード20G’s:リヤ

IMG 2838

リヤもまた特徴的なフォルムになっています。
専用LEDリアコンビネーションランプも搭載されていますし、
「G’s」のエンブレムが所有欲を満たしてくれます。
たかがエンブレムなんですけどねぇ。なんでしょうね(笑)
IMG 2839

ディフェーザー形状のリヤガーニッシュが特徴的です。
また、モデリスタバージョンを髣髴(ほうふつ)とさせる、片側2本出しマフラーもいいですね。

なんか社外マフラーのようですが、純正だけあって、取り付けもジャストフィットしていますし、
材質的にもステンレス品なので、錆にも強いので安心です。

IMG 2841

アルファード20G’s:その他のオリジナルパーツ

245/40/R19という、専用のアルミホイールと、大型タイヤが個性的。
デザインも最近主流のブラックポリッシュタイプですね。

IMG 2855

G’s専用のシート表皮になっています。

IMG 2843

プッシュスタートスイッチも専用品のようです。
こちらは、部品さえ頼めば交換は可能です。
ただ、ここだけ交換してもねぇ。
IMG 2847

シルバー調の専用のオプティトロンメーター。
「G’s」という文字がくっきりと現れています。
IMG 2848

なんと!ペダルまでG’s徹底的に差別化を図っています。
IMG 2852

「G’s」の特徴は車高の低さにも現れています。

標準車よりも30mmダウンしています。
ちょうどベース車があったの、一緒に並べてみました。
わかりますかね。ちょっとG’sのほうが低いのがわかるでしょうか。

IMG 2862

アルファードG’sモデル:現在の市場情報

もう30系アルファードの新車が発売されているので、
新車販売はされていません。

参考:進化が止まらない!トヨタ 新型30系アルファードが欲しくなる!

当時の価格を見てみると、350S”G’s”が454万6,286円、寒冷地仕様が457万8,686円、
240S”G’s”は415万5,429円で寒冷地仕様が418万4,589円となっています。
やはりちょっと高額です。
それだけ、エクステリアなどの部分、タイヤ専用パーツにお金が投資されているのでしょう。

ちょっと高額すぎる!」という方には、
もう少し価格を抑えた、ベース車の20アルファードの中古車をおすすめしたい。

新型30アルファードも出ましたので、価格も下がっていっています。

そろそろ欲しい?20系のアルファードの中古車を買うべき5つの理由
10年後までも乗られる、大型Lサイズミニバン2代目アルファード。 これから中古車を購入するなら、できるだけ長く乗りたいですよね。 特に小さなお子さんがいるかたなどに

参考:そろそろ欲しい?20系のアルファードの中古車を買うべき5つの理由

まとめ:ネットの利点を最大限に利用しよう。

今回も私のお客さん曰く「即決」だったようです。
新車ならオーダーにて購入できますが、中古車の場合はそうはいかないとのこと。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33
やはり中古車の在庫を確認するなら大手のメーカーが1番です。
ガリバーの累計販売台数は30万台。
累計買取台数は300万台。時間にすると、
4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。
しかも最大で10年の保証期間があるから、長く乗る愛車を探している方にはおすすめします。

できるだけ安く、さらに安心してクルマ選ぶなら、

⇒中古車のガリバーで格安中古車を購入しましょう。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - トヨタ