初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

中古車を購入するための基礎

仕事でもプライベートでも使用できる!格安の車3選

更新日:

名称未設定.001

仕事用としても使える格安で購入できる中古車ってあるの?

残念ながら、すべての会社に都合良く営業車があるわけではありません。

職種によっては「自分の車」つまりマイカーを使用しなければならない状況だってあるんです。

ただ、だからといって仕事用とプライベート用2台持ちするほど、生活的に楽じゃありません。

それでも「仕事」でも「プライベート」でも使用できる、なるべく価格が安いおすすめ中古車を紹介します。

ポイントは、格安でしかもプライベートとしても使えてさらに燃費が良ければ言うことないですからね。

コンパクトカー:ホンダフィットG13

Honda_Fit_13G-L_Package_(GK)_Rear
ホンダから出ているコンパクトカーの代表的な車種。

ガソリン車であるフィットのG13は、中古車市場でも比較的に在庫があり値段も手頃になります。

またG13の他に、より燃費が良いフィットハイブリッドがありますが、車両価格や燃費などの比較、さらにはランニングコストを考えてみたとしても、ハイブリットよりもガソリン車であるG13を購入したほうがお得です。

[nlink url="http://kuruma-hack.net/fitvsfithybrid/" title="フィットハイブリッドとガソリン車13G、購入するならどちらがお得?"]

参考:フィットハイブリッドとガソリン車13G、購入するならどちらがお得?
また、燃費についても「ハイブリットよりも悪い」だけで、実際は「24.6km/L」と、同じコンパクトカーであるガソリン車と比較しても凄まじく高い水準を誇っています。

これぐらいの燃費が出るなら、営業車としてもプライベートとしても、問題なく使用することができるでしょう。

また、似たようなモデルでは「トヨタのヴィッツ」などもおすすめです。

軽自動車:ダイハツアトレーワゴン

Daihatsu_Atrai_005
ダイハツの軽自動車アトレーワゴンです。

仕事用と言えば、同じダイハツのハイゼットが思い浮かびますが、プライベートで使用するにはデザイン的にNGです。

なぜなら、ハイゼットは完全なる「商用車」なので、ドライブや街乗りなどには向かないからです。

その点、アトレーワゴンはある程度のトランクのスペースに余裕があり、さらには街乗りなどに使っても全く問題がありません。

また、アトレーワゴンはなんといっても、軽自動車なのでランニングコストがかからないこと。

車検代・メンテナンス料金・自動車保険料・燃料代などどれをとっても安くなる。

軽自動車でありながら、荷物も多く積むことができる「アトレーワゴン」きっと後悔することはないでしょう。

アトレーワゴンについては「営業車」としてではなく、大工さんや塗装屋さんなどの、外装・内装業の方もよく使用しているモデルです。

 

ハイブリット車:最強の営業車20系のプリウス

Toyota_Prius_NHW20

どの企業でも採用している最強の営業車「トヨタのプリウス

その中でも、価格が底をついてしまっている2代目「20系プリウス」は新型プリウスが発売になったおかげで、過剰に在庫が余っており絶賛価格下落中です。

ちょっと走行距離が伸びているプリウスなら、50万円以下で購入できるモデルもあり、わざわざ金利のかかるカーローンなどを組む必要がないこともメリットのひとつです。

また、予算にもう少し余裕があれば、ひとつ前のモデルでもある30プリウスを選んでもいいでしょう。

新型プリウスはまだまだ待ちの状態となっており、下取り車が飽和状態になっていません。

ただ、今後新型プリウスが量産体制に入ったと同時に過剰在庫になるのは間違いないので、今からでも価格的には良い条件で購入が可能です。
[nlink url="http://kuruma-hack.net/priusu30-buy/" title="もっともお得なハイブリット車はどれ?プリウス30系の中古車を買うべき理由"]

参考:もっともお得なハイブリット車はどれ?プリウス30系の中古車を買うべき理由

20系のプリウスと30系のプリウスのどちらを購入するべきかについては、「価格の安さ」や「故障する可能性」を基準に考えればいいでしょう。

20系プリウス 30系プリウス
価格の安さ ×
故障するリスク ×

どちらにせよ、中古車を購入するなら、新車を購入するよりも故障するリスクが高くなってしまいます。

ただ、少しでもそのリスクを解消するために、長期保証に加入できる販売店を選ぶことは必須ですけどね。

 

まとめ

仕事でも、プライベートでも使用できるおすすめの中古車を3台に絞って選んでみました。

会社に営業車などがある場合には、自分で車を用意する必要はありませんが、そんな恵まれた環境にいる方はまだまだ少なく、自家用車で仕事をしている方も多いはずです。

そのために仕事と割りきって使う車を購入しながら、プライベートでも恥ずかしくない車を選びたいですよね。

仕事とプライベート両方をいいとこ取りできる車って、案外少ないんですよね。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33
やはり中古車の在庫を確認するなら大手のメーカーが1番です。
ガリバーの累計販売台数は30万台。
累計買取台数は300万台。時間にすると、
4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。
しかも最大で10年の保証期間があるから、長く乗る愛車を探している方にはおすすめします。

できるだけ安く、さらに安心してクルマ選ぶなら、

中古車のガリバーで格安中古車を購入しましょう。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

-中古車を購入するための基礎

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.