クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

黒い未塗装の樹脂の汚れを落としコーティングするならワコーズスーパーハードで決まり!

      2016/09/22

img_5523

車のラジエータグリルやバンパーモール、またバイクのフェンダーなど、
色褪せてしまった黒い樹脂製のプラスチック素材を、もう一度綺麗にしたいと思ったことありませんか?

市販されている艶出し剤でも十分良いのですが、
根が面倒くさがり屋ですので、
できれば定期的にメンテナンスする必要のない、ケミカル用品はないかと探していました。

するとやっぱり!あったじゃんあのメーカーから発売していました!

そうです、ケミカル用品と言えばワコーズ(WAKOS)!
ワコーズのSH-R スーパーハード 未塗装樹脂用耐久コート。
このコート剤を使うと、
黒い樹脂部分にガラスコーティングができちゃうんですよー!

ワコーズ スーパーハード 未塗装樹脂用耐久コートのレビュー

ワコーズ スーパーハードSH-Rの詳細

まず、今回いつものようにAmazonにて購入しました。

 

せっかくなんで、Amazonのサイトに掲載している商品の特徴を紹介します。

商品の説明
■樹脂用耐久コート剤
■主成分の珪素化合物があらゆる樹脂表面にガラス状の硬い乾性皮膜を形成し、色あせた樹脂も蘇えらせます。■自然なつやは6~12ヶ月にわたり持続します。
■300℃の耐熱性があり、エンジンヘッドカバー等、熱の掛かる箇所にも最適です。

ここで私が注目したポイントは、

  • 6ヶ月から12ヶ月持続するっていうところ。
  • ガラス系のコーティング剤なので樹脂を保護してくれる。
  • 車、バイク、マリンジェットなど多岐にわたって使用できそう。

というところでしょうか。

市販されている艶出し剤でも良かったのですが、耐久性を考えてもせいぜい1ヶ月ぐらいが限度ですし、雨や雪など外気の影響にも左右されますしね。
しかもガラス系のコーティング剤ですので、艶出し剤よりも強力に保護してくれるはず。

樹脂に直接が塗るのではなく、1枚の膜を作るイメージだと考えればいいでしょうかね。そんなわけで、早速使ってみました。

ワコーズ スーパーハードSH-Rを使ってみた。

実際に使ってみました。
専用のスポンジが用意されていますが、このようにくり抜いて使用するみたいです。

1回使って使い捨てって感じですが、
使用後しっかりと洗浄すれば何度でも使えます。

img_5522

 

今回ワコーズを使用したモデルは、
車ではなく、マリンジェットを使って施行してみました。

なぜなら、私の車には「黒い樹脂」の部分が思った以上に少なかったから。
その点マリンジェットなら、コーティングする部分がいっぱいあります笑

img_5527

まず、きれいに洗車したあとに、ボディをしっかりと乾燥させます。

そして先ほどの専用スポンジに本液を垂らして、しっかり染み込ませ、塗る準備をします。

img_5510

あとはもうご想像通り、
シュコシュコ塗っていくだけです。ムラなく均一にシュコシュコ。

シュコシュコシュコシュコ
※シュコシュコが言いたいだけ。

img_5514

 

こちらが施工する前の初期状態ですが。
img_5513

 

ほらどうですか?わかりますかね。なかなかツヤが出て綺麗になったと思いません?
艶出し剤ではないんですが、白っぽさがなくなり黒が輝いているようですね。

img_5525

 

逆側の方がもっとわかりやすいかもしれません。
太陽が当たるともっと綺麗に見えますよね。

img_5507

 

マリンジェットのリヤシートを取り外すと、シートの土台が樹脂になっていたので、試しに半分塗り込んでみました。
中央上が施工前で、中央下が施工後になります。

img_5520

ワコーズのコーディング剤を施工時、気をつけるポイント

施行するときに気をつけるポイントを紹介しておきましょう。

  • ホコリが多い日には使わない
  • 使用後1週間は洗車をしない
  • 樹脂に白い汚れがあると、色ムラになることがある
  • 傷を落としたりすることはできない。

などでしょうか。

あくまでコーティング剤ですので、
ホコリの多い日に施工してしまうと、施工直後にホコリが樹脂に付着してしまい、中に混入してしまう恐れがあります。
できるだけ、無風状態で実施しましょう。

また、樹脂に汚れがある場合には、
まず汚れを落としてから施工すると良いでしょう。
※車と違い、マリンジェットなので扱いが雑なんですww

Amazonのレビューでは、白くなった部分は市販されている「激落ちくん」を使用して、汚れを落としたあとに使用すると効果的とのこと。

今度、バイクを使ってでも試してみようと思います。

まとめ

img_5526
確かに市販されている艶出し剤に比べると高額なのがネックですが、
これだけの作業で、6ヶ月から12ヶ月もつと考えれば費用対効果は抜群です。

また、車だけではなく、オートバイやマリンジェットなど、複数の原動機を持つ人間にとってみると、ひとつ手元に置いておきたいですよね。

マリンジェットのモールやハンドル、
またオートバイのフェンダーやエンジン本体だけではなく、愛車の様々な部分、

  • ラジエータグリル
  • フロント、リヤバンパーモール
  • ドアのウエザーストリップゴム

などいろいろな場所に使うことができる、ガラスコーティング剤。

また、なんと言ってもモーターサイクルのケミカル用品なら信頼できる「ワコーズ」スーパーハードSH-Rを是非使ってみてくださいね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - おすすめカーグッズ