クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

めっちゃ安くて効果抜群! ガラスコーティング剤はワコーズ バリアスコートで決まり!

      2016/05/26

DSC03124

「できるだけ新車の輝きをキープしたい」
私のサイトにはこのような質問が数多くの寄せられます。

ボディのメンテナンスには技術や知識も大事なのですが
もっと大切なことは「車への愛情」と「商品」だと勝手に思っています。

コーティング剤には数多くの種類がありますが
「安くて効果が期待できるコーティング剤」とはなんでしょう。

私が数多くのボディコーティング剤を使用をしてきた中で、
安くて効果的だと思われる、ワコーズ(WAKO’S)のガラスコーティング剤
「バリアスコート」の使用感を紹介したいと思います。

ガラスコーティング剤 ワコーズ(WAKO’S)バリアスコート

ちょうど洗車前に本格的な鉄粉除去をしました。
やはり外装のメンテナンスは重要で、実施するとしないでは、
そのあとの塗装の痛み具合も違っていきます。

まずは商品説明から。
Amazonでの評価が高い製品ですので引用させてもらう。

簡単作業でプロの輝き!用途は多様で変幻自在 新開発のWハイブリットポリマーにより、樹脂・塗装・金属全般に対して、洗浄および保護艶出し処理ができる多用途コーティング剤です。 高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレンジがガラスのようなクリスタルな輝きを実現! 中性でコンパウンドを使用していないので、樹脂にも安心して使用できます。

実際に使用してみた感想、またバリアスコートの特色をまとめてみると、
以下のような ”特徴” があります。

  • ガラス系コーティングなのに安い
  • スプレー式なのでかんたんに作業ができて効果も最低3カ月はもつ(パッケージには6ヶ月と書いている)
  • ボディのコーティングだけではなく、タイヤのかすや走行中に付着した虫なども浮かして洗浄する
  • 金属や樹脂にも使用できる
  • 水が残っている状態でも使用できる
  • ※補足:Amazonの評価も高い(口コミって重要だよね。。)

どうでしょうか。
私のようなをワックス施行するのが面倒くさい人間にはピッタリな商品
です。

バリアスコートの付属品を紹介

商品の構成は非常にシンプルです。
スプレータイプの本液とマイクロファイバー製のウエスが2枚付属されているだけになります。

マイクロファイバーはやはり非常に柔らかい材質になっていまして、
強くこすってもボディを傷つけないような素材です。
この2枚に違いが特別にあるわけではなく、
私は「施工用」と「乾拭き用」ということで
分けて使用しています。

DSC03112

「バリアスコート」を使用して実際のコーテングの仕方とコツ

それでは実際にコーティングをしていこう。
とはいってもそんな難しいことはなく、
洗車を日常的にやっているかたには、なんの問題もありません。

それではいきましょう。

バリアスコートの施工の方法

当たり前ですがまずは
洗車をしよう。
ただし、しっかりと拭き取る必要などはなく、
水道ホースで洗車スポンジなどでボディに付着した泥や砂などを、
ゆっくりと流す感じでいいでしょう。

ボディの汚れさえ落ちていれば施工できる準備が整ったといえます。
ですがやはり鉄粉は除去したいところです。
鉄粉クリーナーと鉄粉粘土を併用するといいでしょう。

参考:なにこれ?車のボディがザラザラする!鉄粉の原因と改善方法

鉄粉が付着している状態でボディの上からコート剤を塗りこむと、
膜の中に鉄粉によるサビがボディの奥に入り込んでしまいます。

ボディ<<鉄粉<<コート剤
この状況はできるだけ避けたいところです。

なので噴射タイプの鉄粉除去クリーナーや粘土を使用して下準備を進めていこう。
やはり鉄粉除去と洗車は同時におこなうのがいいだろう。

ボディにスプレーをして拭きとるだけ

それでは鉄粉を除去したところで、次の工程に進めます。

多少の水が残っている状態でも始めちゃって大丈夫です。
30センチ程度話した状態でボディに「シュッ」と噴霧させます。

ワックスではないので、余計な研磨剤などは入っていません。
神経質にならずに、気にしないでどんどんスプレーしていこう。

DSC03110

パールなので液体が見えにくいのが申し訳ないのだが、
このように透明な液体がコート剤です。

このコート剤がボディに付着している状態でサッと拭きとるだけでいいんです。

たったこれだけでいいんです(簡単!)

DSC03111

フロントバンパーを撮影しました。
スプレーしてから拭きとるだけで「ツルピカ」になります。

この輝きが、バリアスコートのメリットのひとつです。
明るいところ、薄暗いところで撮影しても光沢感が半端無いので、
テカリかたが違いますよね。

DSC03119

このようにホイールなどもテッカテカになるので、
年数が経過したアルミホイールなどが蘇ったような輝きを放っているのです。

ブレーキダストを除去する効果もあるので、
足回り系には効果的です。

DSC03108

鉄粉を除去した効果もあるのですが、
なんというか「滑り」「輝き」が数倍上がった感じです。

DSC03115

バリアスコートは樹脂にも使用ができるので、
ついでにリアワイパーが黒い樹脂を使用してみました。

するとどうですか?
くすみがちで白っぽかったリアワイパーのアームが
もともと新品のときの「 黒 」を取り戻しました。

DSC03123

バリアスコートの便利なところ

固形ワックスや半塗りワックスと違って、
便利というか、ラクな部分はやはり、塗布してから待つ必要がないことと、
洗車して拭き取りが終わっていない水滴が残っている状態でも使用できるところ。

私がワックスをするのが嫌いな理由に、
「時間がかかるし面倒だな」ということが挙げられます。

  • 洗車する(ちょっと面倒)
  • 水気をしっかりと拭き取る(面倒)
  • ワックスを塗りこむ(すごく面倒)
  • 半乾きになるまで待つ(すごく面倒)
  • ワックスを拭きとっていく(時間がかかり、さらに面倒)
  • 跡が残っていないかチェック(面倒)

私のような面倒くさい人間は、
やはり固形ワックスなどとは相性が悪く、バリアスコートのような、
手軽に効果的なコーティング剤がピッタリだと感じています。

さらにコーティング効果は最長で6ヶ月キープできるとのことで、
面倒くさがりには最高の宣伝文句でしょうね。
ただまあ6ヶ月というのは言い過ぎな気もします、
3、4ヶ月の効果だと思いますね。

効果に関しては全く問題はありませんが、
唯一の不満点は施工中の臭い。

なんか灯油臭いがとてもキツく感じてしまうので、
使用したあとは固形石鹸などを使用してしっかりともみ洗いしましょう。
それだけを守っていただければ特に不満はないはずです。

私のような固形ワックスが面倒な人間にはピッタリな商品だと
感じています。

私は趣味でマリンジェットやオートバイなどに乗っているので
このようなコーティング剤にはちょっとだけうるさいと自覚しています。

過去にも6万近くするコーティング剤を使用しましたが(ペイン◯◯ーラントなど笑)
新車の輝きなんて持つわけでもなく、輝きも少しの間でした。
5年間ノーワックスなんて謳い文句に騙されてはいけません。

それがバリアスコートならば3000円近くで購入できるので
費用対効果は抜群にいい。

また車を売却するときの簡易コーティング剤として使用することもいいでしょう。

参考:車を高く売るコツ。査定額があがる絶対的な法則とは?

外装のメンテナンスはやはり重要で、手をしっかりかけて
車に愛情を注ぐことができるかどうかであなたの車の状態は変わってくることは
間違いありません。

状態が変われば評価もかわる。
一緒でしっかりと対策してケアをした外観は、
やはり見た目もよく、価値があることは間違いないと思いますよ。

車にこれからも乗られるかた、また車をできるだ高く売りたいと
考えているのならば、一工夫することで車にとっていい結果が生まれるんですよね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►愛車の「 最高額 」を一括査定で調べてみる。

かんたん一括査定ガイド

 - おすすめカーグッズ