クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

やっぱり欲しい!上級グレード80系ヴォクシーZSのガソリン車が魅力的な理由

      2016/03/29

IMG_3415

2014年にフルモデルチェンジした新型80系のヴォクシー。

このクラスではライバルでもある、ステップワゴンやセレナ。
また同メーカーでもあり、姉妹車でもある
エクスワイアやノアなどを抑えて間違いなく人気NO.1でしょう。

今回は、80系のヴォクシーの中でも、エアロパーツ装着仕様でもある、
また、スタイルと実用性を兼ねている、最強のミニバン。
ヴォクシーZSを紹介しましょう。

新型80系ヴォクシーZS

広い室内と運転のしやすさで超人気モデルである
新型ヴォクシー。

ヴォクシーにはグレードが4種類ありまして、

  • Xグレード
  • Vグレード
  • ZSグレード

の3種類で構成されているのです。
その他「ハイブリット」や「ZS煌」などもありますが、
基本グレードはその3つと覚えておいていいでしょう。

その中でも、ZSの4WDは286万8,685円と
もっとも高額なグレードになるのです。

エアロパーツ装着車ヴォクシーZS

IMG_3415
通常のヴォクシーはエアロパーツが別売りなのですが、
「ZS」グレードに関しては、最初からエアロパーツが装着されています。

まずは、フロントマスク。
メッキフロント大型バンパーが装着されているのですが、
まるで「モデリスタ」のようなスタイリッシュさが売り。

ただ、フロントフォグランプはハロゲンなので、
ここはLED化、もしくはディスチャージフォグランプにしたいところ。

ヘッドライトとクリアランスランプはLEDですので、
同色で揃えると、より統一感が増すはずです。

また、サイド大型マッドガードがドアに装着されています。
横幅が多少長くなるので、重心が低く見えるようになり、
どっしりとした印象を受けます。

さらにヴォクシーのZSが3ナンバーになっている理由がここにもあります。
ちょっと話が横道にそれますが、3ナンバーと5ナンバーの違いを説明しよう。

3ナンバー(普通車) 5ナンバー(小型車)
エンジン排気量 2,000CC以上 2,000CC以下
全長 4,700mm以上 4,700mm以下
全幅 1,700mm以上 1,700mm以下
全高 2,000mm以上 2,000mm以下

これが3ナンバーと5ナンバーに区別される条件になるのです。

ちなみになぜヴォクシーZSが3ナンバー車になるのかというと、
ヴォクシーZSの全幅が1,730mmと1,700mm以上あるからなのです。
※その他のグレードは1,695mm

IMG_3418

リヤ大型バンパーの社外スポイラーのようなスタイル。
コーナーの部分が突起しているのがポイントです。

IMG_3421

また、ZSモデル特有のリヤアンダースポイラーを採用。

ちょっと変わった形をしているのですが、
やはりアンダースポイラーがあるとないとでは、
見た目が格段に違います。

アンダースポイラーがないと、
まるで「弁当箱」のような印象すらあります。

差別化をする意味でも、スポイラー装着は必須と言っていいのかもしれません。

IMG_3420

ヴォクシーのマルチアングル全周囲モニターなど、カメラ機能が充実している。

今回ヴォクシーZSのエアロパーツ以外でも、
カメラ、モニター機能が充実しているので紹介しておきます。

ナビゲーションは前のモデル。
NSZT-Y62Gになるのですが、マルチアングル全周囲モニターを装着しています。

なので、フロントカメラ、バックカメラ、サイドカメラと
合計4つのカメラが装着されているのです。
スクリーンショット 2016-02-26 07.09.49

これがフロントカメラ。
ロワグリルにさり気なく装着されているので、
全く目立ちません。
IMG_3423

サイドミラーについているアンダーカメラ。
とてもカメラが装着されているようには見えません。
やはり社外用と違い、後付感が全く無いのが魅力的だと思います。
IMG_3422

マルチアングル全周囲モニターの快適性

IMG_3433

マルチアングル全周囲モニターは、
周囲を見下ろすようなアングルで映像が映し出されるので、
隣のクルマとの衝突を回避できるような仕組みです。

また、死角となりやすいコーナー付近も目視できるので、
擦ったりする機会は間違いなく減るでしょう。

実際に隣の車を横切ってみました。

隣の車との、車間距離の幅について動画撮影をスマホで実施しました。
参考程度にみてください。

実際にはもっと鮮明ですし、モニター自体が9インチもあるので、
見やすくなっています。

エコカー減税対応でもあるヴォクシーZSの魅力とは。

IMG_3414
もちろんエコカー減税も対応していています。
気になる80系ヴォクシーの燃費はJC08モードで16.0km/L。
CVT搭載になりますし、燃費は13.5km/Lだった前70系ヴォクシーよりも改善されています。

ヴォクシーZSは3ナンバーサイズになる最上級グレードなのですが、
10年単位、また10万kmまで走行するという方には十分おすすめできます。

残念ながら中古車の在庫などは皆無に近いのですが、
新車に関しては、季節によって値引きも期待できるでしょう。

  • 家族でドライブを楽しめる新しい愛車として。
  • 子供がいて、実用性のある車を探しているユーザー。
  • セレナやステップワゴンには絶対に負けない。ミニバン人気NO.1の地位を誇る。

80系ヴォクシーZS。これから購入を検討する方の参考にしただければと切に願っています。

新車を検討中の方は、
一度は見積りをとって、購入シュミレーションをしたほうが、
より具体的にイメージが掴めると思います。

でも、わざわざディーラーのショールームまで来店して、
時間をかけて営業マンと対面してまで、見積りをとってもらうのが面倒な場合や、
まだ購入を決めたわけでもないのに、営業されるのが嫌な方だっているでしょう。

そんなときには、WEBからでも手軽に見積もりがとれるサービスがあります。
新車の詳細な見積もりをかんたんに取るなら、無料で申し込みが可能である。

日本最大級の新車見積もりサイト
オートックワン
を利用してはいかがでしょう。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - トヨタ