クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

家族4人でも快適!予算50万円ぐらいで買える最強のミニバン中古車は!?

   

名称未設定.001
できるだけ予算を絞って格安なミニバン中古車を購入したい。
また、購入後に後悔したくないのでできるだけ人気モデルを選択したい。

家族が増えてくると、必要になってくる大きな車。
コストパフォーマンスが高く、それでいて便利なミニバンってどのような車なのでしょう。

今まで、あまり車に興味がなくどれを購入すればいいのかわからない。
という方もいると思いますので、
家族4人で使用で使用できる最強ミニバンを紹介しましょう。

売れているには、やっぱり理由がありますからね。

家族4人で快適に乗られる最強ミニバンはこれ!

Toyota_Voxy_Z_kirameki(2005)

結論からいうと、予算50万円程度で購入できる最強のミニバンは
トヨタの60系ヴォクシーで決まりでしょう!

これはなにも50万円程度で予算を絞っているからだけではなく、
新車部門では、現行型の80系のヴォクシーが断トツで人気があります。

また、もう少し予算があるのならひとつ前のモデルである70系のヴォクシーと、
過去に発売された、すべてのモデルが、
ベストセラーモデルになっているトヨタの代表的な車種なのです。

60系のヴォクシーがおすすめできるメリットは数多くあるのですが、

  • 8人乗りという余裕のある広さ
  • アルファードに比べて、一回り小さいが排気量も2000CC少ないので自動車税が安い
  • トヨタの直噴エンジン「D-4」を採用しているのでライバル車よりも燃費が良い。
  • 元々爆発的に売れたモデルなので、中古車の在庫も豊富である

などがありますが、その中でも家族がいてはじめてミニバンを購入するべき、
3つの理由を紹介しましょう。

トヨタ ヴォクシーを探す>>

家族4人で乗っても荷室に荷物がおけるトランクスペース

Toyota_Voxy_Z_kirameki_Rear(2005)
ミニバンを購入するということは、
家族4人で、または5人ぐらいで乗ることを想定していますが、

ヴォクシーのトランクスペースは、通常のワゴン車やトランク型セダンに比べて、
大きな余裕があります。

なぜなら、元々8人乗りですので、
サードシートを起こせば、そのスペースがすべて活用できるからです。

家族の人数が多くなれば、荷物が増えてくるのは間違いありません。

  1. 夏で使用するキャンプ道具
  2. 子供の習い事や部活動で使用する道具
  3. スキーやスノーボードなどのグッズ

など、トランクスペースを使用する機会が増えるでしょう。

ポルテやウイッシュなどのワゴン車でも、
十分に活用できると思いますが、やはりここはヴォクシーのトランクスペースに
軍配があがります。

また、両親と一緒に住んでいる方なら、
サードシートを活用することで、通常通り8人乗りとして使用しても
もちろん大丈夫です。

5人乗りと8人乗りの両方を使い分けることができるのも、
大きなポイントのひとつになります。

後席の乗り降りが絶対に楽になる電動スライドドア

スクリーンショット 2016-03-20 03.43.18
一度ミニバンを買って電動スライドドアを体感してしまうと、
もう元に戻れなくなるほど便利な機能なのです。

  • 子供を抱っこしながらでもリモコンで開閉可能
  • 買い物をしていて両手が塞がっているときものリモコンボタンで開閉可能
  • 雨の日に、乗り込む瞬間に室内から開閉可能

など基本的な操作方法はもちろん。

また、両手が塞がっている状態で、買い物をした荷物を自宅に運び
スライドドアを閉め忘れした場合でも、
自宅からドアの遠隔操作が可能など、想定している以外にも様々な使い道があります。

毎日使用するからこそ、
ミニバンを購入したのなら絶対に電動スライドドアの恩恵を受けるべきです。

現行のミニバンであれば、当たり前に装着されている
電動スライドドアなのですが。当時はまだまだ少なかったですよね。

女性が乗っていても安心な高い視野を確保

ヴォクシーというか、ミニバン全般に言えることですが、
家族がメインで使用するミニバンは、旦那さんだけが乗るわけではありません。

子供の学校や要注意または部活や習い事の送迎であったり、
家事全般を奥様がしているため、大きなミニバンが必要という理由などから、
奥様がメインに乗られているという方も実は多いのです。

そうなると不安に感じるのが、運転中の自動車事故ではないでしょうか。

「車と車」のような相手がいる場合の事故や、
「車とガードレール」など、自損事故の場合などぶつけてしまう可能性だってあります。
そんなときには、軽自動車やコンパクトカーに比べて、
ヴォクシーの背の高さは、視野の確保が広がり事故を防ぐ要因にもなるのです。

背の高い車に乗っていると、目線が高くなり上から見下ろせるので、
飛び出してくる車や、死角になる障害物などを察知しやすくなります。

また、駐車場などの狭い場所での事故でも、
ナビゲーションとバックカメラを、併せて搭載していれば全く問題はありません。

最終的には自分の目で確認することが大切なのですが、
モニターを確認するだけで、狭い駐車場での事故の可能性は下がります。

もしナビゲーションが装着されていなくても、今では激安で購入が可能です。
例えば、Amazonなどでは、後付けモニターなどが豊富に取り揃えているので、
問題はないでしょう。
スクリーンショット 2016-03-19 06.40.27

このように、ミニバンでサイズが多少大きくなったからといって、
事故率が上がるわけではありません。

シートが高いので視野の確保ができて、
さらに足りない部分をバックカメラなどで補強することができれば、
大小かかわらず、事故を未然に防ぐことができるのです。

まとめ

いかがでしたか。やはり、ミニバンを購入するポイントとしては、

  • 家族4人で乗っても荷室に荷物がおけるトランクスペース
  • 乗り降りが楽になる電動スライドドア
  • 奥様が乗っていても安心な高い視野を確保

この3つのポイントが満たされていなければなりません。

その中でも、ヴォクシーは基準となる全てを満たしている1台になります。
それでいて、予算50万円程度でも狙えるモデルでもあるのです。

スクリーンショット 2016-03-19 05.57.21

一方で、予算が50万円ぐらいであれば、
故障に不安を感じている方もいると思います。

だからこそ、不安を解消するためにも
在庫が豊富に取り揃えてある販売店は当然のことなのですが、
保証が充実している販売店を選ぶべきなのです。

当然ですが、今の自分が「どの車が好きなのか?または必要なのか
という視点も大切ですがそれ以上に、
どこで購入するべきなのか?」を考えたほうが
中古車選びをするうえで、1番大事なのかもしれませよね。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33
やはり中古車の在庫を確認するなら大手のメーカーが1番です。
ガリバーの累計販売台数は30万台。
累計買取台数は300万台。時間にすると、
4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。

また車種により、最大で10年の保証期間があるので、
長く乗られる愛車を探している方にもおすすめです。

7割の未公開車両の在庫を優先的に案内してくれてる、

⇒中古車販売実績NO.1のガリバーであなたの条件にピッタリ合う、1台を見つけよう!

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - トヨタ, 予算50万円の格安中古車