初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

ジムニー

どのジムニーを買う?グレード選びから特別仕様車までのラインナップ、さらには価格も比較する!

更新日:

ジムニーのグレード選び方

旧型モデルJB23Wのジムニーが狙っているユーザーさんは実は沢山います。

なぜなら、現行型が発売されたせいで、中古車の価格が下がってきているからです。

しかし、旧型モデルのジムニーに、どのようなグレードがあるのか知っていますか?

とくに中古車の場合、グレードだけではなく年式などで価格にばらつきがありますよね。

そこで、JB23Wのジムニーのグレード構成や主要なスペック、そして装備の違いなどをわかりやすく解説していきます。

基本的なグレードを抑えておけば、ジムニーの基本構成は変わっていないので購入の参考になるはずですから。

►►ジムニー非公開車両の在庫をガリバーで探してみる。

 

ジムニーの基本グレード、特別仕様車などラインナップの紹介

JB23Wジムニーの基本グレードは2種類

JB23Wジムニーのグレード構成はシンプルに2種類。

ジムニーXC XG

スタンダードである「XG」と上級グレードである「XC」だけ。

価格差は約21万8,160円

価格の差は20万円近くあるけど、「4WDシステム」や「エンジン」など機能的な違いは全くありません。

それではスペックです。

車名・型式
スズキ ABA JB23W
機種名 XG XC
ボディ 3ドア
機種記号 JXGU-D8 JXGR-D8 JXCU-D8 JXCR-D8
トランスミッション 5速マニュアル 4速オートマチック 5速マニュアル 4速オートマチック
全長(mm) 3,395
全幅(mm) 1,475
全高(mm) 1,680 1,715
総排気量(CC) 658
燃料タンク容量(L) 40
使用燃料 無煙レギュラーガソリン
タイヤサイズ 175/80R16

機能的な違いがないなら、この2つのグレードの違いはなにか?

それは、内外装の快適性に関係するものがほとんどなんです。

「XCグレード」にはあって「XGグレード」にはない主要装備

XCグレードには標準装備ですが、XGグレードに装着されていないのは以下になります。

  • フロントマルチリフターフォグランプ
  • ヒーテッドドアミラー
  • 電動格納式リモコンカラードミラー
  • 3ポジションラッゲージルームランプ
  • リアシートヘッドレスト
  • 運転席側コインホルダー
  • 助手席シートアンダートレー
  • 全面UVカット機能付きカットガラス
  • クォーター、バックドアスモークガラス
  • ルーフレール
  • カラードドアハンドル
  • アルミホイール
  • 2スピーカー
  • CDプレーヤー

今挙げた装備には、スタンダードグレードである「XG」には装着されていません。

つまり、この装備品に20万円という価値を見いだせるかどうかで、「XC」と「XG」どちらかを選ぶべきかの答えは導き出せるでしょう。

たとえば、「いやいやホイールは自分で用意するわ」「ナビゲーションやスピーカーは後付するし」など、自分であとからカスタマイズを考えている方であれば、
無理をして「XC」を購入せずに、20万円安い「XG」を購入するといいでしょう。

結果的どちらを購入するかは、自分がどれだけ弄るかにもよるってわけなんですね。

►►ジムニーの中古車はこちらから

特別仕様車「ランドアドベンチャー」や「X−Adventure」とは?

また、ジムニーは「XG」や「XC」の他に、年に1〜2回のスパンで「ランドアドベンチャー」「X−Adventure『クロスアドベンチャー』」さらには「ワイルドウインド」など基本グレードとは別に、特別仕様車が発売されています。

下記が現行型であるランドアドベンチャーになります。

ランドアドベンチャー

「XG」「XC」と現行のランドアドベンチャーの違いは、

  • LEDリング付きフォグランプ
  • カラードサイドアンダーミラー
  • 運転席、助手席シートヒーター
  • 電動格納式ヒーテッドドアミラー
  • 専用インパネセンターガーニッシュ[ピアノブラック]
  • 専用インパネオーナメント[シャンパンゴールド]
  • 本革巻ステアリングホイール[シルバーステッチ]
  • 専用ステアリングホイールガーニッシュ[シャンパンゴールド]
  • 本革巻シフトノブ[シルバーステッチ]
  • 専用16インチアルミホイール[高輝度ダークシルバー塗装]

特別仕様車というだけあって、見た目を重視したパーツが装着されています。

また、X−Adventure『クロスアドベンチャー』は、スキーブランドである「サロモン」とコラボしており、ジムニー誕生40周年をモデルとして作られた特別仕様車になっています。

中古車としても、人気なのでジムニーにしては高めです(すげーカッコイイっすけどねw)

IMG_3637

またランドアドベンチャーやクロスアドベンチャーなどの特別仕様車の購入を検討中のユーザーは、「ジムニーが欲しいけど他の人と被りたくないな」などと考えている方にとっては最適な1台。

通常ラインナップである「XG」や「XC」は、カスタマイズしなければ、他のモデルと差別化することが中々できませんが、特別仕様車なら、そのままの状態でも「見た目がカッコイイ」のでおすすめです。

►►ジムニーの特別仕様車はこちら!

軽自動車じゃない!ジムニーシエラもある

ジムニーというと、軽ナンバーだけに目を奪われがちですが、兄貴分的な存在で、普通の白ナンバーであるジムニーシエラも忘れてはいけません。

ジムニーシエラ

軽自動車という枠から外れてしまいますが、ジムニーの2倍の排気量である1.3リッターエンジンを積んであるので圧倒的なパワーを誇っています。

そもそもジムニーの魅力は、「軽なのに本格的な4WDモデル」というところなんですが、軽自動車という部分に、特別こだわりがないならジムニーシエラを選んでも面白いかもしれません。

車としての「エンジン性能」「駆動力」「走破性」などについても、ジムニーシエラのほうが上。

また、海外ではジムニーシエラの1300CCのエンジンがスタンダードになっているんです。

より高いレベルのジムニーを乗るなら、普通車であるジムニーシエラを購入しても問題はありません。

►►ジムニーシエラはこちらから。

まとめ

IMG_3636

JB23Wのジムニーは、

  1. 「XG」「XC」のベースグレード
  2. 「ランドアドベンチャー」「ワイルドウインド」などの特別仕様車
  3. 軽自動車ではないジムニーシエラ
  4. ジムニーシエラの「ランドアドベンチャー」などの特別仕様車

という4つの基本構成で販売されています。

この中のほとんどのユーザーがベースグレードを選んでいますが、ちょっと他の人よりも目立ちたいなら特別仕様車。

また、軽自動車にこだわりがないならジムニーシエラという選択肢も十分にありでしょう。

ただ、購入後や将来的なリセールバリューやランニングコストなどを総合的に考えると、ジムニーシエラではなくジムニーでしょう。

あとは自分が「このモデルがカッコイイ!」と思えれば、もうそれがあなたにとっての最高のジムニーであることは間違いはないでしょうね。

その中でもこれからJB23Wのジムニーを購入するなら、状態の良い中古車のラインナップが揃いつつあります。

なぜなら、現行型の販売で質の高いジムニーが市場へどんどん流れていっているから。

新車は高いけど、中古車なら十分予算に手は届くかも?と考えているなら、無理をして新車を狙わず、保証のついた中古車でも十分だと思いますけどね。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33

ガリバーは中古車の不安要素でもある全車修復歴(事故歴)をチェック済みです。

また、条件次第(有償)で最大「10年の長期保証」があるので、他の中古車販売店よりも圧倒的にアフターサービスが充実しています。

しかも、中古車としては異例ともいえる100日間の返品制度もあるので安心して購入することができます。

これから、あなたと長い時間を共にする「最高の相棒」を探している方にもおすすめ。

►►ガリバーで在庫車・未公開車両を探してみる。

 

-ジムニー

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.