クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

冬タイヤに交換をする!トヨタのアルミホイールなら純正ナットが絶対に必要

   

社外 純正ナット

あなたがこの事実を知らなければ、
走行中に車からタイヤが外れて、誰かにぶつかるかもしれません。

タイヤ交換シーズンなので、仕事でタイヤを履き替えする機会が増えてきていますが
「トヨタの純正アルミホイールのナット」と「市販されているアルミホイールのナット」を、
間違えて装着すると、非常に危険なんです。

しかもそのことを知らない方が非常に多いので、
今回ちょっと詳しく解説していきます。

走っている最中にタイヤが外れてしまったら下手すると死亡事故にもつながりますからね。

ミドルワード

トヨタ純正ホイールの形状

まずは、トヨタ純正のアルミホイールの形状を確認してみます。

51tpdxugn0l

こちらはプリウスのアルミですが、デザインは違えどトヨタ車はすべて共通している部分があります。
それが、ナットを受ける側の形状がすべて平面になっているということです。

つまり写真のように受け側が平面になっているので、専用のナットが必要になるんです。
それがトヨタ純正ホイールのナットです。

平面ナット

つまり、純正ナットの場合、純正アルミホイールの受け側の深みと、
バッチリハマるので、中央つまりセンターが正しくでるようになっているのです。

img_5985

社外製ホイールの形状

では次に社外アルミホイールの受け側を見てみましょう。
インチもサイズも適当ですが、社外アルミホイールの受け側は現在ほとんどがこの形状になっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-10-50-50

 
近くによるとわかりますが、受け側が「テーパー状態」になっているのがわかると思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-03_10_50_37

ですから、当然平面タイプであるトヨタ純正ナットを装着することはできません。
形状は以下のようになります。

社外ナット

テーパー状態になっているからと言って、
トヨタ純正ホイールのようにセンターが出ないのかと言われると、
決してそんなことはありません。

正しく装着して、正確なトルクでナットを締め付けするとしっかりとセンターが出るようになっています。
ただし、平面じゃない分やはり純正アルミホイールよりは劣ります。
もちろん社外アルミホイールの専用ナットも販売されています。

逆に取り付けするとどうなるのか?

ここからが肝心です。
では、もし純正アルミホイールに社外ナットを装着するとどうなるのか?

先ほど冒頭で解説したプリウスのアルミホイールで見ていきましょう。

img_5986

純正アルミホイールに純正ナットを取り付けした場合。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-04_5_06_51

プリウスの純正アルミホイールを裏側から見ていますが、
もし純正ナットがしっかりと取り付けするとこのようにしっかりと奥まで入っていきます。
奥まで届くと言ったほうが表現としては正解かもしれません。

img_5988

 

 
純正アルミホイールに社外ナットを取り付けした場合。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-04_5_13_15

見てもらえばわかりますが、社外ナットを純正アルミホイールに取り付けしても奥まで届きません。
途中でぶつかって進めなくなっているんです。

img_5989

しかもナニがまずいのかって。
この状態でタイヤを締め付けすると無理がかかるので、
ナットがしっかりと締まったかのような錯覚に陥ってしまうんです。

タイヤ交換をしたことがある方なら、わかるかと思いますが、
タイヤ正規の取り付けする力を測定するトルクレンチがなければ、
締まったかどうかは、自分の手の感触しかないので、
トルク不足になってしまい、走行している間にやがて外れてしまう結果になってしまうんです。

また、社外のアルミホイールに純正のナットなら、ギリギリですがセーフです。

✔CHECK:純正、社外ホイールとナットの関係
トヨタ純正ホイールに社外ナット=絶対にNG
社外アルミホイールにトヨタ純正ナット=基本的にはNGだが緩むことはない。

まとめ

c9325d267b963e9219712ce769076a6e_m

なぜこんな記事を書いたのかというと、
タイヤ交換の予約に入っても、ナットを忘れてくるユーザーが非常に多いからです。

まだ忘れてくるだけならいいでしょう。
こちら側で気がついて、指摘だけすればいいだけなのですがから。
ですが、それよりもまずいのが「自分でナットの種類があるなんてわからずにタイヤ交換をしてしまうケース」です。

「自分の車なのにそんな奴なんていないだろ」って思うかもしれませんが、
そんなことはありません。
例えば、中古車で購入した場合には、
中古車屋さんから、ナットの説明を受けているのかどうかなんてわかりませんよね。

また、そもそもナットを別々に積んであげているのかすら怪しいと思います。

考えてもみてください。
もし、社外ホイールに社外ナットが取り付けされて納車された中古車があり、
冬タイヤとして、純正アルミホイールが積んでいながらナットが積んでいなかった場合。
ユーザーは気が付かずに、そのまま社外ナットを使用する恐れがあります。

また、純正アルミホイールに純正ナットが装着されていながら、
冬タイヤの積み込みがないせいで、オークションなどで冬タイヤとアルミホイールのセットを
中古などで買ってしまった場合など、知らなければいけないことを誰にも知らされない可能性だって
十分にあるんです。

決して、大袈裟な話ではありません。違ったナットを取り付けされたホイールなんて、
凶器が道路を走っているようなもの。
もし、スピードが出ている状態でタイヤが緩んで外れてしまい、タイヤが小さな子供に当ってしまったら。
最悪の事態になりえることだって十分に考えられるのです。

そのことを知らないせいで、誰かが殺人犯になることだって、
十分にありえるんです。

たかがアルミホイールのナットだとは思わず、
タイヤ交換をする際には、正しいアルミホイールに正しいナットを装着するようにしましょう。

 
社外アルミホイール用のナットはこちらから。

 
純正アルミホイールのナットはこちら。
プリウスやアクアなどはこちらから購入することができます。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

 - タイヤ