クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

中古車でも欲しい!あなたが JB23ジムニーを買うべき5つの理由

      2016/10/09

IMG_3638

軽くて小さいがパワフルな軽自動車の4駆。私の中ではジムニーしかありません。

私も個人的に乗っている、
JB23WスズキのジムニーX-Adventure(クロスアドベンチャー)。
軽自動車の中では、もっとも魅力的な車で大好きで思い入れのある1台です。

新車の方が良いのはもちろんですが、
私はあえて、程度の良い中古車を狙うほういいと思っています。

その理由にフォーカスを当てていきたいと思います。

1:中古車でもデザインが古くない!

IMG_3636

JB23Wのジムニーはまず、中古車でもデザインが良く、
古さを感じさせないスタイルです。

現行型のJB23Wは、マイナーチェンジをなんと10回もしています。
1998年にはじめてモデルチェンジしてから、
現在でもなお、新車を作り続けています。

どんなに人気車種でも、同型車をここまで作り続けている
モデルは他に存在していません。
ですから、新車を購入せずに中古車を購入しても、現行と大きな違いはありません。

5年前のモデルでも、10年前のモデルでも、
JB23W」という型式は続いているので、中古車でもデザインが
古臭さを感じさせないモデルなのです。

2:どこでも走ることができる4WDシステム

198741429_624

ジムニーに乗って「林道」「ヒルクライム」「水中走行」など、
遊びで使っているユーザーも多いのですが、
生活していく中でも、ジムニーに乗っている恩恵を受ける機会は多くあります。

例えば、私は降雪地域に住んでいますが、
朝、大雪が降って雪道でスタック(空回り)してしまうことがあります。

そんなとき、ジムニーの4WDシステムである、
パートタイム式4WDは使うことで、かんたんに脱出可能になります。

雪道で出られないときのストレスを思うだけで、
もう他の軽自動車には乗られません。

IMG_4335

近くでショッピングをしたり、
高速道路などのロングドライブをするときには2WDで走行し、
スキーやスノーボードで遊びに行くときは4WDを使う。

最近の車では、走行状況また路面状況に応じて、
コンピューターが自動判別して、2WDと4WDを切り替えていますが、
ジムニーのドライブアクション4X4スイッチは、
必要に応じてスイッチを押すだけですので、とてもシンプルでかんたんです。

はじめての方、または女性ドライバーなどでも、
かんたんに取り扱いができるんですね。

✅ :ジムニー走行モードの違い
  • 2WD→街乗りや高速道路などのオンロードで使用する。通常で使用するのが2WDモードです。
  • 4WD→オンロード走行と同様の速度で走ることができる、悪路などは4モードを使用する。
  • 4WD-L→トランスファのギア比が低速に切り替わり、大きな駆動力を発揮するモード

3:自分の好みにカスタマイズできる独自性

5605603534_755bbc01ef_b

ジムニーの楽しさのひとつに、
自分好みのカスタマイズができるという大きなメリットがあります。

オフロード仕様だろが、
オンロード仕様だろうが様々なスタイルを楽しめる。

「まわりと同じデザインになりたくない!」
「自分流のスタイルを完成させたい!」
など、購入後もずっとカスタマイズに楽しめるのジムニーの良い所。

  • バンパー、グリルなどの外装
  • アルミホイールやタイヤの大型化
  • マフラーを交換
  • サスペンションの変更による車高の高さ調整

など、カスタムポイントは盛りだくさん。

ただ新車を購入してカスタムまでしていては、
予算がいくらあっても足りません。

ここは、あえて安い中古車を選び、
ジムニーをとことんイジってみるのも悪くはないでしょう。
ジムニーって最高のカスタム素材でもあるんですから。

IMG_3642

4:軽自動車なので、維持費が安い

名称未設定.001
車を購入するということは、
同時に維持をしていく必要があります。

ジムニーは軽自動車ですので、乗用車と比べて
購入後のランニングコストが圧倒的に低くなります。

乗用車の他の4WD車と比べると、

  • 燃費
  • 自動車税
  • 自動車保険料
  • 車検代

などトータルコストのバランス、経済性が光ります。

年間の維持費が違うということは、
保有期間が長いほど、ランニングコストはお得になっていきます。

中途半端なコンパクトカーや他の4駆を乗るぐらいなら、
軽自動車でありながら、燃費の水準も高いジムニーを選びたくなるポイントでしょう。

車種 グレード 10.15モード燃費
ジムニー XC 14.8km/L
エクストレイル XT 13.2km/L
ランドクルーザー GX 7.1km/L

ジムニーの燃費はクロカン系4駆の中でも、めっちゃいい数字を出していますよ。

5:いつまでも価値があるリセールバリュー

冒頭で説明したとおり、ジムニーはモデルサイクルが長く、
かつ頑丈に作られているので、適切なメンテナンスさえしていれば長持ちします。
なぜなら、ジムニーは過酷なオフロード走行テストを受けて開発されているからです。

だからこそ、しっかりとしたお店で購入さえすれば、
コンディション良い1台に巡り会える可能性が高くなるのです。

そうやって考えると、状態の良い中古車を購入するということは、
売るときにもまだ査定がつく可能性が高いということ。

10年落ちして、10万kmが経過した車でも、
高値で売れる車ってジムニーぐらいじゃないでしょうか。

 
関連:10年落ち以上の古いジムニーでも高く売ることができる理由
 

まとめ

IMG_3637

  1. 中古車でもデザインが古くない!
  2. どこでも走ることができる4WDシステムが便利。
  3. 自分好みにカスタマイズできて他の人と差別化ができる。
  4. 軽自動車ならではのランニングコストに優れている。
  5. いつまでも価値があるリセールバリューが高い!

中古車を購入する最大の理由は、やはり経済性だと思います。
特に購入費用や燃費などを含めたランニングコストはとても大切な要素です。

ですが、私がもっとも大切にしてもらいたいという部分は、
ジムニーが大好き」という気持ちです。

ジムニーがあれば、どこでも行けます。
また、ジムニーじゃなければ、行けない場所もあり、
私たちの行動範囲、さらにはライフスタイルを大きく広げる、
夢のある愛車となりえるのですから。

人生を楽しくしてくれる愛車って、
そうそうないですからね。

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33
やはり中古車ジムニーの在庫を確認するなら大手のメーカーが1番でしょう。
ガリバーの累計販売台数は30万台。

毎日400台入荷していて、累計買取台数は300万台を超えました。
時間にしてみると、4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。

しかも長期保証制度、100日以内の返品制度もあるので安心して探すことが可能です。

あなたにとって、これからの相棒になるかもしれない。
車選びに失敗したくないなら。

►►ジムニーを探すなら中古車のガリバーがおすすめです。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - ジムニー