初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.新車におすすめ!ガラスコーティングは「ピカピカレインプレミアム」で決まり!

ハイエース 車検を受ける

8ナンバー、ハイエースキャンピングカーの車検費用と格安でできる場所。

更新日:

IMG_4364

キャンピングカーは高価な買い物ですが、購入するだけがゴールではありません。
所有したからには、維持していかなければならないのですから。

ハイエースのキャンピングカーをこれから所有する方が気になっていること。
それが、「車検費用ってどのぐらいかかるの?」ってこと。

8ナンバーキャンピングカーの車検は一体いくらかかるのか。
今回、見積もりをディーラーでとってもらいました。
また、同じボディサイズである、3ナンバーのハイエースワゴンと価格の比較をしてみました。

さらには、ディーラーだけではなく、
ネットで申し込みができる楽天車検との価格差についても確認してみました。

8ナンバーのハイエースキャンピングカーの車検費用と価格の比較

ディーラーで見積もった、8ナンバーハイエース車検費用の見積り

IMG_4326

某トヨタディーラーにて、見積りをしてもらいました。
先に金額は言ってしまいますが、法定費用も含めまして約122,000円になりました。

内訳としては、整備代金が62,000円です。
ちなみにオイル交換もなにも含まれていない見積りです。

24ヶ月定期点検と検査手続き代行手数料が含まれているとは言え、
キャンピングカーの車検整備代金に、60,000円以上はちょっと高額に感じますよね。

やはりこの辺りは、ディーラーならではの価格設定だと思います。

続いては法定費用になりますが、

  • 重量税24,600円
  • 自賠責保険34,900円
  • 印紙代1,100円

合計で60,600円になります。

IMG_4324

整備代金の62,000円と法定費用の60,600円で合計で約120,000円になります。

では、8ナンバーのハイエースのキャンピングカーと比べて、
同じ2年毎で行う、3ナンバーハイエースワゴンとの、車検費用の見積もりの価格差を紹介します。

3ナンバーハイエースワゴンとの比較

同じ2年毎で行う3ナンバーのハイエースワゴンとの価格差です。

ハイエースの車検見積もり
8ナンバーキャンピングカー
3ナンバーハイエースワゴン
整備代金 62,000円 62,000円
重量税 24,600円 32,800円
自賠責保険料 34,900円 27,840円
印紙代の 1,100円 1,100円
合計費用 122,000円 123,000

ディーラーで見積もりをとってみると、
3ナンバーのハイエースワゴンと8ナンバーのハイエースキャンピングカー
の車検費用に関してはそんな大きな違いはありません。

違いといえば、若干の法定費用だけで、
整備内容、費用についてはすべて一緒になります。

つまりベースがハイエースクラスのキャンピングカーを維持していくためは、
3ナンバーのハイエースワゴンを維持していくのと大きな違いはないのです。

楽天車検との比較できる

ディーラーだけで見積もりをとっても不公平なので、
ネットで申し込みができる楽天車検でも見積もりをとってみました。

スクリーンショット 2016-06-26 5.43.39

楽天車検のサイトにて、ハイエースの簡易見積りが掲載されていたので
そのままキャプチャします。

キャンピングカーではなく、3ナンバーワゴンの見積りですが、
総額83,000円はディーラーでの見積もりが123,000円ですので、

約40,000円ほど安くなっているのが大きな特徴です。

でかい。。40,000円は価格差としては大きいですよね。

確かに楽天車検の見積りもあくまで全国平均ですので、一概には言えませんが、
車検費用が40,000円も違うということは、年間維持費に大きな影響を与えます。

ディーラーならではの安心感も大切なのですが、
楽天車検に加盟しているENEOSドクタードライブやオートバックスなど、
大手車検センターのクォリティーも大きな違いはありません。

車検をディーラー以外に依頼するということも、
ひとつの選択肢として考えてもいいかもしれませんよね。

まとめ

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_m

キャンピングカーというだけで、
車検代が高くなるのではないか?」などと思っていたのかもしれませんが、
3ナンバーのハイエースワゴンと比べても、実は大きな違いはありません。

キャンピングカーといってもあくまでベース車両がハイエース。
「トヨタディーラー」また、もっと安く車検をしたければ「楽天車検」という選択もあり。

ただ、

  • できるだけ車検費用を抑えたい
  • ディーラーと同じような整備をしてもらいたい。
  • 楽天ポイントなどの特典も欲しい

など、これからキャンピングカーの車検を控えているなら、
まず事前見積りとって、価格を十分に納得をしたうえで車検を実施してください。

►►楽天車検であなたに合うお店を探してみる。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車の購入費用のため、自分の乗っていた「プリウス」をディーラーに下取りしたところ予想を下回る査定額でした。

だから、下取りは一旦やめて一括査定を申し込み複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がつきました。

かんたん車査定ガイドは他社とは違い、おおよその「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場」がわかります。

高価査定を勝ち取るには、やはり徹底した査定額の比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►【無料】愛車の一括査定はこちら。

 
かんたん一括査定ガイド

-ハイエース, 車検を受ける

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.