初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

バッテリートラブル

イプサムのバッテリー交換手順と格安で購入できる場所はどこ!?

投稿日:

「イプサムのバッテリーを取り替えてほしいんだけどー!」っと知人からの依頼です。

どうしたのか聞いてみたところ、ディーラーで車検をしたところバッテリーが限界を迎えていてもう取替時期とのこと。

そして「工賃をとられるのが勿体ないから交換して欲しい」とのことなんですね(って僕のことなんだと思っているだいw)

まあ、そんなわけなんで今回知人のバッテリーをわざわざ交換をしたのですがせっかくなんで。。

イプサムのバッテリーの交換方法と、ディーラーで見積もったバッテリーの料金がどれぐらいだったのか、最後に知人のように高額バッテリーを掴ませれないよう格安で購入できるバッテリー通販サイトについて紹介していきますよ!

トヨタイプサムのバッテリー交換の手順と料金

イプサムバッテリーの取り外し方法

イプサムのバッテリー搭載位置は、エンジンルーム向かって右、助手席側になります。

この車トヨタ車の中でもバッテリー交換が比較的にかんたんで、余計なパーツを取り外す必要はありません。

取り外す順番は①→②→③→④で、すべて10ミリのボルトとナットで取り付けされているので工具も1本で十分

絶対にこの順序で外すという決まりがあるわけじゃなく、③→④→①→②という順序でも構いません。

ただ、唯一守らなければならないことは①→②という順番だけは守ること。

つまり、バッテリーのマイナスから先に取り外し、プラス(赤いカバーついているほう)は後に取り外すこと。

バッテリー交換時の注意点

●バッテリーは正しい順序で取り替えが必要で、順序を誤るとショートし引火する恐れがあります。
 取り外し・・・⊖端子(アース)から外す。
 取り付け・・・⊕端子を最初に接続する。

イプサムのバッテリーサイズは?

今回交換したイプサムのバッテリーサイズを調べてみましょう。

年式がいつなのか、また標準仕様車なのか寒冷地仕様車なのかでサイズが若干違うので注意しましょう。

最も確実な方法は、装着されているバッテリーサイズを直接目視で確認すること。

ただこのやり方も、中古車などで購入した場合違うバッテリーが装着されていれば難しいんですけどね。

イプサムのバッテリー金額はどれぐらい?

今回知人はバッテリーをディーラーで購入したんですが、メーカーは「ACデルコ」のプレミアムゴールド。

3年もしくは10万㎞の製品保証付きですが、なんといっても問題はその金額で約3万円もします(技術料込み)。

まあこんな高性能なバッテリーなんて装着する必要ないんじゃないかって個人的には思っていますが、まあ知人が買ったものですから何も言いますまい。

ちなみに、ディーラーで販売しているまったく同じバッテリーをAmazonで探すと約2万3,000円と約4,000円も安く購入できます。

イプサムのバッテリー取り付け方法

では、新品のバッテリーを取り付けていきましょう。

念のためサイズが間違っていないかどうか確認。

サイズに記載されてある「L」と「R」の位置を間違うと取り付けできなくなります。

このように両者を左右に並べてみると確実です。

 

わざわざ写真付きで説明する必要もないかと思いますが、ポイントは取り外しと逆の順番に取り付けること。

つまり、赤いカバーが装着されているプラス端子を最初に接続します。

これさえ間違わなければOKです。

ただし、マイナス端子を取り付けした状態でステーとプラス端子が干渉するとショートする恐れがあるので、

③→④→②→①の順序が確実でしょう。

バッテリー交換後忘れずにやっておくこと。

バッテリーを交換すると室内電装品のメモリーがリセットされます。

たとえば、イプサムの場合

・パワーウインドウ
・ラジオやテレビチャンネルのメモリー
・リモコンエンジンスターター

などが初期化されます。

Amazonなどではメモリー消去させないためのツールを販売していますが、ない場合は初期化作業が必要になります。

もし取扱説明書を持っているのなら間違いなく記載されているので確認しましょう。

まとめ

バッテリー交換はポイントさえ間違わなければ決して難しい作業ではありません。

知人が感じていたように、この程度の作業のためにディーラーや整備工場で技術料を支払うのもなんかもったいないですしね。

しかもディーラーでとった見積もりのように、一般的な販売店でバッテリーを購入は非常に高くつくので、できるだけリーズナブルな価格に抑えたいのであればやはりインターネットを利用するべきでしょう。

購入先はやっぱりネット通販サイトの大手であるAmazonと楽天に二大巨頭が在庫とバッテリーのバリエーションが豊富。

 

一方で、保証期間や交換したあとのバッテリー回収を含めると、専門ショップである「カーエイド」がやはり安心で、初期トラブルなども含めればカーエイド一択なのかもしれませんね。

しかも、イプサムの同等サイズで15,800円と約50%近く安く購入できるのも大きなメリット。

もちろん2年間40000㎞までの保証がついているのでコストパフォーマンスも非常に高いですよね

►►カーエイドで格安バッテリーを購入する。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►愛車の無料一括査定はこちらから

 
かんたん一括査定ガイド

-バッテリートラブル

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.