クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

200系ハイエースを買うなら、おすすめグレードはスーパーGLで決まり。

      2016/08/10

carlineup_hiacevan_grade_grade1_01_pc

いざ、「ハイエース」を購入しようと思っても、
どれを選んで良いのかさっぱりわからないという人も多いですよね。

そこで、実際にどのタイプを選べば良いのか。
おすすめグレードを紹介しましょう。

ハイエースを仕事用として割り切れるのかどうか

ハイエースはあくまで仕事用、つまり「バン」として
割りきって使用するのかどうかで決まってきます。

例えば、豪華な装備や見た目などを一切度外視して、
内装が貧素な「デラックス『DX』」を選べば、
1円でも安く購入できるのです。

ですが、果たしてそれだけでいいのでしょうか。
今現在、「個人の車」と「仕事用の車」複数台を所有することは
とても難しくなってきています。

1台でプライベートと仕事を兼用する

プライベート用として5ナンバーの乗用車
仕事用としてハイエース

大きな会社であれば、会社の営業車として複数台所有することもできるのですが、
個人事業主の場合にはそう簡単にはいきません。

当然「車を一台保有する」ということは、
税金を負担することを意味しています。

車を手放して節約しよう!維持費を抑えるため6つのポイント
月々にかかる車の固定費、つまり維持費に悩んでいませんか? 車を所持していると、実は多くの経費がかかっています。 それによって、貯金ができなかったり、生活が苦しくなっ

参考:車を手放して節約しよう!維持費を抑えるため6つのポイント
はっきり言って、このご時世にこのような「複数台」保有しておいて
使い分けるのは不可能ではないでしょうか。

それならば、「遊びもできて」「仕事もできる」
マルチロールと化している1台を選択する必要があるのです。

それが4ナンバーサイズのスーパーGLだと断言できるのです。

7割の方がスーパーGLを選択する

各地域で差異はあると思うのですが、
どの地域でもハイエースを購入する7〜8割の方は
スーパーGLを選択するのです。

個人事業主やアクティブな趣味を持っている方まで、
幅広い層に人気があります。

なぜならスーパーGLは4ナンバーのために、
1年間のランニングコストがとても安く抑えることができ、
人気のグレードため、下取り価格、買取価格も期待できる
からなのである。

メーカー希望小売価格(税込)
スーパーGL
(標準車4ナンバー車)
3000ディーゼル FF 338万円
2000ガソリン FF 285万円
3000ディーゼル 4WD 365万円
スーパーGL(ワイド・ミドルルーフ1ナンバー車) 3000ディーゼル FF 352万円
2700ガソリン FF 311万円
2700ガソリン 4WD 341万円

※標準仕様車のケース

スーパーGLがおすすめのグレードである理由

ハイエースってなんとなく「バン」のイメージがあると思いますが、
現時点はそのような面影はありません。

電動ドアミラーやメッキドアハンドル、
またカラードバンパーなどは当然の事ながら、
ついには携帯しているだけでエンジンが指導できる
「スマートエントリー」システムを採用されるようになったのです。

また、スーパーGLの場合には、
DXに採用されているベンチシートと違って、ヘッドレストの取り外しが可能になり、
さらにはオールフルフラットシートにもなるのです。

IMG_3403

そのため、社外でベッドキットを販売しているメーカーや、
自分たちでDIYを施して「車中泊用」を楽しむ仕様にする方々が
とても多いのです。

さらにはアルファードのような
大型ミニバンよりも値段が手頃なので、
乗用車の雰囲気に限りなく近いスーパーGLに乗り換えする
ユーザーも少なくないのですね。

中古車なのか新車なのか?

ハイエースはとにかく人気の車種ですので、
常に中古車があるとは限らないでしょう。

ですが、自動車取得税や重量税などが割安な分、
まだまだ中古車を選ぶという方法も選択肢のひとつになります。

ハイエース200系の中古車が価格が高くても購入すべき3つの理由
仕事だけではなく。遊びとしても使えるクルマ「200系ハイエース」 ハイエースの200系が登場したのが2004年なので、 デビューしてからもう10年以上経過しましたね

参考:ハイエース200系の中古車が価格が高くても購入すべき3つの理由
ただ、先ほども説明しているように、
ハイエースに関しては下取りや買取価格が元々高いので、
走行距離や年式のトータル的なバランスを考えると、
ローンを組んででも新車を選んだほうがお買い得とも言えそうですよね。

ただ、新車を選ぶにしても、中古車を選択するにしても
あなたの車がどれだけ「査定」がつくかのほうがより大切なんです。
買取価格に大きなアドバンテージがあれば、購入も楽になるはずですから。

まとめ

まとめますと購入するなら「4ナンバーのスーパーGL」でリーズナブルでおすすめです。

ハイエース200系を検討中の方は、
一度見積りをとって、購入シュミレーションをしたほうが、
より具体的にイメージが掴めると思います。

ハイエース好きなら誰もが知っている業界最大級の大手、
FLEX(フレックス)のWEB無料見積もりはいかがでしょう。



車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - ハイエース