初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

ハイエース

200系ハイエースを買うなら、おすすめグレードはスーパーGLで決まり。

更新日:

200系ハイエースの新車を検討中なのですが、どのグレードを選ぶべきか悩んでいる。

 

いざ、「ハイエース」を購入しようと思っても、種類が多すぎてどれを選んで良いのかさっぱりわからないという人も多いですよね。

 

でも、実際にハイエースのグレードはそれほど豊富なわけではありません。

 

大きく分けて「DX」と「スーパーGL」の2つで分けられているのでどのタイプを選ぶべきかおすすめグレードを紹介して行きましょう。

200系ハイエースならスーパーGLで決まり。

ハイエースを仕事用として割り切れるのかどうか

グレードを決めるときのコツは、ハイエースをどのように使うのかで決まります。

例えば、あくまで仕事用として使うユーザーにとっては、豪華な装備や見た目などを一切度外視して、1円でも安く購入でき「デラックス『DX』」を選ぶべきでしょう。

 

しかし、果たしてそれだけでいいのでしょうか。

 

昔であれば仕事用は「ハイエース」、個人で使うプライベート用は「スポーツカー」など別々で専用車が存在していましたが、今では「個人の車」と「仕事用の車」複数台を所有することはとても難しくなってきています。

 

そうなると、結果的に「仕事でもプライベート」でも両方こなすことができる「スーパーGL」にするのが当然の結果になるんですよね。

7割の方がスーパーGLを選択する

実際にとある地区のトヨペット店に問い合わせたところ、ハイエースを購入する7〜8割の方はスーパーGLを選択するようです。

 

なぜなら、スーパーGLは個人で事業している方やアクティブな趣味を持っている方まで、幅広い層に人気があるからです。

 

ハイエースってなんとなく「バン」のイメージがあると思います。確かに「DX」はやはり商用車のイメージが強いのですが、「スーパーGL」はもはやそのような面影はありません。

 

例えば、現行型のスーパーGLは、電動ドアミラーやメッキドアハンドル、LEDヘッドランプなど乗用車のような装備に加え、ついには携帯しているだけでエンジンを始動することができる「スマートエントリー」システムを採用されるようになったのです。

 

 

 

また、スーパーGLの場合には、DXに採用されているベンチシートと違って、ヘッドレストの取り外しが可能でしかも、オールフルフラットシートにもなります。

 

車を趣味で使うユーザーにとっては、このオールフラット化が大きなポイントで、1年中を通して家族で車中泊を楽しむことができます。

 

さらには、専用のベッドキットを購入することで収納性が高くなり、キャンピングカーのような使い方だって自由自在にできるのです。

 

スーパーGLの中で「何を選ぶ」のかが難しい。

結局のところ、ハイエースのグレード選びは特に難しいことはなく、最終的には「スーパーGLの中でどのタイプ」にするのかの方がよっぽど難しいのです。

例えば、「ワイドボディ」にするのか「標準(ナロー)ボディ」にするのか。

ハイエース200系の 「ワイド」「標準」そして「ナロー」ボディの違いはなに?

ハイエースに関する雑誌など情報を集めていると、 ボディ幅について触れていることがあります。 その中で、「標準ボディ」「ワイドボディ」また「ナローボディ?」なんて、 あまり聞き慣れない言葉も出てくるので ...

続きを見る

 

また「1ナンバー」にするべきか「4ナンバー」にするべきか。

ハイエース200系スーパーGLで見る「1ナンバー」と「4ナンバー」5つの違い

ハイエース200系の人気グレードは、 スーパーGLで異論はないと思います。 ですが、ここからが結構な難題で、 スーパーGLには「1ナンバー」と「4ナンバー」 ボディサイズによって、2種類で構成されてい ...

続きを見る

 

さらには、「ガソリン」にするか「ディーゼル」にするべきか。

ハイエース200系「ディーゼル」か「ガソリン」どちらを選ぶべきなのか?

「ディーゼルエンジン」が良いのか、 それとも「ガソリンエンジン」にしておくべきなのか? ハイエースはグレード選びが難しい車です。 ですが、グレードだけではなく、エンジン形状でもどちらを選ぶべきか 悩ん ...

続きを見る

などなど、スーパーGLというグレード選択をしてからが本当の勝負なんですね。

まとめ

結論を言ってしまうとハイエースを購入するなら「スーパーGL」で決まりです。

 

価格で選ぶと「4ナンバーのガソリン車」走りを重視するなら「3.0Lディーゼル」などそこからの選択が必要になります。

 

もちろん、今挙げた種類以外にも「MRT仕様」にするか、「ダークプラム仕様」にするかなど、さらなる選択をしなければなりません。

 

でもだからこそ、車選びは楽しくワクワクしながら雑誌やサイトなどをチェックするんですよね。

 

 

ただ、スーパーGLというグレードは決まっていますが、どうしてもどのボディタイプにして良いのか悩んでしまう場合もありますよね。それなら一度「ハイエースの専門店」に相談するべきです。

ハイエース好きなら誰もが知っている業界最大級の大手、
FLEX(フレックス)なら、どのボディタイプを選ぶべきか最適な答えを教えてくれます。

あなただけのオリジナルのスーパーGLを見つけるなら、まずは、FLEXで無料見積もりをしてももらいましょう。

いずれにしても、ハイエース200系を購入するなら今自分の車がどれだけ査定額があるのかも同時に調べておくと良いですよ。

車一括査定がおすすめ
私も以前、新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

-ハイエース

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.