クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

前方不注意の事故により全損 車の買い取りは可能なのか?

      2016/02/15

前方不注意の事故により全損 車の買い取りは可能なのか?
完全なる自分の前方不注意なのですが、事故ってしまいました。

保険入っていたので、相手の車は対物保険で修理しました。が。。
車両保険には未加入でした。

自費で修理をしようと思ったのですが、
修理業者に「このぐらいの損傷ならもう全損に近いので、違うクルマを購入した方がいい」
と言われてしまいました。

幸いローンはもう終わっているので、そのまま廃車にして新しい中古車を購入したほうがいいと
思いましたが、まだ5年落ちということもあり、
ちょっともったいない気がしています。

車の知識がゼロなので、いろいろと調べてみたのですが、
事故車を買取りしてくれる専門店があったのですが。。。。。

っという質問があったのでそこで本題。

このような質問はよく受けることが多いのですが、このケースでラッキーだったことは
ローンが完済されていること」これが全てと言ってもいいと思います。

では、こういったケースの場合は「廃車」にしたほうがいいのか、それとも「買い取り」してもらった
ほうがいいのか、考えていきましょう。

事故車買い取りを利用したほうが良い理由

まず、結論から先に言うと「事故車買い取りサービス」を利用したほうがいいです。

なぜ、廃車にではなく、買取りしてもらったほうがいいのでしょうか。
考えられるメリットを挙げてみました。

  • 廃車手数料がかからない
  • 事故車でも査定額がつきやすい
  • こちらで事故車を運ぶ手続きをする必要がない

そうなんですね。
はっきり言って「手間がかからない」のです。

基本的には、PCやスマートフォン、タブレットのようなネット端末さえあれば完結します。

申し込みから引き取り、査定、売却からの入金まで、
流れがとてもスムーズですし、わざわざこちらで動く必要がありません。

さらにどんな場所でも引き取りに来てもらえることも利点のひとつです。

買取りが成立さえしてしまえば、
あとは車検証や印鑑証明書、納税証明書さえあれば、
名義変更手続きなどは買い取り業者で代行してくれます。

事故車買取りのデメリットはあるのか?

事故車買取サービスを利用することで、特別なデメリットがあるかという
回答なのですが、正直特に思いつきません。

クルマによっては、思った以上査定額がつかないかも?
ということぐらいでしょうか。

でも、これはディーラーでの下取りも、一括買取り業者での買い取りでも
すべて一緒だと思います。

需要があまりないクルマは高く売れない、
需要があるクルマは高く売れる。とてもシンプルな法則です。
なので、デメリットと言われるとそうでもないのですよね。

廃車手数料とか払わなくていいので、迷う必要はないはずなんです。

高価買取をして、次のクルマの備えにしよう

ここでは、まずなぜ事故車買取サービスが高価買取をしてくれるのか
動画でみていきましょう。

事故車を買取査定して、売却が決定して入金までの処理をしている間に、
新車でも、中古車でも次に乗る車を決めてしまおう。

そして、購入先に相談して先に代車を借りておくのが1番ではないでしょうか。

事故車買い取りで得た、
金額をそのまま次の車の頭金にしてしまっても自由ですし、
それはもうあなたの選択次第です。

さすがにディーラーや中古車販売業者では、
事故車の買い取りまではしてくれません。
事故を起こして場合はスピードが命ですからね。

事故を起こしてしまったことを、後悔しても始まりません。
もう終わった話なのですが、綺麗サッパリ忘れることが大切ですからね。

まとめ:情報に強い人間が有利になる。

これからの自動車の運用方法は、一元化しても損をするだけなのです。

新車を購入するときは「ディーラー」でクルマを売るときは「一括買取り」で、
保険は「ダイレクト自動車保険」で事故を起こしたら「事故車買い取り」サービスを使う。
ネットの普及により、自分でも賢くカーライフを運用できるようになってきた。

情報に強いものが有利になる。
とても便利な時代になってきましたよね。

ネットで全て完結する事故車買取サービスがこちらにあります。

事故車だけではなく、不動車、水没車などの故障した車でも買い取りが可能です。
廃車にすると、手数料がかかるので
車の処分にお金をかけたくないかたに利用して貰いたいと思っています。

事故車の処分にお金をかけたくない」「事故で破損した車を高く買い取ってもらいたい
無料で申し込みが可能な、事故車買取の「タウ」の査定サービスはいかがでしょう。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

 - 事故車や不動車を廃車にする