初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

新車を購入するための基礎知識

エコカー減税の燃費基準が厳しくなる本当の理由とこれから

投稿日:

スクリーンショット 2017-02-03 7.45.25

新車を購入するときに強い味方になるのが「エコカー減税」ですよね。

2017年平成29年現在、平成27年に新しく採用された燃費基準で「免税」または「税軽減」されていますが平成32年になればまた新しい燃費基準に変わります。

もちろん基準が変われば、エコカー減税対象車が一部見直されることにもなります。

そこで、今回の記事テーマは、燃費基準が厳しくなる背景と、実際の車種を紹介。
また、今後のエコカー減税の動向について解説をしていきましょう。

エコカー減税が見直しされる理由

平成27年、32年の燃費基準

まず燃費基準の表を作成してみましたが、
こちらが、現時点でのエコカー減税対象となるための燃費基準になります。

燃費基準値
車両重量 2015年(平成27年)
燃費基準値
2020年(平成32年)
燃費基準値
601kg未満 22.5 24.6
601kg以上741kg未満 21.8
741kg以上856kg未満 21.0 24.5
856kg以上856kg未満 20.8 23.7
971kg以上1,081kg未満 20.5 23.4
1,081kg以上1,196kg未満 18.7 21.8
1,196kg以上1,311kg未満 17.2 20.3
1,311kg以上1,421kg未満 15.8 19.0
1,421kg以上1,531kg未満 14.4 17.6
1,531kg以上1,651kg未満 13.2 16.5
1,651kg以上1,761kg未満 12.2 15.4
1,761kg以上1,871kg未満 11.1 14.4
1,871kg以上1,991kg未満 10.2 13.5
1,991kg以上kg未満 9.4 12.7
2,101kg以上2,271kg未満 8.7 11.9
2,271kg以上 7.4 10.6
基本的には、この表をもとにエコカー減税が定められています。
 

Honda_Fit_Hybrid_HYBRID・L-Package_(GP5)フィットはハイブリッドとガソリン、どちらが購入するならどちらがお得?

例えばフィットの1.5Lは、車両重量が1,050〜1,070kgなので、現時点での燃費21.8km/Lでは、
2015年燃費基準は達成しています。
※取得税20%、重量税25%。

スクリーンショット_2017-02-02_7_02_27

 

一方で2020年(平成32年)の燃費基準でみてみると、23.4km/Lと基準が厳しくなっているのがわかるでしょうか。

このように、現状1.5Lガソリンエンジンはエコカー減税の対象から外れてしまうのです。

今回はフィットを例にしましたが、現状でエコカー減税の燃費基準ギリギリの自動車は、軒並み減税の対象から外れていく可能性があるのです。

なぜ、エコカー減税がなくなってしまうのか。

燃費基準を厳しくしている理由には、政府が「より燃費の良い、環境に優しい車を作りましょう!」と表面上では言っているようにも聞こえます。

ところが、政府の狙いは別のところにあるでしょう。
実際には財政難に苦しむ政府が、財政確保のため燃費基準の規制を見直しているという考えがあるからです。

具体的には、2016年現時点では新車の9割が、エコカー減税で恩恵を受けているのですが、
2020年から、その割合が7〜8割まで減少するのはないかと予想されています。※もちろん現時点での車種での話。

先ほど例を挙げたフィットのように、今まで税金が免除または軽減されていた車種が、国の財政難によって軽減されなく可能性があります。

ただしメーカーとしても、そのまま指を加えて静観しているわけがありません。

なんらかの形で、改良を重ねて2020年の燃費基準に合わせてくるはずです。

その結果、これからもメーカーと政府がどんぐりの背比べのように、燃費基準のラインで凌ぎを削っていくのですね。

ただ、だからと言って三菱のように燃費数値を誤魔化してよいという結論にはならないんですけどね。

新車購入におけるエコカー減税に対しての規制は、これからますます厳しくなってきているのは間違いないようです。
そう思うと新車を購入を検討中の方は、急ピッチで購入を目指したほうがいいかもしれませんよね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

-新車を購入するための基礎知識

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.