クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

ハイエースのリーフスプリングを交換・修理費用はどれぐらいかかる?

   

toyota_hiace_h200_506

ハイエース200系の初期型に乗っているのですが、
公道を走行中に、突然ガッキンガッキンと下廻りから異音が出始めてきました。

なにかが当たっているような異音で、とてもうるさく危険を感じたので、
まずは、最寄りもディーラーに駆け込んでみました。

ディーラーの工場にて、試運転またリフトアップして診断した結果、
故障の原因は、車を支えるリーフスプリングが折れてしまったとのことなんです。

ハイエースのリーフスプリングとは一体どの部分なのか?
また、交換費用はどれぐらいかかるのかをディーラーの見積もりをもとに説明します。

まあ、ハイエースの200系と言っても、
初期型で、距離数や年数も相当経っていることから、
故障が増えてきているのは、事実なんですけどね。

ハイエース200系のリーフスプリング交換費用

リーフスプリングってなに?

まず、ちょっと寄り道をして「ハイエースのリーフスプリング」とは何かについて説明しておきましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-6-09-53
出典:flexdream

ハイエースのオーナーならご存知だと思いますが、
ハイエースはリーフスプリングという「板バネ」を利用しています。

なぜ、リーフスプリングを採用しているのかというと、
ハイエースはあくまで商用車(バン)なので、本来の目的は荷物を運ぶことです。
ですから、ある程度高負荷に耐えられるシャシ構造じゃなきゃだめなんです。

で、ここに登場するのがリーフスプリング。
リーフは高荷重に耐えられるだけではなく、コイルスプリングに比べて圧倒的に耐久性が高いことから、
リーフスプリングを採用しているのです。

耐久性のことを考えていなければ、ハイエースだって、
ヴェルファイアやアルファードのようにコイルスプリングに変更するはず。
それだけ、リーフスプリングは頑丈な部品だと言えるんですね。

ただ、そんな頑丈なリーフスプリングでも、ある程度の走行距離が伸びると、
バックリと折れます。

具体的にどれぐらい耐久性があるのかは、
積載する荷物や乗車定員で変わるので一概には言えませんが、
このハイエースに関しては、150,000km超えた当たりで折れてしまいました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-6-18-15

※リーフが折れている状態です。

リーフスプリング交換費用

img_5875
ディーラーにてリーフスプリングの交換の見積もりをとってもらいました。

ハイエースは3枚のリーフで構成されています。
もちろん1枚単位でも交換することができますが、
他のリーフも錆でボロボロだったで、両方をアッセンブリー(まるごと)交換で見積もりをとりました。

すると予想以上にびっくり。
部品代が片側約50,000円。左右交換なので約100,000円。
交換する工賃を含めるとトータルで150,000円もかかってしまうのです。

リーフスプリングの新品

img_5853

こちらが新品の部品になります。

img_5849

まとめ

今回はとりあえず修理しましたが、色々な部分にガタが来ているのも事実。
リーフだけではなく、その他足回りのブッシュ関係もガタがあるので、
車検でも追加部品が数多くでるかも」ってディーラーで言われてしまった。

それもそのはず、初代の200系ハイエースから10年以上経過しています。

ただ、ハイエース200系は10年10万km走行しても、
リセールバリュー、つまり市場価値が高いので、買い手がいくらでもあります。
今後のメンテナンスなどのことを含め、まずは一括査定などに出して、
買取価格などを調べておいてもいいかもしれませんね。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142,000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - ハイエース