クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

ハイエースのエアコンが効かない!修理費用と原因とは?

      2016/07/26

b56e5e892053bd0ddb72e0449894c18b_m

「車のエアコンが故障した!直してくれ!」

こんな暑い季節の真っ只中に、1番困るのがエアコンの故障ですよね。
エアコンが作動していない車に乗っているだけで、
茹でダコのようになるだけではなく、最悪の場合「命」にも関わる問題です。

今回の依頼主は、ハイエースのキャンピングカーのオーナーです。
この時期にエアコンがないと、キャンプにもいけないよ!」と、
時間があまりない中で点検をしてみました。

ハイエースのキャンピングカーのエアコン作動不良

DSC03135

基本的にエアコンの作動は、
エアコンガスの残量で9割方決まってしまいます。
その他にも電気的な故障もありますが、もし冷たい風が出ないなら、
ほぼガス漏れといっていいでしょう。

参考:子供も危険!車のエアコンが壊れたときの対処法と修理費

なので、今回も「また、どうせガス漏れしてるんだろう」と、
勝手な判断と推測で、修理工場に持込しました。

やはり、原因はエアコンのガス漏れ(やっぱりかい!)
エンジンの前側に装着されている「コンデンサ」の腐食が原因だったのです。

コンデンサーのからのエアコンガス漏れ

ハイエースの下回りの覗いてみるだけで、原因が判明しました。
原因は「コンデンサの穴あき」によるガス漏れ。

ちょうど、取付部にあたるコンデンサブラケットの錆びが酷く、
その錆から腐食が大きくなり、コンデンサのコアがダメージを受けたと思われます。

コンデンサの役割をかんたんに説明すると、

エアコンガスはエアコンのコンプレッサーで圧縮されます。
この圧縮されたエアコンガスがこのコンデンサに流れ込み、
コンデンサファン(扇風機みたいなもの)で冷やされてエアコンのガスを調整する
レシーバーに流れ込むための役割をしています。

当然コンデンサには、エアコンガスが流れているので、
ガスの通るルートに穴が開いていれば、
ガス漏れが発生して、自然と抜けていくのです。

コンデンサコアの左下が黒く濡れているのがわかりますか?

IMG 2060
試しに外してみると、
「ゲッ!完全に駆逐されていました!」
IMG 2062

エアコンのコンデンサ交換

原因が確定すれば、あとは交換作業をするだけです。
今回は、交換作業なのでそんな大掛かりな修理ではありません。
しかも、部品もAmazonや楽天などでかんたんに購入が可能です。

 

ハイエースのフロントバンパーを取り外して、交換するだけです。
IMG 2059

 

とは言え、ここはプロの整備士のかたにお任せして、
なんちゃってメカニックだった私は、ただ写真撮影だけのために、
立ち会いさせてもらうことにしました。

新品のコンデンサ取り付け完了です。

IMG 2063

 

今回のエアコンが作動しない原因は「コンデンサの穴あきによるガス漏れ」ですが、
主原因は違います、もっと別の部分にあります。

主原因はあくまで、「コンデンサブラケットのサビによる穴あき」なので、
その部分を放置してはいけません。

またサビないなんて保証はどこにもありませんので、
ここはキッチリとアンダーコートを塗布して、
下廻りの塩害や防錆処理をしてもらいましょう。

今回も迅速な修理に感謝です。

エアコンの故障は「どこで」治したほうが良い?

services-762103_640

今回のコンデンサ交換の見積もりですが、
工賃約30,000万円、部品代金2万6000円、エアコンガスの代金7000円、
あと細々としたショートパーツ含めると、
トータルで70,000万円弱かかっています。

では、エアコンの不具合はどこで修理すれば良いのか?
実はディーラーよりもエアコン修理業者に依頼したほうが安くなります。

コンデンサのようなかんたんな修理なら、ディーラーでもいいでしょう。
ですが、エアコン故障の原因は多岐にわたります。
しかも、ディーラーでは手に負えない修理がほとんどなのです。

そうなるとディーラーもデンソーなどに修理を外注するので、
ユーザーであるあなたには、余計な費用がかかります。
それなら、エアコンの修理はデンソーなどを直接利用したほうが
無駄な費用をかける必要がなくなります。

また、修理代を安くするために、
部品を持ち込みするつもりなら、先に見積もりをとることが大事です。
なぜなら、先に持ち込みの意図を伝えてしまうと、
ありもしない部品まで、見積もりに計上されてしまうからです。

最終的な見積もりですが確定した時点で、
修理する業者に「部品の持ち込みをして良いのか?」を確認する。
それが、エアコン修理を安くするコツですからね。

 

車一括査定がおすすめ
そろそろハイエースから違う車に入れ替えを検討中なら、
今、現時点での査定額を知りたいですよね。

私は乗っていたホンダのフィットを
ディーラー下取りをしても、考えていた額まで全く届きませんでした。

だから、下取りは一旦やめて、インターネットにて車の一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142,000円の価格差がつきました。

「概算金額」も先に教えてくれたので、
自分の車の「相場」も知ることができました。

やっぱり、どこが1番高く買い取ってくれるのかは気になります。
高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車の故障トラブル