クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

短期間だけ中古車を乗るなら、軽よりもコンパクトカーを購入すべき理由

      2016/02/22

短期間だけ中古車を乗るなら、軽よりもコンパクトカーを購入すべき理由
短期間限定」でとにかく安く車を購入するつもりなら、
ある程度、年式が古い車を選ぶ必要があるでしょう。

ただ、「古くて安きゃすべて良し!」というわけではなく、
できるだけ、経済的でコストパフォーマンスが良い車種を選ぶようにしましょう。

こんな話になるとよくでてくるのが「軽の中古車」になりますよね。
でも、軽自動車よりも実は安く、それでいて走行性能などの費用対効果が高い、
コンパクトカー」が絶対おすすめな理由を話しましょう。

2年感限定なら車検2年付コンパクトカーが最強

やはり2年ぐらいのスパンで車を購入するなら、
軽自動車よりもコンパクトカーのほうが安く購入が可能です。

なぜなら、軽のほうがコンパクトカーよりも、
自動車税や保険料金なども安く済んでしまうため、
中古車市場でも人気があるからです。

-3-638参考http://www.slideshare.net/AriyukiKako/ss-39863998

中古車で人気があるということはそのまま「価格」に反映されます。
車の価格は市場で左右されることになるので、
同じ年式、同じ走行距離ならば、
軽自動車のほうが高くなってしまうのです。

その点コンパクトカーはどうでしょうか。
1000CCから1300CCクラスのコンパクトカーであれば、
年式が古くても、燃費がよく、また走行性能が高いです。
また、軽自動車と比べてもランニングコストはそこまで変わりません。

実際のところ、軽自動車が経済的という利点も、
長く乗れば乗るほど、効果を発揮するだけで、
短期間だけ乗るのならコンパクトカーを選んだほうが安上がりです。

また安さを追い求め続けて購入してしまうと、
2年間もたなくなる可能性もあるからです

状態の悪い軽自動車は長く持たない可能性がある

年式が経過した、安い車を購入したなら、
外観上の痛みなどは、ある程度妥協や我慢しなければなりません。

ただ、我慢ができる範囲があることも事実。

使用状況によって変化していきますが、
実はコンパクトカーよりも、軽自動車のほう塗装が弱いという事実をご存知でしょうか。

最近の軽自動車こそ、ずいぶんと改善されてきましたが、
元々軽自動車の塗装は強くありません。

実は乗用車よりも、軽自動車の塗装のほうが簡素化して塗られています。
実際にボンネットやルーフ(屋根)、トランク&バックドアなどは、
少しの差しかありませんが、ドアやフェンダー、クォーターパネルの塗装状態は最悪です。

また、下廻りなどのアンダーコートにも差があるので、
その差は年数とともに大きく変わってくるでしょう。

E980B2E8A18CE38197E7B69AE38191E3828BE383AAE382A2E38395E382A7E383B3E38380E383BCE381AEE382B5E38393

写真のような状態をご覧になったことはありませんか?
軽自動車のフェンダーなどでよく見られる錆びと腐食です。
いくら年式が古くても、自動車がこうなってしまうと危険です。

下廻りの状態はさらに深刻で、足回りを支えている、
フレームの腐食からの穴あきなどが珍しくないのです。

どんなに安い車でもこのような「サビだらけの車を購入するのだけは控えましょう

トヨタヴィッツやホンダフィットがやはり王道

2007_Toyota_Vitz_01

その中でも、トヨタのヴィッツなどはやはり王道ではないでしょうか。
しかも2代目ヴィッツは燃費が16〜24.5km/Lととても良く、
ガソリン代の費用があまりかかりません。

スクリーンショット 2016-01-25 08.40.18

さらに、同じ中古車でも上級グレードを選ぶと、
携帯するだけでエンジンがかかる「スマートエントリー&スタートシステム」
も搭載されています。

現状の主流でもある装備を使用しながらも、
格安で購入できるのがコンパクトカーの魅力でもあります。

また、ホンダのフィットのガソリン車なども低価格コンパクトカーとして、
絶大な人気を誇っています。

フィットハイブリッドとガソリン車13G、購入するならどちらがお得?
ホンダのハイブリッドカーで最も売れているのが フィットハイブリットでしょう。 コンパクトカーでも人気車種のひとつで価格も安く、なおかつ居住性や積載性にも優れています。

参考:フィットハイブリッドとガソリン車13G、購入するならどちらがお得?

やはり、この2車種に関しては、
圧倒的なコストパフォーマンスの高さと、されに見合う走行性能。
さらに、短期的なスパンで乗る目的で購入できる価格ながら、
その気になれば、長く乗り続けることは可能になる、ポテンシャルの高さが
あるからでしょう。

まとめ:売れるには必ず「理由が存在する」

息が長いモデルというのは、必ず理由があるんですよね。
ヴィッツもフィットも新車だけではなく、中古車販売も好調を維持しています。
その理由を知っている方だけが、賢くクルマを購入できるのが方なのです。

短期間だけ車に乗りたくても、
「価格」と「性能」両方欲張って求めていきましょう!

スクリーンショット 2016-02-17 03.54.33
やはり中古車の在庫を確認するなら大手のメーカーが1番です。
ガリバーの累計販売台数は30万台。
累計買取台数は300万台。時間にすると、
4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。
しかも最大で10年の保証期間があるから、長く乗る愛車を探している方にはおすすめします。

できるだけ安く、さらに安心してクルマ選ぶなら、

⇒中古車のガリバーで格安中古車を購入しましょう。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 中古車を購入するための基礎