クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

破格な中古車は要注意! オークションを利用する悪い業者とは。

      2016/02/16

Gavel 568417 1280

自分の欲しい車が店舗になかった場合、どうすれば好みの車が手に入るのだろう。

そんなとき初めて知ったことが「オートオークション」という存在。

では中古車が流通するオートオークションとは
いったいどのようなところなのでしょうか?

なたオークションを利用する悪い業者がまだまだいることも
事実なのですね。

オートオークションってなに?

現在の中古車の流通システムで大きな役割をしているのが、
オークションという存在。

オークションとはトヨタや日産などのメーカーやガリバーやカーチスなどの業者なども
オークション開催業者の会員となっていて、
一定の手数料を支払うことで、自社の在庫車の売却や他社の販売車、在庫車を
せり上げ方式で売買しています。

簡単にいえば「ヤフオクの車バージョン」ぐらいに考えてもらっても大丈夫です。

ヤフオクのような大きなマーケットがあり、入札者(ディーラー担当者、中古車販売業者など)
がいて毎日のように日本全国様々な場所でオークションが開催されているのです。

クルマの種類に関しても様々な車種があり、
中古車や未使用な中古車、また事故車や改造された問題のある車などなど。

このようなオークション会場に出品されたクルマが
買い手が競りをおこない売り手の希望価格を超えた場合に売買は
成立するシステムなのです。

販売業者の利益

By: Kat R

基本的には一般のかたがWEBからオークション会場にはいることができません
最近では個人でも売買できるような流れにはなってきていますが、
まだまだ敷居が高いのでおすすめはしません。

またディーラーや中古車販売店はオークション会場にて、
人気のあるクルマを安く仕入れすることを目標としています。

なぜなら販売店の利益は
「仕入額<<販売額」の差額で決まるからです。
簡単にいうと絶対1500円で売れるとわかっている人気車種が
1000円で仕入れることができれば100%500円の利益が取れる
ってわかっているからです。

ただ中古車の相場が決まっているの現状では、
そんなかんたんにいきません。
中古車販売店はもう激戦で消耗戦のような状態なのです。

イメージで言うと「1450円で購入して1500円で販売している」ことがほとんど、
いや、それどころか場合によっては「1500円で購入して15000円で売れない」
ことも珍しくはないのです。

例えば、中古車販売店にスズキのハスラーがズラーっと並んでいるのを
見たことありません?
あれは下取りした車や売却した車を並べているわけではなく、
オークションで購入してきた車なのです。

100%売れるって保証の上で、
購入してきているのですね(利益は5万円あるかないかでしょう)

悪い業者が価格を抑えるためにやっていること

中古車販売業者の考えは基本的には皆同じだと思います。
「できるだけ安い車を仕入れして、高く売りたい」
もうこれしかありません。商売の基本です。

でも実際ライバルの多さから、どの業者も「薄利多売」で乗り切っているのが現状です。
だって実際のところ粗悪品や事故車、水没車でもない限り
人気車種なんて安くなんて仕入ができないからです。

だけど、未だに数多くの悪徳業者が仕入れ金額を安くするために
過走行車や傷が多い車。また事故車や水没車などの訳あり車などを購入してきて
普通の車としてちゃっかり販売しているのが現状です。

このような車を決して掴まないように、
日頃からしっかりと中古車の知識を身につけておくことが
大切なんですよね。

まとめ:

「中古車を安く購入したい!」って願うのは誰しもが思っていることです。
ですがユーザーとして適切な判断をしたいものです。

あまりにも破格の値段がついている車があれば、
なにか訳ありかな?、なんでこんな安いのかな?などとしっかりと判断して
冷静にみてみることもひとつの方法ですよね。

「なぜ?」「どうして?」って疑問を持つことからはじめてみましょう。

「中古車購入の大原則は本当に欲しい車をできるだけ安く購入する」ことです。

やはり中古車の在庫を確認するなら大手のメーカーが1番でしょう。
ガリバーの累計販売台数は30万台。
累計買取台数は300万台。時間にすると、
4分に1台を買い取り、11分に1台を販売している計算になります。
しかも最大で10年の保証期間があるから安心です。

できるだけ安く車を購入するなら
中古車のガリバーがおすすめです。


車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 中古車を購入するための基礎