初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.前期と後期の違いは?マイナーチェンジの30系アルファード変更点と新機能を解説!

中古車を購入するための基礎

破格な中古車は要注意! オークションを利用する悪い業者の手口とは?

更新日:


欲しい車が店頭に見つからなかった。そこで中古車業者が「オートオークションから購入してきますか?」と言われたら要注意かもしれません。

なぜなら、もしその信頼性のない中古車業者なら、いわくつきの中古車を購入してくる可能性があるからです。

それを可能にするのが「オートオークション」という存在。

ここでは、中古車が流通するオートオークションとは一体どんな場所でどのようなことができるのか。

また、オークションを利用する注意点にも言及します。 悪徳業者にオートオークションは使い方によって失敗することも多いので気をつける必要がありますよ。

オートオークションを利用する悪徳業者の仕組み。

オートオークションとは、せどり方式の売買システム

現在、中古車の流通システムで大きな役割をしているのがオートオークションという存在。

オートオークションとは?

トヨタや日産などのディーラーの人間やガリバーやカーチスなどの中古車販売業者が会員となっているせどり方式の売買システムです。

会員は一定の手数料を支払うことで、自社の在庫車の「売却」や他社の「販売車」や「在庫車」をせり上げ方式で売買しています。

かんたんにいうと、ヤフオクのようなものと考えてもらっても大丈夫です。

ヤフオクのような大きなマーケットがあり、入札者(ディーラー担当者、中古車販売業者など)がいて、毎週決まった日時に色々な場所でオークションが開催されているのです。

また、中古車や未使用車、また事故車や改造された問題のある車などなど豊富な車種があります。

オートオークションに一般ユーザーは参加できない。

では業者以外、つまり我々一般人はオートオークションで売買することができるのか?

残念ながら、一般ユーザーはオークション会場に出入りすることができません。

基本的に我々のような一般ユーザーは、業者がオークションで仕入れしてきた自動車を購入するしかありません。

販売業者がオークションを利用する目的は利益を得るため。

By: Kat R

ヤフオクの転売をイメージしてもらえればわかると思いますが、ディーラーや中古車販売店はオークション会場で人気があり、確実に売れる車種を安く仕入れすることを目標としています。

なぜなら、販売店の利益は「仕入額<<販売額」の差額で決まるからです。

例えば、絶対150万円で売れるとわかっている人気車種が、100万円で仕入することができれば50万円の利益は確実です。

しかし、中古車の相場が決まっているの現状ではそんなかんたんではありません。

実際に人気車種でいけば、「140万円で購入して150万円ぐらいで販売している」ところがほとんどで、それどころか場合によっては赤字になること珍しくないのです。

 

例えば、バカの一つ覚えみたいに同じ車種がズラーっと並んでいるのを見たことありません?

あれは下取りした車や売却した車を並べているわけではなく、オークションで購入してきた車です。

100%売れるって確信しているからこそ、オークションで落札してきているんです(その代わり利益率はめっちゃ低い)

悪い業者が価格を抑えるためにやっていること

では、悪徳中古車業者が利益を上げるためにオートオークションを利用してやっている方法があります。

それが、仕入額が安い、

  • 事故車
  • 水没車
  • メーター改ざん車

などの、訳あり中古車を購入して、普通の車としてちゃっかり販売していることです。

例えば、購入しても保証が一切ないような販売業者。

また、保証が1ヶ月しかないような販売業者などは、ユーザーが車について何もわからないことを承知の上で、本来価値のない自動車を安く購入して、それなりの特価車として販売しているのです。

このような胡散臭い車を決して買わされないように、中古車を購入するときにはディーラーやある程度有名な中古車販売業者を利用するのが安全なんですよね。

まとめ

中古車を安く購入したい!」って願うのは誰しもが思っていることです。

でも、ユーザーとして適切な判断をしたいものです。

あまりにも破格の値段がついている車があれば「なにか訳あり車種なのかな?」「なんでこんな安いのかな?」など、しっかりと冷静に判断することが大切です。

常日頃から「なぜ?」「どうして?」って疑問を持つことからはじめてみましょう。

「中古車購入の大原則は本当に欲しい車をできるだけ安く購入する」ことです。

そう考えると、正しい中古車の購入の第一歩は、正しいお店選びしかありません。

例えば、中古車販売実績のあるガリバーは、条件次第で「最大10年間の長期保証」があり、他の中古車販売店よりも圧倒的にアフターサービスが充実しています。

しかも、中古車としては異例の「100日以内の返品制度」もあるので、不安のある中古車を、リスクなく安心して購入することができます。

毎日、全国550店舗に500台以上在庫が入荷しており未公開車両も充実。

これから長く乗られる愛車を探している方にも間違いなくおすすめできます。

►►ガリバーで在庫車両・未公開車両を探してみる。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-中古車を購入するための基礎

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.