初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

年に一度のタイムセールがいよいよ7/16(月)12:00スタート!

トヨタ

2系ヴェルファイアのエアバッグリコールをディーラーで実施

投稿日:

ヴェルファイアのリコールをディーラーで実施してきました。

作業内容は助手席エアバッグの対策品への交換。

そもそもリコールとは、メーカーの製造途中に問題があった場合、国土交通大臣に事前届出を行い回収・修理を行い、事故・トラブルを未然に防止する制度です。

もちろん修理費用は、メーカーが負担するので無料。

とくに今回のエアバッグ改修リコールに該当するトヨタ車は多く、ヴェルファイアだけではなくアルファードやカローラフィールダー、ノアやヴォクシーなど数多く対象車となっています。

しかも、今回のエアバッグリコールはちょっと事情が違い、もし交換していなければ車検に合格できなくなってしまうのです。

2系ヴェルファイアのエアバッグリコールをディーラーで実施

エアバッグリコールを実施しなければ車検が通らない。

エアバッグリコールを実施しないと車検が通らなくなったのは、平成30年5月からで、ついにお国も、車検という法律のところまで抑えにきたって感じです。
 
もし自分の車が対象かどうかは、国土交通省のリコール情報検索のページで調べることができるので要チェック。
 
ちなみに、私も以前記事にしているので合わせて確認してください。

関連記事
エアバッグを交換していないリコール対象車は「車検が通らない」新制度を解説

日本国内で、いや全世界でもっとも大きな問題となったリコール。 それは、タカタ製エアバッグの異常破裂によるリコールで間違いないでしょう。 国産・外車問わず、たくさんのメーカー、車種で対象範囲でしたが、2 ...

続きを見る

ヴェルファイアのエアバッグリコール作業の一部を見学させてもらった。

今回せっかく作業をしてもらったので、ディーラーの人にお願いして作業の一部を見せてもらいました(ありがとうございます)

 

交換するエアバッグ本体は助手席側。

ヴェルファイアの場合、対策品へと交換するためには、内装の一番前側に装着されているインストルメントパネルを取り外す必要があるようで、見てください!1時間後には前側がもうバラバラの状態。

 

そして肝心のエアバッグは、インストルメントパネルの裏側に直付けされており、こちらに新しい対策品のエアバックインフレーターを取り付けします。

もちろん古いエアバックはディーラーさんが回収します。

交換に必要な作業時間はおおよそ2、3時間程度かかったかもしれません。

いずれにしても、時間はある程度必要になると思うので、予約してから作業をしてもらった方がいいでしょう。

違法改造車でもリコール「だけ」は受けてくれる。

これよく質問されるのですか、車検が通らない状態、つまり違法改造車だったらいたらリコールを頼んでも断られるんじゃないか?と、不安に感じる方がいると思います。

しかし、その心配は無用。

リコール作業では違法改造車でも断られないようになっており、

たとえば、

  • 違法マフラーを装着してある
  • タイヤがはみ出している
  • フロントガラスにフィルムを貼っている

など、普段ディーラーに入庫できないような訳あり車であっても、リコールだけは受付してくれます。

車高が低すぎて工場に入庫できないなどがあればまた別問題なんですけどね。。

どちらにせよ、不良品のエアバッグは異常破裂する可能性があるし、交換しなければ車検が受かることないのですから、もしまだ作業していないのならさっさと予約して交換してもらったほうがいいですよ。

いずれにしても、車検までに絶対に交換が必要なんですから。

もちろん、そろそろ買い替えなどを検討しているのなら、エアバッグが未交換であっても査定などには影響はないので、わざわざ交換する必要はないんですけどね。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

 
かんたん一括査定ガイド

-トヨタ

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.