初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説

クルマハック|「車を高く売る方法」

人気記事セレクション1.プリウスの下取り額に大きな不満!一括査定を使って高く売却する方法
2.【悲願達成】私が新車のハリアー(PREMIUM)を買うことができた3つの理由
3.30系アルファードのおすすめグレードが「X」である3つの理由

おすすめカーグッズ

プリウスのエアコンが臭い!3つのカーグッズを使って解消する方法

投稿日:

プリウスのエアコンスイッチを入れた瞬間、なんだか嫌な臭いがする。

とくにスイッチを入れた瞬間の、強烈なカビ臭さは、なんと表現したらいいか酸っぱい足の臭いのような感じでちょっと不快感があります。

せっかく、静かなプリウスに乗っているのですから、臭いなんかでストレスを感じたくないですし、できれば臭いの原因をはっきりとさせて解消したいのが本音です。

ただ、エアコン臭を解消するのには高額費用が必要になるのでしょうか?

いいえ、決してそんなことはありません。

私がおすすめする、3つのカーエアコン対策グッズを使えば、今よりも劇的に、しかも確実に悪の元凶となるカビ臭さを解消することができるのです。

もちろん、自分でできるような簡単な作業ばかり。

そこで今回、プリウスのエアコン使用時の嫌な臭いに悩まされているオーナー向けに記事を書きます。

「臭いのは我慢できない!なんとかしたい!」と思っている方は、是非試してくださいね。

プリウスのエアコンがカビ臭い!?その原因を解消する3つの方法

エアコン臭いのを解消するために使う3つのカーグッズ

まず、3つのカーエアコン対策グッズがあると言いましたが、エアコンの臭いを消臭するために以下にある3つの作業を同時に行うと効率よく改善できます。

  1. クリーンエアフィルター(カーエアコン用フィルター)を新品に交換する(脱臭)
  2. 新品のフィルターにわさびデュエールを取り付ける(抗菌)
  3. 臭いの元となるエバポレーターをクリーニングする(消臭)

それでは、具体的な解決方法に進んでいきましょう。

クリーンエアフィルターを取り外す。

まず、車に装着されているエアコンフィルターを取り外していきます。

助手席側のグローブボックスを開き、ダンパーステーを固定しているロック部のつまみ、ダンパステーを取り外します。

左右のストッパーピンをストッパーから取り外します。

ここでのポイントは、グローブボックスの両側を押しながら手前に倒すと外しやすいでしょう。

最後にグローブボックスを手前に引き出し取り外します。

すると、エアフィルターが格納されているカバー(白)が見えてきました。

フィルターカバーの左側にある爪を外し、ガイド差し込み口から引き抜き取り外します。

 

これでフィルターを引き出して取り外します。フィルターの中身もかなりゴミが詰まっています。

 

ここまでの一連の流れを説明するとこうなります(前モデルのプリウスですが、内容は同じです)

クリーンエアフィルターに「わさびデェール」を取り付ける。

これがまず1つ目の武器であるクリーンエアフィルターと、2つの目の武器であるわさびティエールです。

今回購入したのはデンソー製のフィルターで品番が01453−0910で、もうひとつがトヨタの共販店で取り扱っているタクティのわさびデュエールになります。

 

もちろん、Amazonや楽天でも購入は可能で、いやむしろこちらのほうが、実店舗で購入するよりも『半額程度』で購入ができます。

 

デンソー製のエアフィルターだけでも十分脱臭効果はありますが、さらに消臭抗菌効果のあるわさびデェールを取り付けることで相乗効果が発揮するのでぜひ取り付けておきましょう。

取り付けは非常に簡単。

新品のクリーンエアフィルターに、わさびデェールのクリップをフィルターの間に取り付けセッティングしておくだけです。

でも、このままクリーンエアフィルターを装着させるのではなく、次の作業工程に話を移します。

クイックエバポレータークリーナーでエバポレーターを洗浄する

クリーンエアフィルターを取り外した状態で、次にエアコンの臭いの元となる『エバポレーター』をクリーニングします。

ちなみにエバポレーターの実部品はこれ。

 

本来エアコンの臭いを断つためには、エバポレーターを洗浄するよりも交換するのがベスト。

しかし、エバポレーターを交換するには、フロント側にあるインストルメントパネルを脱着してヒーターユニットをバラバラにする必要があり、部品代と作業工賃で7万〜10万円程度支払う高額修理が必要になります。

 

そこで、エバポレーターを交換することなく、臭いの原因となる部位に直接スプレー剤を噴霧することで臭いを緩和しようってわけなんですね。

使うクリーナーは、クイックエバポレータークリーナーと呼ばれる、カーエアコン洗浄剤でスプレータイプになっています。

 

具体的な作業要領は、ちょうどYouTubeにアップされているのでこちらを参照したほうがいいでしょう。

エアコンフィルター交換を組み付ける

すべての作業を一通り終わったら、最後にわさびデュエールを取り付けしておいたクリーンエアフィルターを車側に組み付けします。

フィルターに「UP」マークがついているので間違えずに取り付けしましょう。

 

もちろん蓋の取り付けも忘れないようにしましょう。

 

最後にグローブボックスを取り付けするとき、下側の爪がしっかりと刺さっていることを確認して取り付けしましょう。

ここの爪が刺さっていなければ、グローブボックスを取り付けが難しくなりますから。

まとめ

  1. クリーンエアフィルター(カーエアコン用フィルター)を新品に交換する。
  2. 新品のフィルターにわさびデュエールを取り付ける。
  3. 臭いの元となるエバポレーターをクイックエバポレータークリーナーを使ってクリーニングする。

この3つの作業を行えば、プリウスのエアコン臭さは劇的に改善することができます。

実際はじめに感じていた、エアコンを付けた瞬間のなんとも嫌な臭いもなくなり快適空間が戻ってきた気がします(笑)

いずれにしても夏場のエアコンをもうほぼマストですから、常時使うものに対してストレスを感じるデメリットは計り知れませんよね。

3つ同時に購入しても部品代だけで5,000円もせず(ディーラーで買うと2倍はします)、その効果は何倍にも感じるので、この3種の神器を購入することはプライスレスですから。

もし、エアコンの臭いにストレスを感じているなら、初期投資も少ないカーエアコン対策グッズ、是非試して見てくださいね。


私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

しかも、はじめに「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

無料一括査定なら最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも1分程度で終わるのでおすすめ。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


 
かんたん一括査定ガイド

-おすすめカーグッズ

Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.