クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

30セルシオの車検費用の比較と見積もりで注意するべき3つのポイント

   

IMG_4813

トヨタの高級セダンである30系のセルシオ。
車検費用は一体どれぐらいかかるのか気になりませんか?

最終モデルから10年以上経過しているので、
費用も高くつきそうなのが不安でもありますが、
「ディーラー」とネットの車検サービスである「楽天車検」で
車検費用を比較してみました。

  • ディーラーと楽天車検の車検費用の比較
  • セルシオの車検について注意するポイント
  • 高額車検になった場合に対処法

の3つのポイントに絞って解説していきます。

►►セルシオの車検は楽天車検で安く受ける

セルシオの車検費用の比較と見積もり

まずは、トヨタディーラーにて見積もりをとる

まずは、ディーラーにて実際に分解したうえで、
車検見積もりをとってみました。

高級セダンといっても、平成13年車なので、
故障部位が気になります。
やはり悪い予感は当たるようで、
案の定、めちゃめちゃ高額な見積もりになってしまったのです。

IMG_4930

法定費用も74,540円と高額ですが、
それよりも恐ろしいのは整備代の373,289円です。
合計で447,000円ってもうカオスですね。
恐るべしディーラー。

ではなぜ、そんなに整備代が高額になってしまったのかというと、

  1. タイミングベルトの交換時期=約12万円
  2. エアサスペンションの異音と故障=約8万円
  3. ブレーキ全般の錆による腐食=約5万円

と、さすがセルシオだけあって修理しなければならない部位の
部品代と工賃がとっても割高だからです。

特にブレーキのディスクローターのサビの状態はひどく、
ブレーキパッドが全く当たっていない状態である(化石だなオイ)

IMG_4933

 

しかも、エアサスペンションの下のブッシュが抜けてしまって
異音が発生しています。
外れていないので、車検には関係なくね?
と思いましたが、さすがにそこはディーラー。
「交換しなければ車検には受かりません」の一点張りです。

IMG_4932

 

見積もりの印象としては、確かに不具合部位たくさん出ましたが、
ディーラーで修理をすると、
やはり高額だというのが正直な感想です。

 

次に、車検費用が安いと評判の、
楽天車検で見積もりを確認してみました。

楽天車検で見積もりをとる

rakuten-shaken

 

一方ディーラーではなく、提携している車検店舗が豊富な、
楽天車検で見積もりを確認してみました。

※楽天車検の内訳は13年経過した重量税が反映されていないため、
若干高くなります。

スクリーンショット_2016-08-08_12_37_44

冒頭で説明しましたが、通常セルシオの重量税は32,800円ですが、
平成13年車なので、「13年経過」に該当するので45,600円と、
高くなっています。

車の年式が古くなってくると、
このような部分でもデメリットが生じてくるんですね。

スクリーンショット_2016-08-08_12_36_44

 

楽天車検とディーラーでの車検基本料金を比較してみます。
楽天車検のセルシオの整備代金は21,070円とディーラーの
60,372円と比べて約40,000円ほど安くなっています。

法定費用はどの場所で実施しても変わることはないので、
それが、そのままトータルの車検費用の差にもなってくるんです。

整備代金
(検査料含み)
法定費用 車検費用
某ディーラー 60,372円 74,540円 134,912円
楽天車検(平均) 21,070円 74,540円 95,610円

 

このように比較してみると、
スタート時点の見積もり金額の違いがはっきりとわかりますよね。

もちろんこれからもずっと乗り続けるつもりなら、
高額になりますが、ディーラーでお金を掛けて修理してもいいでしょう。
でも、車検にかかる予算をなるべく抑るつもりなら
楽天車検を使い最低限の修理をして車検を通してもらうという選択もあります。

ただ、勘違いして欲しくないのは、
楽天車検も安いだけではなく、
整備品質は高く、車検に通らない部分はしっかりと修理します。
楽天車検は「オートバックス車検」や「Dr.ドライブ」「アップル車検」など、
大手車検センターと提携しているので、ディーラーにだって負けない技術があるんです。

「どうしても車検はディーラーじゃなきゃやだ!」と強いこだわりがなければ、
経験豊富な整備士が多く、さらに車検整備代金も安い楽天車検で、
問題はないでしょうね。

30セルシオの定番の交換部品と故障部位

ここで1点だけ注意して欲しいポイントを紹介しておきます。
セルシオと言えば「タイミングベルト」の交換があるかどうかで、
車検費用ががらっと変わります。

参考:修理するのか購入なのか?20系セルシオのタイミングベルトの交換費用。

タイミングベルトは、10万kmごとに交換する定期交換部品で、
交換しなければ、ベルトが切れてしまい、
その結果、エンジン本体が故障します。

特にセルシオのエンジンは、V型8気筒エンジンですので、
分解が簡単ではありません。
簡単な作業ではないので、交換費用は他の車に比べて高額になります。

交換費用は、30系のセルシオでも約120,000円。

タイミングベルトを車検で交換するかしないかで、
車検代金に大きな影響があるので、今の走行距離はチェックしておきましょう。
ただし、タイミングベルト交換時期だから、
車検に受からないというわけではありませんからね。

見積もりが高額なら査定もあり

ディーラー、楽天車検どちらの見積もりも高額だったのなら、
査定をして、売却も視野に入れてみてはいかがですか。

ネットの一括査定、
かんたん車査定ガイドなら、実際にセルシオの買取実績もあります。
外観の状態に問題なければ、高価査定だって十分に期待することができます。

スクリーンショット 2016-06-17 4.35.08

 

1番やってはいけない行為が、
車検見積もりが高いからといって、そのままスクラップ(廃車)にすることです。

どんなに見積もり費用がかかっても、あくまでセルシオなんです。
トヨタの最高級のセダンだったのは紛れもない事実です。

車検費用の予算がオーバーしたなら、次の車も検討する必要があります。
セルシオ乗っていたユーザーなら、

  1. ランドクルーザーなどの大型SUV
  2. 燃費向上に切り替え、プリウスなどハイブリッドカー
  3. 家族がいるならアルファードなどの大型ミニバン
  4. 現在のセルシオであるレクサス「LS」

など、次に乗る車の頭金にしてもいいでしょう。

車検で高額修理をしてもいいですが、
数年後の「買い替え」のことを考慮すると、
「一括査定にて売却する」という方法も選択肢に含めておきましょう。

まとめ

IMG_4815
30系のセルシオの車検をこれから受けようと考えているな、

  • ディーラーと楽天車検の両方で見積もりを比較する
  • 10万km、20万km走行ならタイミングベルト交換があるので要注意
  • 車検費用があまりに高額なら査定もあり

この3つをポイントにして検討してください。

 

今回の見積もりをしたセルシオと、
あなたのセルシオが、全く同じ不具合になることはありません。
もしかして車の状態に全く問題がなく、
不具合箇所がない可能性だって十分に考えられます。

ですが、年式と走行距離は相関性があるので、
もしあなたが、

  • 車検代が高いと感じていて、費用に不安を感じている。
  • 楽天ポイントなどを同時に使って、できるだけ安くしたい。
  • ディーラーと同様の整備を実施してもらいたい。

ならまずは、自宅近郊の「楽天車検の店舗」を検索してみましょう。

これからはネットで調べて、賢く車検代を抑える時代です。
まずは、事前見積もり予約して、
見積り費用に満足ができれば、あとは受けるだけ。

►►楽天車検で「賢く・安く」車検を受けてみる。

車一括査定がおすすめ

 

 

車検受けるタイミングは車の入れ替え時期でもあります。
セルシオの市場価値はまだ高く、査定額も期待できます。

私は以前、新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
インターネットの車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、
ディーラーの下取りよりも、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►愛車の「 最高額 」を一括査定で調べてみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車検を受ける