クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

スマホからでも車査定を依頼する、もっともかんたんな方法。

   

名称未設定.001

「時間がない」また「できるだけ手間を省きたい」
ネット環境さえあればインターネット検索を利用して通販などはもちろん、
日用品の買い物などもかんたんにできる時代になってきました。

さらに、買うだけではなく、「ものを売る」サービスもインターネットを
利用して、かんたんに申し込むことが可能になっているのです。

「車の査定依頼」を申し込むときにもスマホから、
手軽に申し込みができます。

電話での面倒なやり取りはもう不要。
自宅にいながら、さらには仕事中にでもネットさえあれば、

いつでも・どこでも車の概算金額を知ることができて、
かつ、正確な見積もりを取ることができるのですね。

車を売るにはどのような方法があるのかを知る

「車を売る」ということだけにスポットを当てれば、以下の方法が考えられます。

  1. ディーラーでの買い取り
  2. 買い取り店(店舗型)での買い取り
  3. オートオークション
  4. 個人売買
  5. ヤフオクでの個人売買
  6. 買い取り店(店舗型&ネット型)ネットを利用した1社の買取りシステム
  7. 複数社との一括査定サービス

1や2のディーラーや店舗型の買取店を利用して査定依頼をするのはわかると思います。
基本的には、ネットを使用せずに電話にて、買い取り日時の予約が必要になります。
ほとんどのケースでは来店が基本になっているので、
車の持ち込みをしなければなりません。

その手間さえ惜しまなければ、対面式の買い取りも楽な部類に入ります。
ただし、「査定額」が低くなるデメリットはあります。

また、3のオートオークションは車を初めて売る初心者には、
敷居が高く、失敗してしまう可能性があります。
ある程度、車の売却について詳しい方の知恵や協力が必要になるのです。

4の個人売買での取引は、私個人の考えではおすすめしていません。

なぜなら、個人売買はトラブルが生じやすい取引だからです。

自分の車の問題点や故障箇所などの
知識が必要になりますし、手間という側面で考えると、
もっとも時間がかかります、お互いの車に対しての認識の違いから、
「言った言わない」などの無駄な水掛け論も起こりやすいのが特徴です。

また、友人同士での個人売買は手間がかかるデメリットの他に、
人間関係の軋轢(あつれき)を産んでしまう可能性だってあるのです。

全く知らない方ならいざ知らず、友人となると、
売ったこと自体を後悔することになるので、やめておいたほうが無難です。

亀裂が入る?友達に車を売ってはいけない5つの理由
友人に車を売ることになったのですが、なんといっても避けたいのは「トラブル」 ではないでしょうか。 ゲームソフトのような安物とは違って、 高額な取引ですし、各種変更手続

参考:亀裂が入る?友達に車を売ってはいけない5つの理由
じゃあ残りの5,6,7についてはどうでしょうか?

ヤフオクはネットで売却できるがあくまで個人売買

ヤフオクに関しては、確かにスマホからでも申し込みが可能ですが、
あくまで4と同じの個人売買ということに変わりはありません。

なぜなら仲介にヤフーが入っているだけですので、
基本的には、なにかトラブルがあったとしても個人責任になるからです。

確かに「不特定多数」の方にあなたの愛車を展示できるので、
最高額に売却することも可能でしょう。
珍しい車やマニアックな車ほど、ヤフオクに売却するメリットはあるのです。

でもね、それ以上に自分でもある程度の商品説明ができなければなりません。

スクリーンショット_2016-03-27_06_12_51
  • 車の状態や車両情報
  • 今まで使用した状況説明
  • 陸送についての知識や名義変更の手間
  • 高額商品だからこその返品されるリスク

このように売却するあなたはお客さんではなく、
自社の車を販売する営業のような役割を果たさなければなりません。

ヤフオクはネットで申し込みをすることが可能ですが、
手間が恐ろしくかかるサービスなのです。

最終的には「1社」なのか「複数社」で査定するのがベスト

結局最後に残っている、
6の買取り店(店舗型&ネット型)ネットを利用した1社の買い取りか、
7の複数社の買い取りを選択するのが、
手間がかからず、もっともかんたんです。

6の、1社での買い取りシステムを使用するなら、
やはり大手の買い取り店舗型であるガリバー。また全国に店舗を構えているビッグモーターなどを選べばいいでしょう。

ただ、申し込み自体は簡単なのですが、1社との交渉になるので、
他に査定額の比較検討することができません。
なので、査定額が高いのか低いのかを判断する基準を作ることができないのです。

あなたが高いと思っていた査定額も、
他の買取店で査定をするともっと高くなる可能性だってあります。
(もちろん逆もありますw)

そうなると最終的には、
7の「車一括査定」を利用することがベストです。

複数社との査定比較ができる「一括査定」を利用をすると
もっともかんたんに申し込みが可能です。
「かんたん車査定ガイド」では、わずか45秒程度で入力が完了するので、
仕事中の空いた時間帯でも、依頼することができるのです。

また1社ではなく、最大10社が査定してくれるので、
高値になりやすいのが特徴です。
こちらから出向く必要もなく、出張査定してくれるので、
自宅で待機しているだけで、査定は終了します。

その結果から「もっとも高く評価してくれた」買い取り店と契約をすればいいのです。

まとめ

それではまとめに入ります。

  • まずは「車を売るにはどのような方法がある」のかを知っておく。
  • 手間や時間を考えると「個人売買」はおすすめできない。
  • ネットでかんたんに査定依頼をすることは可能。
  • ネットで査定するには「1社」もしくは「複数社」との取引を選ぶ。
  • その中で、自分に合っているサービスを選ぶ

最終的には、どの方法が自分にとって1番合っているのかは、
その人の目標金額が時間的な余裕などでも変化していきます。

売るだけを目標として考えれば、1社との取引でもいいですし、
もし「高く売りたい!」という希望もあるなら、複数社との価格比較は絶対に必要です。

自分が車を手放すことで「どうしたいのか?
その答えを念頭に置いて考えてみてください。
自ずと答えは見えてくるはずですからね。

あなたのスマホからでもわずか45秒でかんたん・無料で申し込みができる。
かんたん車査定ガイドはいかがでしょうか?
カンタン一括査定ガイド

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 車を高く売るテクニック