クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

新車が来ない!納車までの期間が長引くと下取額は下がるのか?

   

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-001

新車を購入するけど車が来ない。

最近の新型車は納期がかかるのが当たり前で、
3ヶ月、いや場合によっては半年から1年かかるケースもあります。

さて、そこで気になるのが商談したときの下取り査定した金額が、
納車までの期間により、維持されるのかどうか。

例えば、納車まで車を乗ることによる、

  • 市場価値の低下
  • 事故
  • 故障

などにより、価値が下がることだって十分に考えられます。

そのあたりの下取り査定額の推移、とリスク回避の方法にフォーカスを当てて解説していきます。
どこで売却するかで価格の上限はアップしていきますからね。

納車まで期間があると下取り査定額は下がるのか?

原則としては下がる

b894c88bbd01d984bf0b6b72f4614ca0_s
原則として、
下取り査定額は、納車までの期間が長いほど下がる可能性があります。

なぜなら、車が古くなると減価償却が進み走行距離も伸びるので、
下取り車の市場価値が下がるからです。
また、事故や故障が起こることにより、
当時査定した状態が維持できていない可能性が高くなるからです。

例えばあるトヨタの販売店では、
納車が近くなれば、さらに再査定をおこない、
契約したときの査定額と、もう一度実施した査定額の差を、
お客さんが負担してもらうこともあるのです。

本来下取りが決定した段階で、販売店が車を回収しなければならないのですが、
納期がかかるせいで、代車がないことなどを理由に新車が来るまで乗ってもらうことがほとんど。

その間におきた事故や故障などのリスクを、ユーザーが負担しなければならないのは、
納得できるわけありませんよね。

✓POINT
納期遅延が理由で、下取り車を乗らなければならない場合には、
下取り額の維持については、商談でしっかりと営業マン側と確認しておく必要があるでしょう。

しかもある販売店では、納車まで減価償却が進むリスクを加味して、
下取り額を「あえて」低くする場合もある
ので、納車期間が長ければその辺りを注意してみましょう。

いずれにしても、下取り額だけで今の愛車の価値を判断するのは、
危険行為と言っても間違いではないでしょうね。

買い取り店のメリットを活かしてみる

あえて下取りから一旦目を離し、買い取り査定のほうに視線を向けてみましょう。

「下取り」と「買い取り」では査定額が大きく変わる可能性があります。
なぜなら、買い取りのほうが、

あなたの愛車の現状における市場価値が、買取額としてリアルに反映するからです。

例えば、買い取り店では人気装備(カーナビやスタイリッシュなタイヤ・アルミホイール)など、
需要があれば、買い取り価格がプラスになるケースがあります。

また、買い取り店で得意とする車種。
例えば輸入車、SUV車など、なにかに特化していれば買取額をアップするところも珍しくはありません。

しかも大手買取店である、
ガリバーでは、新車納期遅延のリスクを回避するために、
代車を貸してくれるサービスもあります。
 
関連:納車までの期間どうする?買取業者で代車は貸してくれるのか?
 
納期遅延

納車までの間、車を使用することで価値が下がるというのなら、
代車を借りればいいだけですし、もし代車が不要なら「下取り」するにせよ、「買い取り」をするにせよ、
早く引き渡ししたほうが、結果的に損を回避することができるでしょう。

いずれにしても、「下取り額」と「買い取り額」両方査定しておくことが、
必要になってくるんですけどね。

一括査定を利用して1番高く買い取りしてくれる場所を選ぶ

%e6%9f%bb%e5%ae%9a%e5%a3%ab%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84-001

あなたの愛車を高価査定するには、
「下取り額」か「買い取り」かという単純な話だけではありません。

買い取り店と言っても、ガリバーだけが高価買取をおこなっているわけじゃありませんよね。
例えば、

  • カーセブン
  • ビッグモーター
  • アップル
  • カーチス
  • TAX

などの高価買取をアピールしている業者でも、
一度査定して見たいと思うのが普通ではないでしょうか。

それが、複数の買取業者にて査定をしてくれるかんたん車査定ガイドという一括査定サービスなんです。

一括査定なら最大で10社同時に査定ができるので、
どこがもっとも高く買い取りしてもらえるのかを比較することができます。

事実トヨタの30系プリウスを一括査定に出してみたところ、
A社「95万円」B社「100万円」C社「70万円」と、
約30万円の差が出ることが掲載されています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-4-54-34

 

もちろん、ディーラーでの査定額と比較して結果もあります。

同じくトヨタのプリウスでディーラーでの下取り額が「70万円」に対して、
一括査定では「127万円」と57万円と、大きな差が生まれる結果がでているのです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-6-59-12

もちろんこれは、あくまでひとつの例には過ぎません。
違う車種や年式などでも違いはあるでしょう。

ただ何より、危険なことは、買い取り査定をしないで、
下取り額しか算出せずに売却してしまうことが勿体ないことなんじゃないかと思うのです。

ディーラーにて「30万」で下取りが決まっていたとしても。
一括査定に出してみると「50万円」になったりする場合だってあるんですからね。

まとめ

納車まで遅延時間があれば、下取り車の再査定されてしまう可能性があります。
ですから、契約時には再査定があるのかどうかをしっかりと営業マンと打ち合わせしておくことが必要です。

よほど納期が伸びない限りは問題ないとは思うが、
それでもやっぱり確認しておくことは必要でしょう。

そして下取り額の算出しているのと同じタイミングで、
一括査定や単独査定でも良いので、買い取り額も同時に出しておきましょう。

新車の値引きが少なくなってきている今こそ、
あなたの愛車の行き先を決めることが重要なポイントです。

買い取り額が高くなれば、それだけ新車の値引き額が増えるという意味になるのですから。

車一括査定がおすすめ
私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、思った以上の値段はつけてくれませんでした。

だから、下取りは一旦やめてインターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も知ることができる。

高価査定を勝ち取るには徹底した比較が不可欠。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

「あなたが長年乗っていた愛車の本当の価値を知りたい」

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

かんたん一括査定ガイド

 - 新車を購入するための基礎知識