クルマハック|「車を高く売る方法」

初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」や「新車&中古車の賢い購入方法」など車のことがわかるサイト

旧モデルである30系プリウスを売却するタイミングを間違うと損をする理由

      2016/07/10

30プリウスを査定するタイミングや売りどき

新型プリウスが発売されてから、毎月順調に販売台数を伸ばしています。
はじめてハイブリッドカーを購入するユーザーや、
4WDを待ち望んでいたユーザーなども購入しているようですが、

やはり、旧モデルである20、30系プリウスユーザーからの買い替えも
増えてきています。

そうなるともちろん、今乗っているプリウスは、
購入先のディーラーで下取りするか、買い取り業者にて売却すると思うのですが、
売却する時期が遅ければ遅いほど価値は下がっていきます。

売りどきや査定するタイミングってとっても大切ですからねー!

トヨタの30系プリウス売りどきを誤ると損をする理由

プリウスユーザーが新型プリウスを購入すると旧型はどうなる?

スクリーンショット 2015-09-19 06.07.42

LINKトヨタ自動車

トヨタのホームページにも掲載されていますが、
プリウスの累計販売台数なんと300万台を突破しています。

正確な数字でいうと約330万台以上突破していていて、
毎月その数字も増えていっているのですが、
トヨタのハイブリットカー全体の約半分である50%はプリウスでカバーしています。

そんなプリウスユーザーの何割かが新型プリウスを購入すると、
旧型プリウスの中古車市場はどうなるか簡単に予想できますよね。

中古車のプリウスが溢れかえり価格が下落する

中古車 市場価値.001

新型プリウスが売れると、下取りや買い取りが増えていくので、
当然市場価値を示す、リセールバリューが下がります。
すると必然的に買い取り価格も下落していきます。

当然、プリウスを新車で購入するということは、20系はもちろん前のモデルである、
30系プリウスも旧型となって中古車市場に溢れかえります。

この流れはもう逆らえることができない、自然の摂理だと言えるでしょう。

新型プリウスの販売元である、トヨタディーラーは特にその傾向が強く出ているようで、
購入しようとするユーザーがいればいるほど下取りをするユーザーがいるというなので
それだけ自社に下取りした旧型のプリウスが溢れかえることになるんです。

ただでさえディーラーにおける中古車回転率は良くないのに、
さらにプリウス20や30で展示車が並びすぎると、
販売が全く追いつかなくって、展示場が旧型プリウスだらけの状態となるんです。

もちろんそんなことは、ディーラーだって百も承知。
旧型プリウスの下取り額がどんどん下げているのです。

数が出すぎると、価値は下がる。
これは車でもゲームでも更には結婚に悩む男性や女性でも一緒。
需要と供給が逆転するだけで、本来の価値とはかけ離れていくんですね。

過去あれだけ一世を風靡した、
ビリーズブートキャンプを今さら高いお金払って購入しますか?
市場とは、そういうものです。
どんなに論理で抵抗して足掻こうとも、市場価値には逆らえません。

査定するタイミング、売却するタイミングを見誤るな!

30プリウスを査定するタイミング
※実際の査定額です。

ただ、それでも諦めてはいけません。

例えば、中古車のガリバーなどは、
在庫が増えても、それだけの数を販売する実績が備わっています。

新型プリウスを購入して、旧型プリウスの在庫が増えたとしても、
今までハイブリッドカーが欲しかったけど購入できなかったユーザーに届けることができます。

ですから、過剰在庫を恐れて、下取り価格が下落するディーラーよりも、
高く買い取ってもらえる可能性は高くなります。

プリウスをできるだけ高く売る方法はこちらに全て書いていますが、
ですから、まずあなたが先にやるべきことは、
市場がどのように動いているのか、理解すること。

買い取りするときには、市場を間違えてはいけません。
また、売却するタイミングを逃しても結果はついてきません。

ガリバーなど、中古車販売店だって、
いつまで順調に旧型プリウスを販売できるかどうかもわかりません。

新型プリウスを購入すると決めたら、売却するタイミングは今この瞬間であり、
時期が遅くなればなるほど、査定が下がるということを忘れないようにしましょう。

まとめ

IMG_4346
1年間を通して車を購入するタイミング、査定に出すタイミングは3月や9月がいい
なんて言われていますが、実はそこまで影響がありません。

なぜなら、新車の値引きが昔よりもできなくなっているからこそ、
今乗っている愛車の査定額が大切だからです。

値引き額を査定額、買い取り額でカバーをする。

車がもっとも安く購入できる時期まで待っても、
市場価値が下がって、査定がゼロなんてなってしまうと目も当てらません。

その辺りのタイミングを間違ってはいけませんからね。

車一括査定がおすすめ

私は新しい車を購入するため、自分の乗っていたホンダの「フィット」を
ディーラーに下取りにだしたところ、期待以上の査定額が提示されませんでした。

だから、下取りは一旦保留にして、インターネットにて車一括査定を申し込み、
複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で142,000円の価格差がつきました。
「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」も事前に知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、

最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みでもあります。

►►愛車の「 最高額 」を一括査定で調べてみる。

かんたん一括査定ガイド

 - プリウス, 車を高く売るテクニック